山で会いましょう

アクセスカウンタ

zoom RSS NO.1 燕岳〜大天井岳・常念岳 

<<   作成日時 : 2018/05/04 10:58   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 2

2018.4/28〜30(土〜月・祝)

2018.4/28(土)
自宅5:15 穂高無料駐車場7:45 7:53のバス 中房登山口8:45-9:00頃発 第一ベンチ9:30 第二ベンチ10:05 第三ベンチ10:45 富士見ベンチ11:30 合戦小屋12:10-12:30頃  燕山荘13:40 小屋発14:30 燕岳 小屋15:30頃
往復216.3キロ 三才山トンネル460×2 松本トンネル100×2

メンバー ao-haさん chiaki 

今年は残雪も少なそうだし、タイツに少し厚地のパンツ。
上は夏シャツ一枚での歩きだし。

画像
自宅で作成してきた登山届を提出。
トイレに寄ってから出発。





画像
雪はありません。





画像
30分位歩くと第一ベンチ





画像
ほんの少し残雪あり。





画像
第二ベンチも日影に少し雪があっただけ。





画像
ao-haさん、荷物が重そうですが相変わらずに早いので先に行ってもらいます。





画像
いつもの場所から雪景色が見えて、テンションアップ。





画像
雪がでてきて雪山らしくなってきました。
アイゼンは使用しなくて大丈夫。





画像
第三ベンチも雪は無し。





画像
富士見ベンチで燕山荘のツアーに追いつきました。
大蔵ガイドと日焼けした榊さんの姿も。
ao-haさんはアイゼン装着。
私は頂上までつぼ足で行く予定。





画像
燕山荘のツアーの後についてしまいました。
この先で追い抜きさせてくれました。





画像
大天荘も見えました。





画像
合戦小屋に着きました。
ここでお昼休憩。

燕山荘のツアーは滑落停止の練習をすると言っていました。





画像
斜面の登りですがつぼ足の人もいますし、ステップはあるし私はつぼ足。ピッケルはだしました。
雪の照り返しで顔が焼けて痛いです。





画像
斜面の途中で槍ヶ岳が見えて、さらにテンションアップ。





画像
このあたりは平らで歩きやすい。





画像
北燕のあたり





画像
右手側の木も埋まっていません。
雪は少ないですね。





画像
いつもは雪の下なのに、今年は岩もでています。





画像
写真では平らに見えるけれど、登りです。





画像
小屋までに最後の登りがありますが、地面が見えています。





画像
槍ヶ岳アップ





画像
鹿島槍ヶ岳アップ
雪の鹿島槍にも行ってみたい。
やっぱり予感は当たった、お気楽1号と東京Oさんは二人で行ってきた。
<なんだか最近イヤな感じ。>





画像
ao-haさんは足が痛いとの事、先に行ってと言われ、先に行きます。





画像
雪無し





画像
小屋が見えた!





画像
小屋に回り込むところで槍ヶ岳に見とれてしまいました。
やっぱり槍ヶ岳は格好良いですね。





画像
テントも多いです。





画像
燕岳への登山道も雪無し。





画像
素泊まり6800円。
今回でスタンプが10個たまりました。
次回は一回無料で宿泊できます。
クリスマス、お正月も追加料金なしで大丈夫です。
有明荘は追加料金がかかるそうです。
自炊用の天水は無料で貰えます。
ミネラルウォーターは売っています。
ao-haさんを待って部屋へ。





画像
部屋で少し休んだので、頂上へ行きましょう。
何度見ても美しい燕岳。





画像
少し雪はありますが、アイゼンは必要なし。





画像
またもや槍ヶ岳の写真。





画像
砂地を登って頂上へ。





画像
小屋から30分位で頂上に到着。





画像
立山、剱のあたり





画像
裏銀座
『いちにち』のブログの克っちゃん、雅ちゃんは野口五郎岳のあたりだったとの事。





画像
裏銀座





画像
槍ヶ岳





画像
明日歩く縦走路
GWの縦走は三度目になります。





画像
風も無いのでゆっくり景色を眺めていたいけれど、さて小屋に戻りましょう。





画像
涸沢のテント村には到底かなわないけれど、カラフルなテントも50弱。





画像
自炊場で夕飯を食べて、日の入りを眺めに行きました。
槍のあたりも薄っすら赤くなりました。





画像
水晶岳のあたりに日が沈みました。
泊まりはやはり日の出、日の入りが見られるので良いですね。





画像
こちらは月

一人一枚の布団で3人で使用できました。
もっと激混みかと思ったけれど、意外とこんなもんかなってな感じ。
海外旅行とかに行っている人が多いのか?涸沢界隈が多いのか?

明日は大天井岳を超えて常念小屋へ。続きはこちら

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね。

人気ブログランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
詳報版ですね!
このくらいの残雪の燕岳も白黒模様が綺麗でいいですね!
もう少し早く山を始めていれば、アルプスへも行けたかも知れませんが、chiakiさんはじめ山ブログの方の記事を見て楽しませて頂きます。
宮星
2018/05/05 11:02
宮星 様

燕岳は危ない所もないので、燕山荘に泊まっての往復ならゆっくりできます〜。
私は今の所他の楽しみがないので、怪我をしない様に山歩きを楽しみたいと思います。
いつもコメントをありがとうございます。
chiaki
2018/05/05 15:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
NO.1 燕岳〜大天井岳・常念岳  山で会いましょう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる