山で会いましょう

アクセスカウンタ

zoom RSS NO.2 南ア・鳳凰三山

<<   作成日時 : 2017/07/19 18:04   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 10

2017.7/15・16(土・日)南アルプス 鳳凰三山

テント場4:00 地蔵岳 観音岳6:20-6:30 薬師岳6:40-6:50 近道 テント場8:10-8:45 御座石鉱泉駐車場11:50 自宅15:00頃 

速報はこちら
NO.1はこちら

静かな夜で良かったです。
普段は飲まない睡眠導入剤を半分にして飲み、まずまずの睡眠時間がとれました。

シュラフ、マットはまとめてテントの中は整理しておきました。
飲み物と五目御飯で朝食。
カッパ、飲み物、行動食などを簡易ザックに詰めて出発。

薄明るくなった樹林帯の中をしばらく登ります。
樹林来から左へ渡って砂地を登り地蔵岳へ向かいます。

画像
地蔵への砂地の登りで振り返ると、空が赤く焼けてきました。
八ヶ岳も雲の中に浮かんでいます。





画像
金曜の晩に雨がかなり降ったようで、砂も落ち着いていて今日は歩きやすいです。





画像
観音岳の左側に富士山も見えます。
noriちゃん、富士山に行っているけれど、ばてずに登っているかな?





画像
雲が多いけれどなんとなく日は昇った。
雲海が凄くて普段は見られない光景に感動します。
私みたいに何度も見た事があると感動は薄れるけれど、初めて見る人はもっと感動するんだろうなぁ〜なんて思いながら。





二人を待っているけれど来ない。
Fさんがやってきて、二人でIさんを待つが一向にこない。
20分位待ったろうか?
Fさんの姿が見えて安心、この辺りでゆっくりして下山すると言うので、Fさんとぐるり回って来る事にします。





画像
クモマナズナ





画像
ハクサンボウフウ





画像
朝5時前の甲斐駒ケ岳





画像
仙丈ケ岳





画像
木彫りの可愛いお地蔵さん





画像
コケモモ





画像
お地蔵さんが一杯
遠くに甲斐駒ケ岳。





画像
地蔵岳

写真を押してあげた男性がタカネビランジが咲いていたと言う。
ほんの少し戻って岩場に咲くピンク色のタカネビランジを案内してもらった。
親切な方がいますね。
この先咲いていなくても、見られてラッキーと写真に収めました。
観音岳〜地蔵岳の間に何株か咲いていたので、写真はそちらを載せます。



画像
イワオウギ





画像
タカネビランジの蕾





画像
ツマトリソウ





画像
マイヅルソウ





画像
ゴゼンタチバナ





画像
先週登った北岳





画像
タカネビランジ
可愛い、まだ咲いていないかな?と思っていましたが、咲いていました。





画像
塩見も見えているし、南アの新南部、悪沢、赤石、聖、光も見えています。





画像
行く先は観音岳





南御室から縦走してくる登山者ともすれ違います。





画像
ミヤマハンショウヅル





画像
近道との分岐
Fさんがこないので待ちながら進みます。
この砂地を登ってほんの少し岩場を通過して観音岳へ。





画像
ハクサンイチゲ





画像
ハクサンシャクナゲ





画像
イワツメクサ





画像
振り返ると地蔵岳、真中に甲斐駒ケ岳





画像
薬師岳の左側に富士山





画像
八ヶ岳が海に浮かぶ島の様





画像
6:20 観音岳の頂上
Fさんが来ないので待ち、一緒に薬師岳へ向かいます。





画像
北岳
今日も沢山登っているんだろうなぁ。





画像
薬師岳へ向かう途中、振り返り観音岳





画像
観音岳から薬師岳までは稜線歩き。
楽にすいすい行けます。





画像
6:40 Fさんを待ちます。





画像
同じ山の写真ですが仙丈ヶ岳





画像
Iさんがテント場で待っているので、さて戻りましょう。





画像
タカネビランジ
これからどんどん咲いて見頃は来週位からです。





画像
仙丈と甲斐駒





北アの槍〜大キレット、穂高も見えました。





画像
地蔵岳が見えます。
登ってくる登山者も沢山。
ここを下って近道で小屋へ戻ります。





画像
分岐でFさんを待ちます。
Fさんが到着、出発。





画像
コバイケイソウの群生
花はこれから。





画像
キバナノコマノツメ





画像
秋には赤い実を付けるナナカマドの花





画像
ミヤマコウゾリナ





小屋の屋根が見えて、アルミの梯子を下って、水場を通過、小屋の前を通ってテント場に到着。
縦走組や青木鉱泉に下りる人たちは既に撤収して出発していて、テントは数張残っていただけ。





画像
小屋とIさんのザック。


Iさんが先にFさんのテントは撤収していました。
私もすぐにマイテントを撤収。
Fさんは膝が痛かったそうで、私がテントを撤収後に到着。

小屋のオーナーに挨拶をして下山開始。


下りで事故は起きるので注意して下ります。
休憩も入れてゆっくり下りました。



画像
センジュガンビ
白い花は清楚ですね。





御座石鉱泉の屋根が見えてきてほっと一安心。





画像
キツリフネが登山口近くに咲いていました。


ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね。

人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
chiakiさん、こんばんは♪
鳳凰三山の天空山歩を存分に楽しみましたね。
私も久しぶりに行ってみたくなりましたー。
想い出に残っている御座石鉱泉は健在でしょうか。(*^^*)
確かめたくもなりました。(^^)/

クロちゃん
2017/07/19 19:20
クロちゃん 様

同行者も頑張って登って良かったと喜んでいました。
富士山、甲斐駒、北岳、仙丈...と感動していました。
二人は初めてでしたが、百名山を一座登れて喜んでいました。
そして思いがけずに、可愛いタカネビランジも見る事ができて良かったです。
御座石鉱泉はやっていますよ〜。
御座石のおかみさんと出発前におしゃべりしていました。
chiaki
2017/07/19 19:35
天候に恵まれて2週続けて南アルプスを満喫でしたね。今回は登山リーダーだったのかな?

リラックマ山岳隊は17日が甲斐駒ケ岳、18日が仙丈ヶ岳、広河原に泊まり19日が白鳳峠〜地蔵岳〜観音岳〜薬師岳〜南御室小屋、20日の朝夜叉神に降り甲府から東京経由で広島に帰る新幹線の中で作成中。

暑くてバテバテの甲斐駒ケ岳、強風とガスガスで震えた仙丈ヶ岳、腰が痛くなった白鳳峠の登り、地蔵岳のオベリスク、観音岳の登りの辛さ、薬師岳のタカネビランジ、南御室小屋では冷たい南アルプス天然水で行水してサッパリなど思い出に残る山旅でした。何処かでバッタリしたいですね(^ ^)
リラックマ山岳隊
2017/07/20 16:03
リラックマ山岳隊 様

チャンスがいかせて良かったです。
今回は二人は初めてだったので、ちょこっとだけ案内人でした。

遠征、お疲れ様でした。
仙丈、強風だったのですね。
甲斐駒、地蔵〜縦走もできて良かったですね。
薬師ではタカネビランジが見られて良かったですね。
そして南アルプスの天然水、美味しいですよね〜。

本当にどこかでバッタリ、お会いしたいですね。
『ブログやっていますか?』って声を掛けられたいです。

コメ、嬉しかったです。
ありがとうございます。

お気をつけて...。
chiaki
2017/07/20 17:57
こんにちは。
2週続けて南アルプスですか、しかも両方テント泊とは、北岳は7度目ですか、凄い私はまだ未踏です。時間を見ると群馬からそれ程遠くないのでしょうか。仙丈ケ岳と甲斐駒ヶ岳はクラブで行ったことがありますが、北沢峠のテント場の混み具合を聞きビックリしました。鳳凰三山もまだです、参考にしていつか行って見たいです。アツモリソウ貴重ですね、タカネビランジも見て見たい、キタダケソウは季節限定ですね。chiakiさんの行動力には恐れ入りました。
夢創歩
2017/07/23 11:00
夢創歩 様

土日の連休があまりないので、晴れの土日はチャンスをいかさないと...と思い行ってきました。
今週も南アの仙丈から野呂川出合に岐阜の友人と計画しましたが、仙丈小屋が満杯でとれず、北ア日曜が天気が悪そうなので中止。
昨日は黒斑山、アウトレットでした。
近年のソロテンブームが凄くて、第一関門は駐車場、そしてテント場と争奪戦が凄すぎますね。
キバナノアツモリソウ、キタダケソウは見る価値ありますね。
夢創歩さんは体力バッチリ、健脚なのでまだまだ行けます。
chiaki
2017/07/23 11:23
鳳凰三山もタカネビランジも憧れですね〜!
でも、こっちからだと中央道という混雑道路経由なんで足がなかなか進みません。
青木鉱泉からドンドコ沢経由中道下山という周回ルートで計画だけは立ててるんですが・・・
御座石鉱泉ピストンとどっちがお薦めですか?
GRI
2017/07/24 09:21
GRI 様

私も青木鉱泉からドンドコ沢を滝を見ながら登って、
中道で下山が良いと思います。
私は何回か登っているし、テントだと御座石のピストンが楽かな..と最近は御座石ピストンですが。
GRIさんの計画通りが良いと思います。
タカネビランジ、可愛いですよ〜。
chiaki
2017/07/24 19:23
2日間ともお天気に恵まれて、素敵な山歩きが出来ましたね!
地蔵岳の山容はスゴイですね!
山というより”岩(巌?)”という感じです!
宮星
2017/07/31 21:01
宮星 様

東北が直前で天気予報が悪くなったので、変更しました。
天気にも恵まれて、見たい花も見られて本当に良かったです。
他の二人は初めてだったので百名山も一座登れて良かったです。
地蔵岳は砂地に尖った岩の塊です。
chiaki
2017/08/01 19:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
NO.2 南ア・鳳凰三山 山で会いましょう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる