山で会いましょう

アクセスカウンタ

zoom RSS NO.1 御小屋尾根から八ヶ岳縦走

<<   作成日時 : 2017/06/11 20:31   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 14

待ち合わせ場所5:30 美濃戸口8:00-8:25発 御小屋山10:00 阿弥陀岳12:40 中岳 赤岳14:40 赤岳頂上山荘14:45

往復240キロ 駐車代500×2日分

メンバー Fさん Iさん chiaki

ハクサンイチゲのお花畑の焼石岳の予定でしたが、東北は天気が怪しい。
お気楽1号に抜け駆けされて行かれてしまったのです。

金曜日のお昼すぎに八ヶ岳なら大丈夫みたい、Fさんと連絡をとって変更。
東京Oさんが御小屋尾根を歩きたいと言っていたのを思い出した。
直ぐにメールをしたら、桜平〜ツクモを見に行っていると返事がありました。
そして明日は午後から雨が降るかも知れないので早めの歩きだしが良いとのアドバイス。

Fさんからきた集合時間を15分早めて貰いました。

内山トンネルの工事中で全面通行止め6/5-6/22まで。
軽井沢から佐久に抜けて行きました。

画像
ちょっと来ない内に美濃戸口にこんなお洒落なカフェができていました。
Iさん、持っていく物をまだ迷っています。
先に駐車代を払ってトイレに寄ってIさんを待って出発。





画像
美濃戸の駐車場も満車になったと看板がありました。
私達は美濃戸から別荘地を歩いて御小屋尾根から阿弥陀から赤岳頂上山荘泊です。





画像
別荘地に咲いていたヤマツツジ





画像
舗装道を歩きます。
表示板があるので見ながらいけば迷う事はありません。





画像
ズミの花と新緑が綺麗
陽射しが強くて少し歩いただけで汗が流れてきました。





画像
ゆっくり歩いて25分位で舗装道は終わって林道に入りました。





画像
すぐに阿弥陀岳の文字がでてきました。
御小屋尾根は登りが長いのでゆっくり行きましょう。
ほとんどはポピュラーな南沢からか北沢からでしょう。





画像
笹が生える登山道。
道は良く踏まれています。





画像
樹林帯の登りがやってきました。





画像
10時ちょっとまえ、一時間半位で船山十字路との分岐。





画像
すぐに御小屋山
少し休憩。





画像
相変わらず登りが続くけれど、可愛いイワカガミに癒されます。





別荘地を歩いていた時とは打って変わって、冷たい風が吹いて寒い。
皆一枚羽織りました。





画像
不動清水の分岐で休憩。
此処までにすれ違った登山者は全て男性のソロが5人。





画像






画像
展望が開けて阿弥陀岳が見えました。





画像
もうひと上り、まずは阿弥陀岳の頂上まで行かなくっちゃ。





画像
アルミの梯子を登って。





画像
あらま、まだ先でした。





画像
向こうに見えるは権現岳





画像
ミネズオウ





画像
大きな岩を登って





画像
鎖場





画像
梯子を下って





画像
さっき超えてきた岩場を振り返って撮影





画像
T大生とOBの方が十数人いました。
こちょっと怪しい雲がやってきて、ポツポツ雨が...。
15:00頃から雨マークの天気予報もあったけれど、曇りで持つか?の掛けでした。
山の上は早めに崩れますね。





画像
赤岳頂上を超えて小屋まで頑張りましょう。





画像
権現岳





画像
左に蓼科山、双耳峰は天狗岳



阿弥陀からの下りほんの少し雪が残っていましたがアイゼンは全く必要なし。
<Fさんが金曜午後に小屋を予約、アイゼンは要らないとの情報。>

合羽はまだ大丈夫みたいと下って行くと、岩場の途中でザザァーときたので、上下合羽を着用。
カッパを着て歩いても風が強くて寒い。
カメラはザックの中なので写真は無し。
急な岩場の下り、浮石も沢山あるので足場を確認して慎重に下ります。


Iさんを待っていましたが全然姿があらわれません。
Fさんが待っているから先に行って良いよとの事。
寒いのでゆっくり先に進みます。
ガスで視界は悪く踏み跡を見て歩きます。


中岳を通過、少し待ってみたけれど一向に二人は来ません。
岩場を登って...。


画像
赤岳は8度目かな。
確か泊まりで4回目、日帰り4回。





小屋まで直ぐなのに、強風で一歩一歩確実に歩いて。





画像
小屋の玄関に到着。
二人は20分後に無事到着。





画像
メニュー表
この小屋も3回目。
素泊まり5300円。





画像
明日は晴れ予報。
朝は冷え込みそうですね。
マイナス2度の予想。

小屋はストーブがたかれていましたが、冷えた体が温まりません。

自炊部屋でアルファ―米とカレー、ココアとサラダで夕食。
登山靴を数えたら44、5足でした。
空いていて快適でした。
下の展望荘の方が混んでいたかな、きっと。

外は強風、夜中ずっと風の音が聞こえていました。
明日は晴れる事を祈って...。続きはこちら

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね。

人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉ!さすがに八ヶ岳、登山道が厳しいですね!
今の時期でも朝の山頂は氷点下ですか!
衣類の選択が難しそうですね〜!
あくる日はますように!
宮星
2017/06/11 21:58
船山十字路からではなかったんですね。いつか歩いてみたい尾根です。あの入り口のオシャレなのは宿でもあり、気になってます。6時ごろには美濃戸も満車だったんですね。驚
るたん
2017/06/12 00:47
御小屋山ルートですか・・・10月に阿弥陀岳〜赤岳〜
硫黄岳〜にゅう〜北横岳〜蓼科山を考えているので、
美濃戸口からこのルートで行こうかな・・・
chiakiさんのレポ見て行きたくなりました!!
リラックマ山岳隊
2017/06/12 12:17
南沢だったらホテイランも今頃は咲いてたのでは??。
このコースはまだ登った事がありません、南沢よりも長いコースのようですね。
インレッド
2017/06/12 17:07
土曜日の八ヶ岳エリアは寒かったですね!
午前中はまずまずのお天気だったとおもうのですが、雨雲を呼んでしまったのはワタシかも。。。
(≧∇≦)スミマセン
翌日の晴れとツクモグサに期待します!
mikko
2017/06/12 19:04
宮星 様

天気予報に振り回されて、山を決めるのに困ってしまいました。
御小屋尾根を一度歩いてみたかったので、この尾根にしましたが、登りが長くて...。
それでも涼しかったから、というか寒かったから歩き易かったような気がします。
頂上から小屋までが風が強くて、岩につかまりながら移動しました。
小屋はストーブがたかれていて、翌朝は霜もおりて、つららが下がっていました。
ご来光と北アもバッチリ、景色は良かったです。
chiaki
2017/06/12 20:19
るたん 様

船山十字路ではなくて、美濃戸口に車を止めて別荘地から歩きました。
ぐるりと回るのに都合がよいかと思って...。
私達が着いた時は美濃戸は満車でした。
美濃戸口の駐車場は思ったより空いていました。
先週が開山祭だったから比較的空いていたのかなと思いました。
御小屋尾根は登りが長い、下りに使うも長い...しかし危ない所は無かったです。
ちょっと行かない内にオシャレなレストラン&宿ができていてビックリ。
今回はツクモは朝早すぎたし、寒くて開いていませんでした。
るたんさんの綺麗な写真で楽しませて頂きます。
chiaki
2017/06/12 20:26
リラックマ山岳隊 様

南沢、北沢は何度も歩いているし、御小屋尾根を歩こうと何年か繰り越ししていたので、チャンス到来。
この日は寒い位だったから、登りやすかったのかも知れません。
道は良く踏まれていますが、静かですれ違う登山者も少なかったです。
赤岳に登るのもいろんなルートがあるから、まだ私は県界尾根が残っています。
10月、黄葉、紅葉が良さそうだし、遠征が楽しみですね。
chiaki
2017/06/12 20:30
インレッド 様

南沢から登ってホテイランとも思いましたが、何度も歩いているので、今回は御小屋尾根にしました。
長いですが、すれ違う登山者も少なくて静かな歩きが好きな人向きですね。
あと県界尾根が残っていますので、又次回です。
chiaki
2017/06/12 20:33
mikko 様

土曜が意外と天気がイマイチでしたね。
mikkoさんのせいではないですよ〜。
標高が高い山は仕方無いですね。
夜中ずっと風の音が凄かったのですが、翌朝は晴れてご来光もバッチリでした。
ツクモグサは寒くて開いていませんでした。
他の花も遅れていました。
オヤマノエンドウは霜でやられてしまったのかな?
という花もありました。
レポ、頑張ります。
chiaki
2017/06/12 20:38
chiakiさん、こんばんは。

土曜日は風が強かったんじゃないですか?
自分も日曜日に近い山域を歩いていましたが、昼過ぎまで風が吹き荒れていて、花を撮ろうにも風が強すぎて花の写真を撮るのには厳しい条件でした。

例年に比べて花の開花が遅いのか? 今回はイマイチな自分たちでしたが、これからの花の時期が楽しみですね♪
続きレポ、楽しみにしています♪

2017/06/12 23:21
こんにちは。
わぁー行きたいなー、私はまだ阿弥陀岳は行ってません、行者小屋に泊まって阿弥陀〜赤岳、地蔵峠と思ってますが中々実行出来てません。このコースもいいですが何処かに泊まらないと無理ですね、それに寒そうですね。chiakiさん頑張ってすごいです。
夢創歩
2017/06/13 15:28
克 様

土曜は風が強くて寒くて、一時前から少し雨に降られました。
その後はガスで何も見えなくなって、赤岳頂上から小屋に行くまでが強風で、岩につかまりながら移動しました。
花は開花が遅れているような感じ、チョウノスケソウの葉っぱが寒さで茶色になっているのもありました。

焼石岳のハクサンイチゲのお花畑を見たかったのですが、
また繰り越しです。
花は良いですね、癒されます。
chiaki
2017/06/13 21:10
夢創歩 様

阿弥陀、行っていないんですか...。
赤岳が目の前にせまって迫力満点の景色が見られます。
夢創歩さんなら御小屋尾根から阿弥陀岳、日帰りできます。
健脚な夢創歩さんなら御小屋尾根から阿弥陀を超えて、日帰りで赤岳まで行って下山もできるのでは...。
泊まればゆっくりできるし、素敵なご来光が見えますね。
チョウノスケソウやチシマアマナ、ウルップソウ、花はまだこれからですね。
chiaki
2017/06/13 21:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
NO.1 御小屋尾根から八ヶ岳縦走 山で会いましょう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる