山で会いましょう

アクセスカウンタ

zoom RSS No.1 槍ヶ岳を眺めに表銀座

<<   作成日時 : 2017/08/17 19:23   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

2017.8/13(日)

8/12夕方3:45自宅発 穂高駅南駐車場6:20頃 タクシー乗り合わせ 中房温泉4:45-5:00発 燕山荘8:50

速報はこちら

三才山トンネル460×2 松本トンネル100×2 タクシー代1800円

なんと朝の三時半過ぎにタクシーが駐車場に入ってきました。
運転手さんに乗り合わせできますか?と尋ねたら丁度5人で大丈夫ですよ、との事。
安曇支所で2人乗せて中房温泉へ。
割増の時間だったけれど、5人だったので一人1800円、運よく早く入れて良かったです。

画像
少し手前のポストに登山届を提出、トイレに寄って出発します。





第一ベンチは通過します。
数人が休憩していました。





画像
第二ベンチ
ベンチが30分間隔位に設置してあるので、便利です。





下って行く登山者が上は晴れていて、槍、穂、裏銀座も良く見えた!との情報。
これは良かった!!!とテンションアップ。





画像
富士見ベンチ





画像
急登を登り切り、歩きやすくなりましたが、蒸し暑くで汗びっしょり。





画像
そして合戦小屋まであと10分の文字がでてきました。
この後にあと5分の看板が現れ、スイカのイメージが頭に湧いてきました。





画像
もうひと登り。





画像
名物のスイカ
1カット800円です。
私は写真を撮っただけです。





画像
ひまわりの小型の様なウサギギク





画像
クロトウヒレン





画像
いつもならここで槍ヶ岳が見えるんですが、ガスで見えません。






画像
ハクサンフウロがピンク色が濃くて綺麗でした。





画像
タテヤマリンドウ





画像
ここまで来ればもうすぐ。





画像
晴れました。
青い空、久しぶりに見る青さ。





画像
雷鳥が二羽。
晴れているけれど、雷鳥がいるって事は??天気が悪くなるのかな?





画像
テガタチドリ





画像
小屋の下のお花畑も秋の花に移り変わりつつありました。





画像
ミヤマコオゾリナ





画像
オニシモツケのお花畑





画像
燕岳




槍ヶ岳も見えていたんですが、写真は撮り忘れ。
燕山荘に8時50分。
受付してテントを張らなきゃ。
テント代700円。
水は1L200円、500mlでも売ってくれます。




画像






テントは既に10張位ありました。
撤収がまだの方もいたようです。
燕岳が眼前に見える一等地にテント設営。





画像
この時期は真夏の陽ざしだと暑くてテントの中は蒸し風呂状態だけれど、今日は比較的涼しくて良かったです。
お湯を沸かしてコーヒーを飲んだりしていました。

テントを張ってからパラパラと雨が落ちる時間もありました。
11時過ぎ、外を覗くとガスっていましたが、なんとなく晴れてくる予感。
簡易ザックで頂上まで散歩してくる事にしました。





画像
砂礫地に一面のコマクサ。





画像
イワギキョウ





画像
着いた時は見えていた裏銀座も雲が上がって見えません。





画像
小屋を振り返ります。





画像
タカネツメクサ





画像
頂上





画像
コバノコゴメグサ





画像
コガネギク





画像
終わりかけだけれど、高山植物の女王、コマクサ





画像
メガネイワ
またガスがやってきました。
晴れたり曇ったりの繰り返しです。
槍ヶ岳も雲の中。





画像
タカネニガナ





画像
キバナのコマノツメ





画像
16時頃のテント場





画像
左下の茶色の建物がトイレです。
ペーパーは無いので持参です。





画像
ライペンのトキライズ。





画像
5時頃の燕岳とテント場
66、67位ありました。
この日はソロテン女子は3人だったようです。




画像
ミヤマクワガタがテン場の岩の間に咲いていました。





画像
テントの外で寛ぐ登山者。
至福の時です。

小屋の予約は560人位入っていたらしいので、予約なしの人もいたと思うので600位は入っていたのかな。
テント場まで赤沼オーナーが吹くアルペンホルンの音が聞こえていました。
NO.2に続く...。

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね。

人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
chiakiさんのお盆休みは表銀座だったのですね!
海の日からのお盆休み期間、北アルプスが比較的お天気が良い方だったみたいなのでナイスなコース選びでしたね〜
合戦尾根をテント装備で登るのはかなりキツそうですが
こちらのテント場は本当に気持ちが良さそう!
終盤ながらコマクサも色が濃くて綺麗ですね。
^_−☆
mikko
2017/08/18 08:43
mikko 様

10日の晩から出発11〜14で燕、西岳、南岳にしようか?と思っていました。
テントなので天気が微妙なので、かなり迷って出発を変更しました。
11も12も北アは晴れ間がのぞく時間もあった様です。
燕、西岳とテントは初めてなのでゆったりプランで、テントでのんびりしていました。
合戦尾根は何度も登っていますが、歳のせいか年々大変になりますね〜。
燕岳が目の前に見える場所に張れたのでラッキーでした。
コマクサ、まだ沢山残っていたけれど、少し花が茶色になっていました。
もう少し早けれど本当に綺麗だったと思います。
chiaki
2017/08/18 19:06
表銀座テン泊でしたか、相変わらず健脚ですね。南岳から穂高まで行っちゃいば!!。私は案外裏銀座が静かで好きなんですが、最近は歳ですから遠のいています。
インレッド
2017/08/20 13:00
インレッド 様

今回は燕、西岳のテント場でテントを張りたかったので、
コースタイムは短めでした。
天気の関係で南岳までは行かずに水俣乗越から上高地に下山しました。
雨には降られずに景色も見えたし、西岳のテント場も静かで風も無かったので良かったです。
テントも年々きついですが、週末や連休は天気が良ければ小屋は激混みなので、まだもう少し頑張ろうか?とも思ったり...しています。
私も裏銀座は好きです、登山者も渋い通な人が多い気がします。
chiaki
2017/08/20 15:26
ガスがかかったり晴れたり・・・今年の東日本の夏のようなお天気ですね!?
高山ですからある程度天気が変わりやすいのは仕方ないですが・・・
ライチョウが雨を予報してくれたようですね!?
宮星
2017/09/07 22:50
宮星 様

今年の夏は天気がイマイチで、夏山の楽しまない内にもう秋です。
雨も大した事はなくパラパラ程度で良かったです。
本当に山の天気は変わりやすいから仕方無いですね。
chiaki
2017/09/10 12:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
No.1 槍ヶ岳を眺めに表銀座 山で会いましょう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる