山で会いましょう

アクセスカウンタ

zoom RSS 上越国境・三国山

<<   作成日時 : 2018/03/29 18:22   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 10

2018.3/25(日)
集合場所7:00 前橋IC 月夜野IC 三国山、群馬県側登山口8:30 頂上 登山口12:20 日産サティオ富岡でタイヤ交換 自宅

行きの高速代840円 帰りは下道
往復145キロ 

何年か前から雪の時に登りたかった三国山。
3月も下旬だし、Iさん、Gさんも登れるだろうと、Fさんと4人で行ってきました。

画像
群馬県側から登ります。
トンネル手前を右に入ります。





画像
思ったより雪は少ない気がします。





画像
トレースもあるし歩きやすい。





画像
雪の間から標柱





画像
樹林帯の登り





この先でソロの男性が、風が凄くて怖くてだめだ、と撤退してきました。
二人の男性は先行して登っているとの事。
まぁ感じ方は人それぞれですからね。





画像
空の色が春の色





画像
鉄塔をめがけて登って行きます。





画像
鉄塔から今度は鳥居まで下ります。
風は特に強くはありません。





画像
鳥居も雪の中から上の方がでているだけです。
ここでアイゼン装着。
Gさんは自宅に置いてきてしまい、Fさんの4本を装着。
私は6本、IさんとFさんは12本。




画像
今度はずっと登りです、





画像
先行者のトレースあり。





画像
左手側の景色





画像
木の階段のあたりを登っていきます。
風は少し吹いているけれど、この位は弱い部類。





画像
青い空と白い雪のコントラストが素晴らしい。





画像
ここは夏道を歩きます。





画像
平らなのは苗場山





画像
山も雪景色で綺麗。





画像
一旦平らな場所になり、歩きやすい。





画像
振り返ると広い雪原にIさん。





画像
ここからが急登。





Fさん、ちょっと右寄りにコースをとりすぎたかな、そして左に入り夏道の木の階段に合流。
コース取りによっては難易度が違います。




画像
木の階段の道





画像
もうすぐ頂上、コースタイムは短いけれど、コース取りが重要。





画像
左の樹林帯辺りが頂上。
標柱は雪の中。





画像
少し先まで行ってみます。





画像
仙の倉から平標、万太郎への峰々





画像
奥の方に双耳峰の谷川岳も見えています。





画像
21日の積雪で18日より増えて白いです。





画像
気温が上がっていてもやっとしていて、薄っすらと浅間山が見えていたんですが、写真だと今一つの写り。





画像
シュカブラ





画像
ここからの景色は良かったです。





画像
頂上付近で昼食。
長い時間休んでいると寒くなるので、食べたら下ります。





画像
こんな素晴らしい景色を眺めながら、気分は良いです。
3人パーティが登ってきて、大源太まで行くそう、車2台で縦走との事。





登ってきた通りに下ろうとしたら、急すぎて危ないので、笹につかまり木の階段方向へ修正。





画像
先行者の男性二人のトレース





画像






画像
歩きやすい道になり、振り返ります。





画像
真中辺りに鳥居、その先の鉄塔から下に下り、樹林帯を下ります。

鳥居の所で先行者の男性二人がお昼を食べていました。
ここまで下ると暖かいのでゆっくりできますね。





画像
けっこう急な下り。
白毛門と比べたら、ずっとずっとなるいけれど...。





画像
木の枝を跨いだり、くぐったりしながら、この辺りは快適な歩き。
日帰りのソロの男性、テント泊で巻機まで行くと言う山男とすれ違いました。





画像
下りはあっという間、そして橋がみえました。
撤退者の一人を含めて、登山者は12人でした。





画像
13:35 帰りは下道、途中で良くテレビにでる永井食堂さんに寄り、Iさんがモツを買いました。

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね。

人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
雪の三国山、いいですね!
無雪期しか行ったことがありませんが、
この辺りはもっと雪が多いように思っていました。
水曜日の雪でまた一段と白さが素敵です。
軽井沢のお写真は春らしいです♪
部署が変わられると制服の色まで変わられるのには
ちよっとビックリしました!
pen妻
2018/03/30 07:55
ここは2月に三国峠から反対側に行き雪庇の尾根で周りの景色を楽しもうと思ったのですが、深い雪のラッセルに疲れ、おまけに峠付近に着いたら目を開けていられないほどの吹雪になり下山しました。今頃ならばまた良いかも知れませんが、この時期は行きたい山がたくさんあって・・・。
インレッド
2018/03/30 16:16
pen妻 様

ずっと前から一度行ってみたかったのです。
tekuteku姐さんが、厳冬期にテントで行っていましたね。
私ももっと雪が多いと思っていたけれど、少なかったです。
21日に降ったから、まだ残雪期の登山ができて、良かったです。
人気の谷川と比べると、静かな雪山です。
寒かった冬も一気に春になって、桜もあっという間に咲きましたね。
富岡の桜も満開です。
下仁田はこれから咲きます。
この時期はどこの山が良いか?山選びに困ります。

今の職場は私服通勤の人はいないので、昔のジャケットやコートを羽織って、行っています。
chiaki
2018/03/30 19:31
インレッド 様

1、2月は天候次第で風も強そうだし、厳しそうですね。
3月も下旬だと大分違いますね。
谷川と比べると静かな雪山ですね。
もっと登山者が入っているかと思いましたが、やはり少なかったです。これでも多い方なのかな?
車2台あれば縦走が良さそうですね。

この時期、どこの山が良いか?
インレッドさんならいろんな山が思いつきそうですが、
山選びにも困ってしまいます。
chiaki
2018/03/30 19:37
雪が少ない・・・そうですが、私には十分多そうに見えます!
このくらい雪があれば、下りは登山者のルートを外してショートスキーで・・・と思ってしまいます。
宮星
2018/04/01 17:01
宮星 様

思ったより少なかったです。
頂上標柱は埋まっていたので、かなりの雪は積もっていますね。
登山道を崩さない様に脇をヒップソリで下っている男性もいました。
今日は四阿山に行ってきましたが、三国山の方が急でした。
chiaki
2018/04/01 17:18
こんばんは。
三国山は去年行きましたが道やトレースがなくて適当に尾根の上部に上がりましたがかなり大変でした。尾根にでたら先行する人がいて楽でしたが、反対側の稲包山方面の雪庇は怖く思いました。今年は人もトレースもあって楽だったようですね。雪山は条件が少し違うだけで楽にも大変にもなりますね。
夢創歩
2018/04/01 21:41
念願だった雪の三国山に行けて良かったですね。
その上こんなに素晴らしいお天気に恵まれてラッキーでしたね。
やっぱり雪の山はお天気次第ですね。
ホント!気持ち良さそうです。
永井食堂のモツ煮はお土産で頂いた事がありますが美味しかった事をしっかり覚えています。
mikko
2018/04/02 19:07
夢創歩 様

三国山は1、2月は大変かも知れませんね。
私もトレースがあるか?コース取りも心配でした。
登りは大丈夫でしたが、来た道を下ろうとしたらかなり急で、笹につかまり軌道修正しました。
ルートどりが難しいですね。
アイゼンも12本にすれば良かったなぁと思いました。
3月の晴れた日の谷川岳よりずっと難しいですね。
本当にそうですね、条件次第で難しいですね。
chiaki
2018/04/02 19:51
mikko 様

ずっと前から雪の時に登りたかったので、念願が叶って嬉しかったです。
天気が良くて空が綺麗で、上越国境の山の景色も眺められて良かったです。
本当に雪山はお天気次第ですね。
入っている登山者も少なくて、静かな雪山でした。

モツ煮は私は食べた事は無いんですが、Iさんが少し味は濃いめだと言っていました。
永井食堂さん、4日の夕方にテレビにでたそうです。
chiaki
2018/04/02 19:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
上越国境・三国山 山で会いましょう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる