山で会いましょう

アクセスカウンタ

zoom RSS NO.2 石楠花見頃の和名倉山

<<   作成日時 : 2017/05/31 20:19   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 12

2017.5/28(日)晴れ時々曇り 山梨県の山

テント場5:05 山の神土5:25 西仙波6:00 東仙波6:40 頂上8:05 テント場11:10-11:45 登山口12:50-13:10 軍畑 名栗 秩父 藤岡17:00 自宅18:40頃

往復284キロ 駐車代1000円

メンバー Fさん Iさn Oさん chiaki

NO.1はこちら

夜は霧がまいてパラパラと雨が落ちたりしました。
蛙の鳴く声と水場の流れる音が聞こえるだけでした。
夜は寒くは無くて快適でした。

4時頃起きて中を片付けておいて、テントは張りっぱなし。
サブザックで必要な物を持って出発。
埼玉県の高校生は4時頃出発して行きました。

画像
急に見えた坂だけれど、そうでも無くて数分で将監峠





画像
笹が茂る道。
まだ朝早いので霧がまいていますが、今日は晴れに期待しています。





画像
5:25 山の神土





画像
急な所もないし歩きやすい道。
笹が多いなぁ。





画像
なんだかラクダの背のよう。





画像
この辺りは本当に気持ちの良い稜線歩き。





画像
ムシカリ





画像
石楠花が咲いていた!!!良かった。





画像
少し登りになりました。





画像
馬酔木の花も見頃





画像
もふもふの苔





画像
咲きたてで色も濃くて綺麗





画像
6:00 西仙波





画像
落葉松林から霧が上がって行きます。
幻想的。この辺りの景色は開放的で良かった。





画像
6:40 東仙波
直角に下に下ります。
道迷いを心配していたけれど、踏み跡もあるし大丈夫です。





画像
そしてこの辺りもなんだか雰囲気が良かったです。





画像
和名倉山、お気楽1号は和名倉山は今一つだったと言っていたけれど、なかなか良い感じ。
私はこういう感じ好きだなぁ。





画像
石楠花、一杯咲いている。






画像
蕾も濃くて綺麗





画像
丁度見頃
昨年は5月第四週に甲武信岳に行ったけれど、昨年はイマイチでした。





画像
樹林帯歩きになりました。





画像
足元にはマイヅルソウの葉、花はこれからです。






コミヤマカタバミもふわふわと花が揺れて可愛かった。(写真無し)







画像
川又分岐に7:35
頂上が近づいてきました。





画像
足元に表示板もあるし良く踏まれています。





画像
7:50 右に曲がってあと少し。
とにかく道は歩きやすいです。





画像
芽吹きが始まってきた落葉松林
秋は黄葉が良いでしょうね。





画像
道は平らで歩きやすい、和名倉山はもう少し。





画像
8:05 頂上です。
樹林帯の中なので展望は無し。
埼玉県の高校生が二十人ちょっと休んでいました。
なので写真だけ撮って少し下って休みます。





頂上直下、下る時にちょっと道から外れたけれど、すぐに修正。






画像
フカフカで歩きやすい道。
太いワイヤーが所々でています。





画像
元来た道を戻ります。
私は好きだなぁ、こういう山。
渋くて良いです。
陽射しがイマイチなので涼しいです。
空気が澄んだ晴れた日なら富士山や南アルプスも見えるようです。





画像
帰りも咲きたての石楠花を楽しんで下ります。





画像
イワカガミの蕾





画像
9時半過ぎ、なぜか雲がやってきました。





東仙波に登り上げ、少し休憩。





画像
石楠花を眺めながら





画像
コバイケイソウの葉





画像
この辺り本当に気持ち良い尾根歩き





画像
この先を下れば2、3分でテント場です。





画像
11:10 テント場
私達と他に二、三張位あっただけ。
さて撤収して帰りますか。





画像
シロバナイチゴ





画像
左上にはミツバツツジ、足元のスミレを眺めながらの林道歩き





画像
カエデの葉もあるから秋も良さそうな林道。

エゾハルゼミが鳴いて、緑に癒される林道でした。
和名倉山、私好みの渋くて良い山でした。

首にしこりができて硬くて骨がでてきたのか?と思って先週の水曜日に仕事が終わってから整形外科へ。
そしたら脂肪腫との事、即切除。
ザックを背負ってもあたらない場所だったので行ってしまいました。

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね。

人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ここは本当に雰囲気の良い山歩きができますね。
今頃はこんなに石楠花が咲いているとは知りませんでした。この時期に行って見たくなりましたよ!!。
インレッド
2017/05/31 21:20
chiakiさんは情報網が凄くてあちこち楽しんでますね〜 (^。^)
和名倉山って、全く知らなかったけど、新鮮な石楠花がきれい!
それにしても、お仲間登山が羨ましいです・・・。

これから花がどんどん出てくるんで、楽しみですね (^^)/


GRI
2017/05/31 22:26
山頂は樹林で展望がないそうですが、途中は開けていて解放感があり、林間もすっきりしていていい山ですね!
今年は那須の方でもシャクナゲが当たり年だそうですが、こちらのもピンクの美しい花ですね!
宮星
2017/05/31 23:40
インレッド 様

頂上は樹林帯の中で展望は無いけれど、渋くて良い山ですね。
途中の雰囲気が良くて気に入りました。
石楠花が咲き始めでフレッシュで綺麗でした。
今年は石楠花は当たり年なんでしょうかね。
紅葉の頃も良さそうですね。
最近は小屋泊の登山者よりテント泊が多いですね。
chiaki
2017/06/01 18:15
GRI 様

石楠花の咲く頃に、ずっと前から行きたかったんです。
行く人が集まらず、ようやくチャンスが訪れました。
仲間はありがたいですよね。
石楠花が咲き始めでピンク色が濃くて綺麗でした。
それにしてもテント泊の人が多いんでビックリしました。
みたい花が重なってどの花を選ぶか?迷っちゃいますよね。
chiaki
2017/06/01 18:18
宮星 様

頂上に行く途中が解放感があって、とても良かったです。
条件があえば富士山や南アルプスも見えるみたいですね。
石楠花は当たり年なんですね。
昨年は甲武信岳に行ったけれどイマイチでしたが、
今年はとにかく綺麗でした。
chiaki
2017/06/01 18:21
chiakiさんのレポを見て思い出しました。
そういえば今年はエゾハルゼミの鳴き声を聞いていません。
いつも騒がしい合唱の樹林帯ですが、chiakiさんは聞かれたんですね♪

山の神土〜焼小屋ノ頭あたりは樹木が若くて展望も良くて気持ちの良い区間ですよね♪
自分たちの行った笠取山〜古礼山も歩いていて気持ちが良く、この山域の良さを実感できました。

次はツクモあたりですか?
自分も天気とにらめっこで週末を楽しみたいと思います♪

2017/06/01 22:30
克 様

エゾハルゼミは帰りの林道で鳴いていましたが、この日は心地よい響き程度でした。

奥秩父界隈や和名倉山は渋くて良いですね。
私が昨年歩いたのと逆バージョンでしたか...。
本当に近くを歩いていたんですね。
雁坂は小屋番さんがお酒と話が好きみたいだから、
克っちゃん向きの小屋かもね。

私も土日連休が第二、第四が基本なので、今週末の土曜は仕事なんです。
ツクモも咲きだしたようですね。
でも日曜は違う花を見に行きます。
まだちょっと早いのはわかっているんですが、何輪かは咲いているようです。
山でのバッタリを期待しています。
chiaki
2017/06/02 19:41
稜線に上がってからの笹原の尾根歩きの雰囲気がいい感じですね。
私もこういう登山道大好きです!
石楠花の色が濃くて綺麗〜♪
開花の読みバッチリでしたね!
mikko
2017/06/05 08:54
mikko 様

そうなんです、笹原の尾根歩きの雰囲気がとっても良かったです。
道も歩きやすくて帰ってきても疲れなかったです。
東仙波も景色が良くてずっと眺めていたかったです。
今年は花の開花が遅くて外してばかりでしたが、今回は咲いたばかりの石楠花に癒されました。
昨日はヒメサユリを見に新潟の予定でしたが、天気がイマイチで山梨の山に変更しました。
chiaki
2017/06/05 20:13
chiakiさん 今晩は。
初めまして。懐かしい山白石山へ丁度良い
時期、シャクナゲが咲いていて綺麗ですね。
私は2百名山をやっている頃9年前5月は
じめに
登りましたがお花が無くて雪が頂上付近に
あり難峰とは言え時期が悪かったかしら
つまんない山でした…

2017/06/07 20:54
夢 様

はじめまして。
コメントをありがとうございます。
今回は石楠花が丁度見頃で綺麗だったので良かったです。
知り合いも頂上は展望は無くてイマイチと言っていたので、
期待していなかったせいか、東仙波手前の伸びやかな稜線、なかなか良かったです。
私も行くなら石楠花の頃か秋かな、なんて思っていました。
200、300名山は登山口も遠い山や大変な山が多いですね。
chiaki
2017/06/08 19:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
NO.2 石楠花見頃の和名倉山 山で会いましょう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる