ツクモグサを見に白馬岳へ。

2012.6.23(土)24(日)

ツクモグサは八ヶ岳の横岳に見に何回か行きましたが、白馬岳のツクモグサを
是非と見に行きたいと、狙っていましたが、なかなか行けずに、毎年繰り越しでようやくチャンスがきました。
白馬館、猿倉荘に問い合わせをして6本アイゼンを持って行く事にしました。
猿倉に着いてからもピッケルは迷いましたがやはり持って行く事にしました。
今日もテント泊です。シュラフはライトウィンター用を持って行きました。

6.23(土)晴れ 朝自宅発3:30-猿倉駐車場6:15着 猿倉登山口6:40発 白馬頂上宿舎 12:00着
     13:15テン場発-頂上-テン場15:30 テント代500円 水場有り
6.24(日)晴れ テン場発6:20-猿倉駐車場8:50着 猿倉駐車場発9:00-自宅12:15着  
     往復286キロ

6/23(土)
私が歩き出す時は猿倉の駐車場には車が20台位ありました。猿倉荘前にも十数台ありました。
猿倉荘を出発して林道を歩くとニリンソウ、キヌガサソウ、シラネアオイなどの花が咲いていて、テンションアップです。雪は白馬尻の小屋の前からありました。白馬尻の小屋でアイゼンを付けました。
雪渓を上ります。落石もなく一安心。大雪渓が終わり少し夏道がでて、又雪道になり小雪渓のトラバースです。
小屋の方が紅ガラを付けに二人で下りてきました。お疲れ様です。
そしてようやく宿舎が見えてきました。受付をしてテントを設営して少し休んで頂上に向かいました。
展望が良いのと途中で花がたくさん咲いていて、足が進みません。
天気が良いので槍ヶ岳、赤牛、鷲羽、白山もみえました。
雪倉、朝日方面も綺麗でした。剱岳も大きくみえました。
宿舎のテントは13張でした。宿舎の泊は7.8人位のような事でした。
白馬山荘は予約は20人位あったそうですが、天気が良いからもう少し宿泊客は、増えたかもしれませんね。

6/23(土)まずはスタート
画像

林道を歩くと山が見えてきました。



画像

白馬尻の小屋ですがまだやっていません。



画像

アイゼンを付けていよいよ大雪渓です。



画像

大分あがりました。



画像
小雪渓のトラバース 小屋の方が6.22(金)にステップを切ってくれましたので歩きやすかったです。ベンガラを小屋の方が二人で撒きながらおりてきました。



画像

ハクサンイチゲ



画像




画像




画像




画像




画像
ツクモグサ 可愛いです。



画像




画像




画像

空が綺麗です。



画像

展望バッチリ



画像
小屋まできました。



画像
ウルップソウ 10日位開花が遅れているそうですが咲いていました。



画像
ミヤマキンバイ



画像
チシマアマナ



画像

オヤマノエンドウも咲いていました。



画像
綺麗な蝶ですね。




画像




画像
頂上です。5回目です。



画像
雪倉、朝日方面です。



画像
この時期はテント場も空いていました。




画像
テントに戻り食事をとって早めに就寝しました。


6/24(日)寒くもなく朝をむかえました。
画像
白馬とは反対方向に行って撮りました。日の出は4:30分位でした。テントに戻って撤収をしました。



画像




画像
6:25 空が真っ青です。又来ます。



画像
6本アイゼンを付けて下ります。



画像

避難小屋はまだまだ雪の中です。



画像
8:00頃 白馬尻の辺りです。雪渓の落石が怖いので一気に下りました。早かったです。6本アイゼンを外します。


林道脇に沢山の花が咲いていました。
画像
サンカヨウ



画像
シラネアオイ



画像
ハクサンチドリ



画像
オオバミゾホオズキ



画像
ミヤマキンポウゲ



画像
ウツギ ピンク色で可愛いです。



画像
9:24 帰る途中の景色

白馬はこれからいろんな花が咲いて、沢山の登山者で賑わう事でしょう。
無事に下山出来た事を有りがたく思い、帰路に着きました。

昨年のものが画像がでなくなってしまい作り直しました。

人気ブログランキングに参加しています。クリック宜しくね。
人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

@ken2
2013年06月18日 19:14
ご無沙汰しています。

私も、今年は白馬岳を登ろうと計画立ててますよ。
しかし猿倉からテント担いで凄いですね・。

私は栂池からのんびり白馬三山を歩こうと、小屋泊まりで計画立てました。
山小屋のオープンと週末のお天気見ながら、歩いてみたいです。

風景も花も蝶も素敵に撮れてますね。
また寄らせていただきます。
2013年06月18日 19:32
@ken2 様
コメントをありがとうございます。
昨年は梅雨の晴れ間で雪渓の落石を心配しましたが、
チャンスと思い決行しました。
昨年は白馬岳は2回登りました。

八ヶ岳のツクモグサも良いですが、白馬のツクモグサも良かったです。
2013年06月19日 16:31
chiakiさん、こんにちは~♪

前回の黒斑山のお花も素敵でしたね~!
冬に登ったことしかないのですが、
お花の季節も素晴らしいのですね。

白馬岳…これは去年行かれた時のものなのですね。
ウルップソウも綺麗!私は枯れたのしか見たことないです。
お天気のよい白馬岳は素晴らしいですね!
私は2回ともあんまり良く無かったんですよ。
こんな景色が見れたら嬉しいでしょうね!
羨ましいな~(^^♪
2013年06月19日 19:02
矢車草 様
何も知らなくて大きい画像のままのせていたので、
動きが遅いので直そうといじっていたら、画像がでなくなってしまい、文章はほとんどそのままで、又写真を張り付けました。

昨年は第四週の土日が天気が良かったので、
これを逃したらツクモの時期にはいつ行けるのか?
わからないと思い、勇気を出して行って来ました。
私の他に関西から来たソロのテン泊の若い女性がいて、
勇気付けられました。
その女性はカメラの機材がかなりの重量だったみたいで、
ザックの重さもかなりある様な事を言っていました。
テン場も空いていて朝夕の景色も最高に良かったです。
この時季の花も新鮮で良かったです。

矢車草さんの美味しそうな料理と、紫陽花の花の写真の素敵事、見とれてしまいました。
旦那様、幸せですね。
コメントをありがとうございました。
2013年06月19日 23:40
chiakiさん、こんばんわ(゚∀゚)ノ

晴れた白馬の青空の下のツクモ草、羨ましいです!
白馬っていろんな高山植物が咲いているんですね♪

この時期はアイゼン装着による冬靴か夏靴か判断に迷いますが、昨年のレポですけれど貴重な情報をありがとうございます。

先週も白馬に行こうか迷いましたが、日帰りには遠いので天気が約束されないとなかなか重い腰が上がりませんでしたが、こういうのを見てしまうと行ってみたくなります♪



2013年06月20日 06:04
克 様
コメントをありがとうございます。

昨年は天気に恵まれて、ツクモグサには感動をしました。
他の花も咲いていて嬉しかったです。
昨年は花が7日から10日位遅れていたようです。

白馬館の小屋番さんのブログに雪渓の歩くコースどり(5/29)の説明が載っていたので、参考になるかと思います。
1ケ月経っているから又状態は変わっていると思いますが。

天気の保証がないと...登山口までのアプローチが遠いと分かります。私も近い所に変更しちゃいます。

行きたくて行けないとじれったいけど、やっぱり山は天気ですね。チャンスはきっときますよ。
2013年06月20日 08:55
本格的ですね。ビックリ!

まだ、山登りをしていませんが道具は揃えつつあります。
山登りの醍醐味を味わいたいと思っています。

2013年06月20日 18:44
羅輝 様
コメントをありがとうございます。
山は良いですよ。
緑も綺麗ですし、花も沢山咲いています。
食べ物も美味しいです。
良い出会いもありますよ。

この記事へのトラックバック