山で会いましょう

アクセスカウンタ

zoom RSS NO.1 ヒメサユリ咲く粟ヶ岳

<<   作成日時 : 2017/06/20 20:17   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 8

2017.6/18(日)新潟県加茂市の山 1293m

自宅4:20 高崎5:30 前橋IC 月夜野M乗車 三条燕IC 加茂市水源地 中央登山口 頂上12:25-13:50同行者を待って 水源地16:05 同行者は16:45 三条燕IC 月夜野でMさん下車 前橋IC20:00頃 自宅21:00過ぎ頃

メンバー Fさん Mさん Hさん Gさん chiaki

関越自動車道からMさんがあれが粟ヶ岳だと思うよ、と。
格好良い山ですね、Wさんがなかなか大変な山だったと言っていたのを思い出しました。

キャンプ場に広い駐車場とトイレあり。
私達は未舗装の林道を車で進みます。
水源地の奥に数台止められる場所があります。
私達はその手前に駐車。

画像
8:30 路肩で他の車の通行にならなくて広い場所があったので駐車。





画像
5分位歩くと加茂水源地





画像
向こう側へ渡ります。





画像
8:40 登山口スタート
所々コースタイムの表示があるけれど、健脚者の時間と書いてあります。





画像
今日は風が無くて蒸し暑いです。
しょっぱなから暑さでばてそうです。





画像
今日の山は見えているのかな?
天気予報だと新潟は晴れマークだったけれど、今の所曇りです。
雲ってる方が多少涼しいかな?なんて思いつつ登ります。





画像
標高300m
新潟の山は標高が低くても、標高差があるのでキツイ山が多いです。
けれども花や紅葉も良いので魅力的な山が多いですね。





画像
アルミの梯子がでてきました。





画像
ここは三合目、9時15分過ぎ、長瀬神社からの登山道と合流。
ベンチで休憩。
新潟の高校生が引率の先生と一緒に登ってきました。
地図でここから三度急登がやってくると教えて貰いました。





画像






画像
ニガナ、黄色は華やかで元気な印象。




清楚な白花ニガナも咲いていました。



画像
粘土質の登山道になりました。





画像
歩きだして1時間ちょっと、Hさんが今日は体調不良らしくピッチが上がらず、Gさんと二人ゆっくり歩いてくるので、少し待ちます。





画像
ウラジロヨウラク





画像
ここは大栃平
まだ雪が残っている守門岳が見えます。





画像
左のとんがりが頂上かと思っていました。





画像
大栃平のベンチで休憩。
後ろの二人を待ちますが一向に来ません。
なので先に進みます。
しかし今日は蒸し暑くて汗びっしょり。





画像
ヤマボウシ
白い花は清楚な感じです。





画像
5合目、ようやく半分。
すれ違った方が7合目の避難小屋から上はヒメサユリが見頃との事。
やったー、今回は見頃にあたりだぁ!!!





画像
アルミの三段梯子。





画像
岩場、足場はあるし大丈夫です。





画像






画像
サラサドウダン





画像
6合目、10時55分です。



途中で後ろの二人を待ちますが、大分調子が悪そうです。



画像
とんがりの横の横が頂上と、下りの登山者の方に教えて頂きました。
まだまだですね。





画像
振り返ると真中あたりに歩き出しの水源池が見えます。





画像
真っ赤な山ツツジ。





画像
ロープが付けられています。





画像
水場あり。





画像
まだまだ急登が続きます。
風が無いので汗びっしょり。





画像
チゴユリ





画像
イワカガミ





画像
11:15 避難小屋到着。
ここは7合目>
ベンチにテーブルもあります。
水分補給。
別の高校の男女が引率の先生と到着。
今日は沢山の登山者が登っています。





画像
珍しい、これは何の花かな?





画像
白いイワカガミ





画像
平らで歩きやすい登山道になり、ほっと安心したけれど、まだまだ先。





画像
ナナカマドの花も白で清楚。





画像
頂上は見えていない感じ。





画像
そして今日のお目当ての花、ヒメサユリ
可愛いです。
久しぶりにヒメサユリを見る事ができて、本当に嬉しい。




画像
蕾も濃いピンク色

そしてこの後に有名ブロガーさんご夫妻にバッタリ。テンションアップ。
容量の関係で続きはこちら

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね。

人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
粟ヶ岳、ヒメサユリが咲いてて良かったですね〜!
って、粟ヶ岳ってどこだか分かんなくて地図を広げちゃいました (^^ゞ
私も来週以降はヒメちゃん狙いで計画してますが、今年は随分と遅いみたいですね・・・
天気と相談しつつ、良い時を狙いたいと思います (^^)/

あ、有名ブロガーさんって、青と白の方かな (^。^)



GRI
2017/06/20 23:04
粟ヶ岳のヒメサユリって有名ですよね〜
でもコースタイムを見ると思わず躊躇しちゃいます。
(^_^*)
初夏の新潟の山は風が無く蒸し暑い印象が強いので健脚のchiakiさんでもキツそうですね。
でも綺麗なヒメサユリを見たら疲れも吹き飛びますね!
この先のヒメサユリロードに期待します。
mikko
2017/06/21 08:40
chiakiさん こんにちは
ようこそ 新潟へ来られたんですね。
姫小百合の粟ヶ岳、きついけども展望も良く
て良い山でしたでしょう。
20年程前山開きで初めて登って山に魅せら
れてしまいました。それから飯豊山から山の
全国行脚をし100,200、300名山と登り
今でも低山を登っています。
粟が岳は11\3に山仕舞いがありますよ。

2017/06/21 10:04
GRI 様

ヒメサユリ、丁度見頃で咲き始めで色が濃くてとにかく綺麗でした。
頂上直下はまだ来週も楽しめそうです。
そうです、青、白の人気ブロガーさんです。
同行者も見ていたようで、とても嬉しそうでした。
chiaki
2017/06/21 20:09
mikko 様

登山口まで遠いと出発時間も遅くなるし、
この日は蒸し暑くて汗びっしょり。
急登、急登でなかなか頂上へつかず。
避難小屋から先にヒメサユリが沢山咲いていて、
頑張って登ったかいがありました。
紅葉の時季も良さそうなので、秋の方が涼しいから比較的楽に登れるかも知れませんね。
新潟の山はキツイ登りが多いけれど、花、紅葉、良い山が多いですね。
chiaki
2017/06/21 20:13
夢 様

今年は新潟の山に行くチャンスがあり嬉しかったです。
久しぶりのヒメサユリに感動、可愛いですね。
飯豊連峰も見えて、飯豊もまた行きたいなぁ、と思いました。
登り、下りも長かったけれど、ヒメサユリが見たくてこのシーズンにして良かったです。
紅葉も良さそうですね。
chiaki
2017/06/21 20:18
この標高差をまるまる登るようなんですか?
日光男体山を中宮嗣側から登る感じでしょうか?
それにしても、ずいぶんと難儀しそうな登山道ですね〜!
待望のヒメサユリが迎えてくれてよかったですね!
<有名ブロガーさんご夫妻>どなたでしょう?
宮星
2017/06/26 15:55
宮星 様

新潟の山は標高差をまるまる登るような感じで、
急登が多いですね。
男体山は志津林道からしか登った事がないので、わからないんです。
この日は蒸し暑くて汗びっしょりでした。
けれどもヒメサユリが可愛くて、登ったかいがありました。

有名ブローが―さんは毎週パワフルに登っている方です。
冬は山スキー、夏はがっつり歩き、凄すぎます。
chiaki
2017/06/26 18:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
NO.1 ヒメサユリ咲く粟ヶ岳 山で会いましょう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる