山で会いましょう

アクセスカウンタ

zoom RSS カタクリの路・青田南葉山

<<   作成日時 : 2017/05/14 20:52   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 9

2017.5/14(日)新潟県上越市の山 晴れ

松井田妙義IC6:30 あらいスマートIC8:10 南葉高原キャンプ場8:40-8:55発 頂上10:40-11:20 キャンプ場12:40-13:00発 中郷IC13:25 松井田妙義IC15:15 
高速代2730 2630 往復330キロ

メンバー Fさん Sさん hiromiちゃん chiaki


埼玉の山とFさんからきましたが、長野、新潟方面の方が天気が良さそうなので変更しました。
インレッドさんが昨年歩かれて、花が一杯で残雪も楽しめる山で紹介されていたのを覚えていました。

高速道路で長野、新潟と入ると天気が良くてテンションアップ。

画像
南葉高原キャンプ場からの青田南葉山





画像
木落とし坂コース(けおとし)と明神沢コースに分かれますが、この時期の雪がある時は木落とし坂コースの往復がほとんどです。
明神沢コースは道が分かりにくいとの情報。





画像
なぜかここまで車が入っていた。
木落とし坂コースで行きます。






画像
ほんの少し車道を歩きます。






画像
オオイワカガミ






画像
チゴユリ





画像
スミレ





画像
シラネアオイが出迎えてくれました。






画像
登山道の始まり。
この辺りのカタクリはもう終わりかけですが、登山道脇にびっしり。





画像
咲き始めで色が濃くて綺麗なカタクリ
雪が多いせいかちょっと小ぶりですが可愛いです。





画像
オオイワカガミの群生





画像
昨日の雨のせいか濡れていて滑りやすいです。
そして蒸し暑い。





画像
ショウジョウバカマとカタクリ





画像
薄紫のキクザキイチゲ





画像
エンレイソウ






画像
歩き出して20分位で四合目
ここから急登が始まります。





画像
カタクリの群生が凄いです。





画像
スミレの花が大きいです。






画像
白いスミレ





画像
水場あり
美味しそうな水が流れていました。





画像
上越高田の街並み





画像
ヤマザクラも可愛いです。





画像
ムササキヤシオ





画像
雪がでてきましたがアイゼンはいりません。
一応6本持参。
私が見た情報ではもう少し遅い時期でピッケル、アイゼン必要とあったので、そんなに大変な山なのか?と
ピッケルも持ってきたけれど、使いそうもない。
急登で荷物は重いし、屈んで写真をとっているので、前の3人には追いつかない。





画像
七合目
見晴台に寄らずに行ったようなので帰りに寄ろうと思ったけれど、帰りは見落として下ってしまいました。





画像
赤茶色の粘土質、滑りやすいです。




下って行く団体さん8名、アイゼンは要らなかったそう。
要らないですね。





画像
雪が多くなりました。
木にペイントマークあり。




画像
新緑が綺麗。





画像
木の間をくぐったり。





画像
ピンク色のテープがあるので助かります。





画像
マンサクが満開





画像
広い雪原、あと一登りです。






画像
うまっています。雪は1m位。
南葉神社の石の祠も頭が見えているだけでした。






画像
直江津港と海が見えます。
右の方に視線を移すと米山も見えました。
直江津港の景色を見ながら昼食。
意外と登山者が多いです。
今日は23人位登っていました。





画像
妙高の方面





画像
さてと元来た道を下ります。






画像
新潟は天気が良さそうだったので、山を変更して正解でした。






画像
青い空と新緑





画像
新緑の気持ち良い道。
下りは滑りやすいので気を付けて。





画像
ユキツバキ





画像
見納め、カタクリ





画像
ヤマザクラを見ながら





画像
シラネアオイ





画像
濃い色のスミレ
スミレの種類も多かったです。





画像
ムシカリ





画像
八重咲のユキツバキ





画像
12:40 キャンプ場に戻ってきました。
ロケーションの良いキャンプ場です。
持ち込みテントで一泊一人700円。





画像
バーベキューをしていたご家族から頂いたナマガリタケのタケノコ汁
鯖缶詰、肉、ジャガイモが入って美味しかったです。


ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね。

人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。16(火)〜17に登る予定です。テント泊り。残雪情報、参考に成りました。
ぽんぽこ狸
2017/05/15 08:06
天気が良かったんですね。
ここはカタクリ・イワカガミ・スミレとたくさんの花が道の両脇に咲いていて、なかなか良いですね。雪があると山頂付近はちょっと解り難い道になりますが、癒される山です。
インレッド
2017/05/15 08:48
初めてコメントさせていただきます。地元の妙高市に住んでいます。昨日は私も青田南葉山に登っていました。山頂に着いたのがchiakiさんのグループより20分程早かったと思います。篭町南葉へのルートを見に行った帰り、山頂には2グループおられましたが、その中にchiakiさんがいらっしゃっのですね。今年は先日の鮫ケ尾城址と南葉山、遥々遠い群馬からおいでいただき感激しています。いつもブログを見せていただきながら、お声がけできなかったのが残念です。
アルヒデ
2017/05/15 10:40
新潟はお天気が良かったんですね。
この週末はみなさん諦めモードだった中、ナイス判断です!
( v^-゜)♪
インレッドさんが紹介された山なら間違いない!という教訓どおり(笑)
たくさんのお花が出迎えてくれる素敵な山ですね。
mikko
2017/05/15 18:58
ぽんぽこ狸 様

コメントをありがとうございます。
青田南葉山はヤマレコにもあまりでていないので、
私も積雪情報がつかめず、今年は子檀嶺岳でも想定外の
つるつる状態だったので、数年前の情報でピッケルまで持って行きましたが、アイゼンも使用せず。
雪どけ水で粘土質で滑りやすかったです。
カタクリが登山道脇に咲いてそれはそれは素晴らしかったです。
テント場もロケーションバッチリです。
楽しんで登ってきてくださいね。
chiaki
2017/05/15 19:25
インレッド 様

もしかしたらインレッドさんにばったりお会いできるか?と期待して行きましたが....。
花が沢山、スミレも種類がいろいろありました。
良い山を教えて頂きありがとうございます。
この日は思ったより沢山の登山者がいて、トレースがあったので大丈夫でした。
直江津港と海も見えて良い山でした。
chiaki
2017/05/15 19:30
アルヒデ 様

コメントをありがとうございます。
私のブログをみてくださって、本当にありがとうございます。
下山道に近い海が見える下の方で、お昼の休憩をしていました。
ちょと上の方でほぼ同時にスタートした4人の年輩の方が休んでいました。
新潟の山はカタクリ、ショウジョウバカマ、心癒される花が沢山咲いて良い山がおいですね。
そして海が見えるのが良いです。
金山も一度行きましたが、ハクサンコザクラが咲いてとても良かったです。

『ブログ、やっていますか?』と声をかけられないかな?と思っていますが、なかなかありません。
又のチャンスに期待したいと思います。
いつか山でお会いできればうれしいですね。
chiaki
2017/05/15 19:38
mikko 様

突然ひらめいたんです。
そうだインレッドさんが昨年この時期に登っていたと...。
本当は秩父から蕎麦粒山だったのですが、変更して正解でした。
カタクリが登山道脇に沢山、スミレやショウジョウバカマ、花の種類も多かったです。
タムシバ、イワナシは写真に撮ったけれど、イマイチでボツでした。
海も見えて花と残雪が楽しめて良い山でした。
chiaki
2017/05/15 19:42
早春の山野草の花がいっぱいの山ですね!
上の方はかなりの残雪ですが、マンサクが咲いているという事はかなり暖かくなっている筈ですね?
踏み抜きとかはしませんでしたか?
宮星
2017/05/28 00:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
カタクリの路・青田南葉山 山で会いましょう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる