山で会いましょう

アクセスカウンタ

zoom RSS NO.5 光城山から長峰山

<<   作成日時 : 2017/05/11 20:45   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

2017.5/5(金)晴れ
長野県穂高町安曇野の山

かじかの里キャンプ場5:40 光城山登山口6:20 光城山7:20 長峰山8:30-8:50 光城山の駐車場9:55 三才山トンネル¥460 春日温泉かすがの森11:50-12:20 自宅13:40頃

速報版はこちら
NO.1はこちら
NO.2はこちら
NO.3はこちら
NO.4はこちら


画像
桜の木の下を歩いて





画像
写真では分かりにくいですが、八重桜が綺麗でした。





画像
オドリコソウの群生





画像
長峰山への表示に沿って進みます。





画像
足元には小さい松ぼっくりが沢山落ちています。





画像
見上げると青い空にピンク色の桜、まだ咲いていて良かった。





画像
標高920mの烏帽子峰に到着





画像
天平の森、長峰山の表示板通り進みます。





画像
車道脇にツツジの花





画像
天平(あまっぴら)の森のオートキャンプ場の前を通ります。
ターフの下で寛ぐご家族がいて、涼しくて緑も綺麗で良さそうです。





画像
現在地を確認





画像
緩やかな登り





画像
蝶の森と呼ばれているとの事。
沢山の種類の蝶を見る事ができるようです。





画像
?なんとかスミレ




フデリンドウも沢山咲いていました。



画像
東屋の中に蝶の種類が展示してあります。





画像
タムシバの白も綺麗な道





画像
この時期は山吹の黄色に元気がでます。





画像
8:30 長峰山の頂上
展望台に登ると360度の展望、素晴らしいです。





画像
オブジェ





画像
北アルプスの眺めは最高。





画像
ベンチもあるのでコーヒーでも飲んで、ずっと眺めていたい景色ですね。





画像
さて下って光城山の駐車場まで戻ります。





画像
ミツバツツジが見頃で足取り軽く下って行きます。





画像
十二一重





画像
ヒトリシズカ





画像
ヤマツツジの朱色が映えますね。





画像
長峰荘の近くを通って後は車道歩き





画像
八重桜も満開
里の春を満喫しました。





画像
明科のご当地マンホール





画像
一番右端の尾根を登って光城山、そして縦走して来たんだと思います。





画像
道祖神





画像
民家の間の車道歩きは群馬の富岡市の神成山の様です。





画像
こちらは豊科のご当地マンホール
白鳥の絵です。





画像
名前は分かりませんが白い花
山吹の白バージョンのような感じ。





画像
ナツトウダイも沢山ありました。
駐車場は少しあきはありましたが、8割方の入込でした。





ao-haさんと別れ私は下道、三才山トンネル超え、途中の洞のセブンイレブンで通行割引券を購入。
三才山トンネルの通行は今日は混んでいました。





画像
11:50-12:20 物見湯産手形にて入浴。
無事帰宅。
安曇野の低山歩きも楽しかったです。
ao-haさん、同行をありがとうございました。

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね。

人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
唐松からの〆は、お花に溢れた素敵な里山だったのですね!
ここは、ファミリーハイクにとても良さそうですね。
アルプスの眺めもいい感じですし、
甥っ子たちと出かける時の候補にさせていただきます♪
雪山から里山。この季節ならではの両方満喫プラン、流石です^^
pen妻
2017/05/12 07:35
pen妻 様

光城山は桜並木が頂上までずっと続いて綺麗な山で有名で、
いつかは歩きたいと思っていました。
桜の満開は4月中旬くらいだったようですが、
ドウダンツツジの花が綺麗でした。
ファミリーハイクにもってこいですね。
アルプス歩いて良し、そして見て良し、どちらの山からも眺めが最高!!!
雪崩のリスク回避の為にようやく考え付きました。
かじかの里キャンプ場も良かったです。
プラン、おほめ頂きありがとうございます。

pen妻さんのプランニングにいつもさすが!!!と思っていますよ〜。
penさん達は何処でもこなせるからこそ、歩けるコースもありますけれどね。
chiaki
2017/05/12 20:56
よく整備されている山ですね!
頂上が樹林帯の場合は、こんな展望台があるといいなぁ・・・といつも思います。
オブジェの所からの展望がスバラシイですね〜!
シロヤマブキ(白山吹)という花のようですね?
宮星
2017/05/13 20:25
宮星 様

ごみも落ちていなかったし、良く整備されて安曇野の低山ですが愛されている山だと感じました。
オブジェの所は芝生でふかふかで、ゆっくりコーヒータイムをして、景色をずっと見ていたいなぁ〜と思いました。
やはり山吹だったのですね。
白は珍しいですよね、ヤマブキの白バージョンなんですね。
調べて頂きありがとうございます。
今日はインレッドさんが昨年歩かれた青田南葉山に行ってきました。
カタクリロードでした。
chiaki
2017/05/14 16:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
NO.5 光城山から長峰山 山で会いましょう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる