山で会いましょう

アクセスカウンタ

zoom RSS 近年人気の花の山・花瓶山

<<   作成日時 : 2017/04/03 21:04   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 8

2017.4/2(日)栃木県大田原市の山
栃木県と茨城県境の山

自宅4:45 高崎6:00 前橋インター 矢板インター7:25 駐車場ゲート発9:00 花瓶山11:00-11:30 ブナの分岐の看板11:35 次郎ブナ 太郎ブナ 分岐の看板 林道歩き ゲート13:25 矢板インター 前橋インター 集合場所16:45頃 買い物 自宅16:50頃
高速代2250×2 往復350キロ

メンバー Fさん Iさん Gさん hiromiちゃん chiaki

花には早いと分かってはいましたが、1分か2分咲きにはなっているだろうと望みをかけて行ってきました。

矢板インターを降りて、国道4号線、箒川を渡ったら国道461号線へ。
美原交差点を左折、大田原市街地から黒羽へ。
那珂橋西を右折、大子方面に進みます。
私達は途中雲巌寺の方へ間違って進んでしまったので、少しロスタイム。
明神トンネルを抜けて花瓶山の名の看板があるので左折、後は林道を進みます。
2キロ手前に仮設トイレがあり、10台位駐車可能な場所があります。

私達は進んでゲートのある場所まで入りました。

画像
看板があるので大倉尾根方面のゲート脇を進みます。
4台位駐車可能。
群ナンバー1台、水戸ナンバー1台は先行していました。
私達の後に茨城4人組の年輩男女の車到着。





画像
赤いテープがあるので左へ入ります。
空気がひっやっとして肌寒いです。





画像
2、3年開花が早かったのですが、まだまだ咲きそうにありませんね。
見頃まであと10前後でしょうか。





画像
可愛い蕾





画像
急登の登山道脇にイワウチワの葉っぱが一杯。
踏まない様に気を付けて登ります。





画像
2、3輪咲いていただけでした。
樹林帯にひっそりとピンク色の花が控えめに咲いていました。




白いイワウチワも咲いていたのですが、ピンボケ。





画像
樹林帯に沢山群生しています。
咲いて見頃の時はそれはそれは綺麗でしょう。





画像
平らになって少し登り上げると...。





画像
30分で向山の頂上。





画像
真新しい看板が設置されていて、道に迷う事はありません。





画像
一気に下ります。





画像
シュンランの花が咲いていました。





画像
カタクリの群生地の看板にウキウキ、ワクワクします。
咲いているかな?





画像
猿の腰掛





画像
栃木県側の斜面はカタクリの群生地。
今年はまだ咲いていませんね。
まぁ、今日は下見とします。





画像
登山道脇に笹の生えている所を歩いて。





画像
692m、花瓶山の頂上です。
樹林の中で展望はききません。
そして頂上でお昼の休憩。




画像
頂上から5分位下ると、二郎ブナ、太郎ブナの看板あり。
せっかくだから行って見ましょう。





画像
八溝山が木々の間から見えます。





画像
この辺りも栃木県側にイワウチワの群生。
斜面一杯にあります。
群生の凄さ、満開の時は素晴らしい事が想像できます。





画像
分岐の看板から数分で次郎ブナ





画像
樹林帯をトラバース





画像
分岐から15分足らずで太郎ブナ。

地元の山岳会のメンバー4人に情報を頂きました。
地元の方いわく、次郎ブナは枯れてしまい、新芽を植えたそうですが、来年はこの辺りの国有林を伐採するとの事。
そうなるとこの辺り一面のイワウチワは絶えてしまうとの事です。
イワウチワとカタクリは同じ頃に見頃になるとの事。
見頃ならば、素晴らしいお花畑です。
今年はこれから見頃、必見の価値があります。



一旦、看板があった分岐まで戻ります。





画像
笹が生えた急斜面を一気に下ります。





画像
急斜面が終わると林道歩きになります。
この間降った雪が残っています。





画像
分岐の看板から15分、花瓶沢の看板の文字がありました。





画像
突き当ったら左に進みます。




ヨゴレネコノメ、ハナネコノメ、アズマイチゲも途中で見る事ができました。
写真はなぜか??ピンボケ。


画像
伐採された丸太が沢山積んであります。





画像
13:25 林道歩きを約一時間、ゲートに戻ってきました。

仲間を花瓶山でこの日で集めてしまったので決行しましたが、花には早かった。
来年以降に必ずリベンジします。

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね。

人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
イワウチワの群生地ですか、私の故郷のそばのようですが行ったことはありません。遠路お疲れ様でした。八溝にも花は結構たくさん咲いています。山芍薬もありますよ。
インレッド
2017/04/04 20:41
花瓶山の名のとおり、たくさんのお花が出迎えてくれそうなお山ですね。
標識などもしっかり有りそうなので私でも歩けそうかな?
気になる山のリストに追加しました。
φ(..)メモメモ
mikko
2017/04/05 19:57
インレッド 様

sanaeさんとかみちほさん、GRIさんも歩かれていて、
一度行きたいと思っていました。
見頃は12日位からでしょうかね。
斜面一面にイワウチワの葉がびっしり、カタクリも規模が大きいです。
咲けばそれはそれは見事だと思います。
早すぎたのでいつかまたリベンジしたいと思います。
八溝山も昨年いきましたが、カタクリの葉が沢山あったので、カタクリの咲く頃も良さそうでした。
山シャクヤクもあるんですね。
chiaki
2017/04/05 21:41
mikko 様

イワウチワ、カタクリの群生地で咲けばそれはそれは見事だと思います。
GRIさんやsanaeさんも行かれていて、行きたいと思っていました。
標識もありますし、危ない所もないですし、迷う所も無いですよ〜。
次郎ブナ、太郎ブナへ行って来ても分岐から往復30分位プラスで、行く途中もイワウチワが凄いです。
来年は分岐から太郎ブナへ行くまでが伐採されるので、行くなら今年がおすすめですね。
chiaki
2017/04/05 21:49
イワウチワ、残念でしたね。近くの群生地では、今週末から見頃とのことでしたね。
でも、シュンランやハナネコノメには良いタイミングだったのではないでしょうか。
看板がしっかりできたんですね。一度迷ったことあります (^。^;)
GRI
2017/04/07 13:48
GRI 様

GRIさんのレポを見て行って来ました。
最近は入る登山者が多いようで、看板が設置されていました。
2、3年続けて開花が早かったので、大分前にメンバーを集めたので、延期せずに行って来ました。
見事に外れて2、3輪開花していただけでした。
白いのも1輪咲いていましたが、写真はピンボケでした。
シュンランも咲き始め、ハナネコノメは終わりかけでしたが、見られたので良かったです。
それにしてもイワウチワ、カタクリの群生の規模はスゴイですね。
いつかまた見頃の時にリベンジしたいです。
今回は下見とします。(*^_^*)
chiaki
2017/04/07 19:00
那珂川町富山のイワウチワはもう終盤だと思いますが、県北の花瓶山はまだなんですね!
ちょっとした距離ですが、季節感が大きく違いますね!
<写真はなぜか??ピンボケ>・・・きっと『もう一度来てね!』という事でしょう!
宮星
2017/04/20 22:54
宮星 様

2、3年早めの開花だったので、間際ではメンバーが集まらないので早めに予定を入れました。
しかし今年は花の開花が遅かったので、残念ながら満開には程遠かったです。
下見という事で、チャンスがあればリベンジします。
一眼レフを首に掛けて歩いて、風で花が揺れたりして、屈んでの写真はなかなかうまく撮れませんね。
chiaki
2017/04/21 21:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
近年人気の花の山・花瓶山 山で会いましょう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる