山で会いましょう

アクセスカウンタ

zoom RSS NO.1 南ア・鳳凰三山

<<   作成日時 : 2017/07/17 16:27   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/7/15・16(土・日)南アルプス 鳳凰三山

自宅付近5:10 御座石鉱泉駐車場7:35-7:55 鳳凰小屋12:40

メンバー Fさん Iさん chiaki

速報はこちら

この三連休は東北の予定でしたが、天気の関係で山を変更。
前日のお昼頃まで山が決まらず、困っていました。
天気が良さそうなのは鳳凰だったのでテントで行く事に決定。

IさんはFさんの二人用テント、私はソロテンです。

集合時間はFさん、Iさんが遠いので少し遅め、三連休なので私はテント場が心配だなぁ。
と思いながら...。

御座石の駐車場で鳳凰小屋のオーナーのお姉さん(御座石鉱泉のおかみさん)としばしおしゃべり。
二人の支度を待っていたけれど、時間がかかりそうなので私は出発。
その後二人も5分後に出発したそう。

御座石鉱泉からは樹林帯の道。
ジグザグに登って行きます。
最初からピッチを上げるとばてるのでゆっくり歩きます。

今日はこの時期としては比較的涼しい、けれど少し歩くと汗がどっと噴き出してきます。

画像
まぁ、樹林帯なので直射日光は遮られるので、幾分登りやすいですね。





画像
ヤマアジサイ





画像
ミヤマカラマツ
花火の様なはじけた白い花、涼しそうです。





画像






画像
コキンレイカ





5分位先に出発した私ですが、途中でFさん、Iさんが後ろから追いついて来ました。





画像
11:10 3時間15分、燕頭山に到着。
少し休んで、私は一足先に出発。





ヨツバシオガマ、写真はボケていました。

木々の間から甲斐駒ケ岳の姿が見えました。





画像
そして地蔵岳のオベリスク





画像
ウスユキソウ





画像
八ヶ岳も見えてテンションアップ。





画像
砂地の整備された登山道を通過。
テント場が心配で下ってきた男性にきいたら、うまりかけているけれど、まだ少しスペースがあったとの事。
写真を撮らずに登れば、もう少し早く登れるんですがねぇ。





画像
ゴゼンタチバナの群生





画像
キソチドリ
ラン科だと思う。
これもボケていますね。





画像
イチヨウラン





画像
オサバグサ





画像
私は12:40に到着、すぐに受付、テント設営後の13時10分。
Fさんは受付からまだ戻って来ません。
そしてギリギリセーフで、空いているスペースにFさん設営できました。
テントは52張、小屋もかなり混んでいたようです。
トイレの渋滞もできていました。


画像
何年ぶりに見るかな、キバナノアツモリソウ
小屋の花壇で守られています。
昔はもっと沢山咲いていたそうですが、盗掘や踏み荒らしでなくなってしまったそうです。





画像
絶滅危惧種です。





画像
グンナイフウロのムラサキが濃い。

Oさんが私の名前を呼ぶ声。
Oさんは5時に歩きだして9時に小屋に着いたと言う。
それにしても早い!!!
なんて健脚なんでしょう。
そして地蔵、高嶺まで行ってきたと言う。

小屋のベンチで話に花が咲き、4時頃から夕食。
と言ってもサラダとラーメン、飲み物。
その後解散してテントへ。

風も無くて静かな夜でした。
夏用シュラフ、シャツにフリース、下はフリースのパンツで寒くはありませんでした。
夜中に一度トイレへ、月明りで星は少し見えただけでした。続きはこちら

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね。

人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
山の選択ナイスでしたね!
東北の山にいらっしゃらなくて良かったです。
前回のキタダケソウといい貴重な花の山旅が続いていますね。
この頃のテント場の混雑ぶりは凄いですね〜
亀足の私はテント装備を背負って行ってもテント場争奪戦に間に合わなそうで心配。。。
梅雨もやっと明けそう(というか梅雨はどこへ?)
これで気分的にも夏山を楽しめますね
(╹◡╹)♡
mikko
2017/07/19 08:31
mikko 様

mikkoさんと同じ山を狙っていたんです。
八幡平の黒谷地湿原、秋田駒ヶ岳、秋田駒はまたまた繰り越しになりました。

そうなんです、このところみたい花を見る事ができて、
本当にラッキーでした。
鳳凰のテント場は平らで水場はあるし、トイレもバイオでテント場から近いし、良いテント場です。
連休はテント場争奪戦が凄くて、この日は出発時間が少し遅かったので冷や冷やものでした。

短い夏山!!!楽しみたいですね。
chiaki
2017/07/19 17:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
NO.1 南ア・鳳凰三山 山で会いましょう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる