山で会いましょう

アクセスカウンタ

zoom RSS 北横岳〜縞枯山〜茶臼山の周回

<<   作成日時 : 2018/02/24 16:05   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 12

2018.2/18(日)

自宅付近6:20  ピラタスロープウェイ駐車場7:50頃-8:40臨時便 坪庭9:00 北横岳10:00 縞枯山11:25 茶臼山11:57 展望台で昼食12:00-12:30頃 駐車場 往復150キロ
往路はRW 割引券で1000→900円 

メンバー Fさん hiromiちゃん chiaki

Fさんが北横、縞枯、茶臼に行った事がないとの事で決まりました。

画像
登山届を提出してから出発。





画像
赤岳、阿弥陀岳も良く見えます。
赤岳、登りたいなぁ。





画像
標高2240m、ロープウェイで一気に高度が稼げます。
風も無くて良かった。





画像
東北にモンスターを見に行きたいけれど、なかなかチャンスが無いのでここで楽しみます。





画像
縞枯山のあたりかな。





画像
少し斜面を登って振り返ると、ロープウェイの駅が見えました。





画像
この先でFさんとhiromiちゃんはアイゼンを付けました。
私はつぼ足で登って行きます。





画像
坪庭が綺麗でした。





画像
RW駅から35分位でヒュッテに到着。





画像
ふわふわっの雪が木々にのって、おとぎの国の様。





画像
真っ青な空と白い雪のコントラストが最高!!!。





画像
妙義山から荒船の艫岩も見えました。





画像
蓼科山、格好良いですね。
あ〜登りたい、雪の蓼科山も何年か前に登ったきり。





画像
赤岳、中岳、阿弥陀〜勢揃い。
やっぱり山は天気が良いと景色が見えて嬉しい。





画像
南アルプスも良く見えます。
北岳、甲斐駒、仙丈。





画像
10:00 北横岳の頂上。
蓼科山の向こうの奥の左側に北アルプスが見えてテンションアップ。
穂高岳、大キレット、槍も見えました。





画像
さて戻りましょうか。





画像
よくぞ書いてくれました。
『登山道を故意に滑らないでください』
本当にそう思います。
ヒップ反りですべると、ステップを崩してしまうので危ないです。





画像
そしてピンクの人と青い人とすれ違った。
『もしかしてpenさん?』『そうです。』いや〜嬉しかったです。
本当に会えて嬉しかったです。
本当にピンクが似合っているpen妻さん。
山も仕事も頑張り屋さん、スーパー山女さん、尊敬しています。





画像
三ツ岳、縞枯の予定との事。
追い抜かれるから、私達は下ります、





画像
縞枯山荘へ向かって平らな道を歩きます。





画像
雪山初心者の山ガールや昔の山ガールも沢山すれ違いました。





画像
青い空に青い屋根が映えて、今日は良い天気で良かった。





画像
縞枯山への登り。
スノーシューだかヒップソリでステップは崩れています。
私はつぼ足派だから歩きづらい。
若い女性が登山道をヒップソリで下ってきました。
危ないのでやめて欲しいです。





画像
11:25 縞枯山です。
看板はうまっています。





画像
11:55 茶臼山





画像
茶臼山展望台で食事します。





画像
蓼科山、北アルプス、乗鞍は雲がかかっていて、御嶽山も見えました。





画像
えびのしっぽ





画像
縞枯現象





画像
hiromiちゃん、少し登山道を外れたらずぼっとはまりました。





画像
茶臼山から下ってきて、五辻・ロープウェイ方面の進みます。





画像
振り返ると、縞枯山が見えました。





五辻の分岐でFさんを待っていたのですが、なかなか来ません。
途中まで戻って行って見たら、pen妻さん発見。
『おじさんみませんでした?』と聞いたら、反対側に登りあげていたそうで、RWは下りです、と教えてくれたそうで、助かりました。
Fさんと合流できて良かったです。





画像
写真は青い人とピンクの人も写っています。
そしてpenさん夫妻は高速で駆け抜けて行きました。





画像
しばらくは平らで快適な歩き。





画像
樹林帯のなだらかな登り。





画像
RW駅に大分近くなってきました。





画像
坪庭に到着。





画像
13:55 下山は足で下ります。





画像
スキー場を突っ切って登山道に入ります。





画像
蓼科山、格好良いです。
来週あたり登りたいなぁ〜。





画像
樹林帯の下り。





画像
14:40  RW駅に着きました。

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね。

人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
雪山素晴らしいですね!
行けてません(T ^ T)。
blogを拝見して堪能します!
hey-hey-yos
2018/02/24 17:50
hey-hey-yos 様

この日は風も無くて景色も最高でした。
ここなら危ない所もないので、気分転換には良いですよ。
私も最近は体力がおちて、軽い所しか行っていませんが、
歩いてくると前向きになります。
chiaki
2018/02/24 18:25
すっかり山を忘れたカナリヤだと思っていましたが、北横でしたか、ここではchiakiさんにはちぃっとばかり物足りないのではないでしょうか。体力が落ちたなんて、私の息子と同じくらいの年齢で、贅沢ですよ。20年早いです。
インレッド
2018/02/25 20:24
好天に恵まれて良かったですね!
この時期でも無理なく登れる事が
わかりました。チャレンジしたい!

昨年10月に麦草峠〜茶臼岳〜縞枯山〜
雨池〜坪庭〜北横岳に行ったので
懐かしい気持ちで拝見させて頂きました。ありがとうございます。
私も赤岳や蓼科山に登りたくなりました。

リラックマ山岳隊は広島で雪山を
楽しんでます。今年も遠征登山を
頑張ります(°▽°)
リラックマ山岳隊
2018/02/25 21:33
インレッド 様

そうですね、少し物足りなかったです。
こういう良い天気の日はもっとガンガン歩きたい気分ですが、同行者が見つからずです。
会社の休日も少ないし、だんだん体力は落ちますよ。
なかなかインレッドさんの様には行きません〜。
chiaki
2018/02/26 18:17
リラックマ山岳隊 様

この日は風も無くて良い日でした。
RWもありますし、雪山初心者、山ガール、年輩の方も楽しめます。
坪庭はスノーシューの方が多いです。
10月とはまた違う真っ白な世界ですから、
機会がありましたら是非とも。
雪の時に赤岳や権現も日帰りをした事がありますが、
このところチャンス無しです。

広島でも雪山が楽しめて良いですね。
広島からはアルプスや八ヶ岳も遠いですが、
遠征を頑張って、景色と出会いを楽しんで頂きたいです。
chiaki
2018/02/26 18:23
いいなぁ〜行きたいな〜
こんなに素晴らしい青空と眺望が得られたら気持ち良く歩けますね。
北横岳や茶臼岳の森は雰囲気が素敵で北欧の森に紛れ込んでしまったかのようですよね。
行った事は有りませんが σ(^_^;)

数年前に北横岳に登った時は「ヒップソリ禁止」という標識が出ていたので滑って行く登山者は見かけませんでしたが
今年はSNSなどで、『北横岳に登って来ました!下山はヒップソリで楽しかった〜』
というような記事を見かけるので
あれ?OKになっちゃったの?と思ってました。
「故意に滑らないでください」という抽象的な表現では分からないのかしらね?
mikko
2018/02/26 19:09
mikko 様

本当にこの日は風も無くて良い一日でした。
青い空と白い雪のコントラストが最高でした。
私も北欧は行った事がありませんが、mikkoさんがおっしゃるとおり北欧の森の様です。
蔵王や西吾妻のモンスターは、遠くてなかなか行けませんが、近くでも満足できました。
ヒップソリ禁止の標識があったんですね。
そのままだしておいてほしいです。
ステップが無くて危なくて困ります。
ステップがあればつぼ足で大丈夫なのですが。
chiaki
2018/02/26 19:50
こんにちは!
先日はお会いできて嬉しかったです♪
この日はお天気が最高で本当に気持ち良かったですね!
北横岳のところでヒップソリしていた方が、小屋の人に怒られているのを見たことがあります。
最近、きちんと怒る小屋番さんってあまりいらっしゃらないので、流石と思いました。農鳥の親父さんみたいなきっちりと山のことを教えて下さる方は貴重ですよね。
この日もロープウェイの脇の冬季登山道をヒップソリで滑り下りていた2人組の方がいました(・_・;
pen妻
2018/02/28 08:13
pen妻 様

私もお会いできて嬉しかったです。
この日は天気が良かったし、アルプスも良く見えて、
リフレッシュできました。
ヒップソリはステップがなくなるから危ないし、追突事故も心配です。
山小屋の方が注意してくれるとありがたいし、山雑誌とかでも書いてほしいです。
冬季登山道、私達はpenさん達の後に下りましたが、これはソリの跡だなぁと思いました。

お仕事お忙しそうなので、健康に気を付けてくださいね。
また山でお会いできる事を願っています。
chiaki
2018/02/28 18:17
青空の冬山はステキですね!
こういう記事を見ると私も・・・と、アブナク思ってしまいます!
<ヒップソリ>って何だろう?と思いwebで調べたら、団扇のような形の携帯用のソリなんですね?
登山道で滑ったら、一つ間違えば林間に入って衝突しそうですね!?
宮星
2018/03/01 16:27
宮星 様

青い空と白い雪のコントラストは美しいですよね。
やっぱり晴れていると景色も見えるし、嬉しいです。
登山道で滑る人がいて、ステップは崩れるし危ないです。
マナーを守ってほしいと思います。
chiaki
2018/03/01 19:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
北横岳〜縞枯山〜茶臼山の周回 山で会いましょう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる