NO.2 北岳・小太郎山

2013.7/27.28(土・日)南アルプス

7/27(土)往復242.4キロ 岐阜のOさん同行 初日の様子はこちら
自宅1:20 芦安駐車場3:55 5:10のタクシー 広河原6:20発 白根御池小屋8:35-8:50 小太郎分岐10:35 北岳肩の小屋テント場11:20-12:30発 小屋12:35 花探し 頂上 テント場14:20 

7/25(日)
テン場5:50発 小太郎分岐6:10 小太郎山頂上7:10-7:25 小太郎分岐8:35-8:40発 二俣分岐9:45 広河原山荘11:15 広河原バス停11:17-11:25発 芦安駐車場12:15発 ツルヤ14:00-14:15 自宅15:05

夜は西から東へ強風が吹いて、3時半頃から雑炊を食べてテントの中で待機していました。
風が強いので少し出発時間を遅らせました。テントの撤収に手こずっている方が多かったようです。小屋の東側の斜面に張った人は影響は無かったのかな?
画像
4:58 日の出は40分位と小屋番さんが言っていたので上がった後のようですが。



画像
5:00 歓声が上がっていました。



まだ風が少し吹いていますが大分おさまったので、テントを撤収します。
画像
5:42 鳳凰三山 



画像
5:47 北岳と稜線のテン場 そろそろ出発しますよ。下界とは違って寒いくらいです。



画像
6:10 小太郎分岐にザックを置いて簡易ザックで出発。



少し下るとタカネヒゴダイが咲いていました。写真はピンボケでした。



画像
6:29 仙丈ケ岳を左側に見て進みます。



早川尾根のような感じです。小太郎山に行く人は数人。静かで良いです。



画像
6:39 小太郎山はあのピークではありません。



画像
6:46 登りあげます。



画像
6:53 小太郎のピークが見えてきました。その後ろに甲斐駒ケ岳の頭が見えています。



画像
6:58 岩場を超えて。



画像
7:10 小太郎のピークです。チーズやゼリーを食べて休憩。



画像
甲斐駒です。



画像
富士山も薄らと見えています。



画像
北岳が迫力満点。



画像
小太郎山の頂上に3人います。私たちは戻ります。



画像
7:38 岩場を行くOさん。帰りはちょっと迷いやすい感じもありますが、良く見て行けば大丈夫です。



画像
7:50 樹林を歩いたり。



画像
8:22 仙丈、くっきり。存在感がありますね。



画像
タカネツメクサ


分岐にデポして置いたザックを背負って二俣から大樺沢を下ります。団体さんがやって来ました。途中で追い越させて貰いましょう。
画像
8:46 小太郎分岐から下った斜面のシナノキンバイのお花畑 丁度見頃ですね。



画像
テガタチドリ



画像
ハクサンチドリ



画像
ハクサンフウロ



画像
8:56 北岳と青い空。



画像




画像
9:15 男性だけの数人のテント泊のパーティが登って行きます。



画像
9:28 八本歯のコルと雪渓 登山者が見えます。今の所、八本歯は要アイゼン。



画像
9:31 転ばない様に下ります。



画像
9:45 二俣の仮設トイレ。100円 後ろの山は鳳凰三山



画像
9:48 八本歯から下って来た登山者



画像
10:03 続々と下って来ます。登る人も沢山いて、すれ違いでよけたり。



画像
シナノナデシコ



画像
ミヤマハナシノブ



画像
10:13 仮設の橋を渡って。背中に燕岳の文字入りの真っ赤なTシャツを着ていた若い男性が二人いました。



画像
センジュガンビ



画像
クルマユリ



画像
10:29 木の橋を渡ります。



画像
タマガワホトトギス



画像
10:43 水が豪快に流れています。


 
画像
川沿いを歩きます。濡れていると滑りやすいので要注意。



画像
ホタルブクロが沢山咲いていました。



画像
名前は?



画像
11:15 広河原山荘 中にも登山者が沢山いました。テントが2張位ありました。



画像
12:10 芦安駐車場に戻って来ました。タクシーは臨時便がでていて9人集まった時点で出発してくれたので助かりました。10分待たなかったです。

タカネマンテマを見る事ができて、小太郎山にも登れて大満足の山行でした。Oさん、同行をありがとうございました。又機会があったら宜しくお願いします。


ランキング参加中。↓↓↓クリックして頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

2013年07月30日 20:44
今晩は。
初日に肩ノ小屋のテン場ですか、大したものです。私はもう無理ですが、以前は何度か行き、そこで絵まで描きました。今ならば精々白根御池小屋のテン場で、翌日にピストンかなー??。
2013年07月30日 21:04
泊まりで北岳、いいなあ~
素晴らしい花々ですね。
諸事情が多くてなかなか遠くに行けませんが、
記事で楽しませていただいてます~
ぺんぎん妻
2013年07月31日 07:35
おはようございます!
先日はお会いできて嬉しかったです♪
小太郎尾根、良かったですよね~。また行きたいです。
姐さんのワガママにより変なルート取りで歩いてきましたが、本当に池山吊尾根では誰にも逢いませんでした^_^;

タカネマンテマに無事出会えて良かったですね!
ciakiさんのブログ、お花がいっぱいでステキです♪
2013年07月31日 18:32
chiakiさん、こんにちは~♪

お隣のお山にいたとはなんだか嬉しいですね。
小太郎山もいいよ~ってみんなが話していたんですよね。
お天気も予報よりすっと良かったですし、ラッキーでしたね。
北岳のほうがお花がいっぱいだなぁ。
私もトラウマになってる北岳にまたチャレンジしたくなりました。
2013年07月31日 18:47
インレッド 様
インレッドさんの方がよっぽど健脚で凄いです。
私も年々体力が落ちています。
涼しかったし花がたくさん咲いていたので登れました。
コメントをありがとうございました。
2013年07月31日 18:51
はなはな 様
コメントをありがとうございます。
皆、仕事の事だったり、介護の事だったり、いろいろありますよね。
でも山に行ける事はありがたいですよね。
絶滅危惧種のタカネマンテマが見られたので良かったです。
シナノキンバイのお花畑が綺麗でした。
2013年07月31日 18:58
ぺんぎん妻 様
コメントをありがとうございます。
私もお会いできて嬉しかったです。
池山吊尾根、私も行きたくなりました。
誰か行く人を見つけてトライしたいです。
山レコはユーザー登録しないとコメントができないみたいなので、姐さんにもコメントができず、ペンギン夫婦さんのレコも楽しく拝見させて頂いていました。
タカネマンテマ、見られて良かったです。
小太郎は静かで良いですね。
私も又行きたいです。
2013年07月31日 19:05
矢車草 様
コメントをありがとうございます。
ぺん妻さんに矢車草さんとバッタリしていいなぁ~、凄いなぁと言っていました。
鹿が花目を食べてしまう害がどこの山でもあるようで...
困ったものですね。
登りは涼しかったので助かり、なんとか登れました。
北岳は今度は秋に行きたいです。
小太郎山は静かで、北岳の姿が迫力満点、良かったです。
2013年07月31日 23:43
chiakiさん、こんばんわ♪
 毎週のテント泊、すごい行動力ですね!

…にしても、凄い花の種類ですね!見える人には見えるのかなぁ~?
御来光の手前の人シルエット写真、雰囲気があって良いですね♪

小太郎山、なんか静かで良さそうなところ。。。

雅ちゃんも最近は人の多過ぎない所を求めているので、そういう所に対してアンテナを張っています!

夏山本番♪ 楽しみましょうね♪
2013年08月01日 06:38
克 様
コメントをありがとうございます。
絶滅危惧種のタカネマンテマを見る事が出来て、嬉しかったです。
小太郎山はおすすめです。
静かで北岳が迫力満点です。
そろそろ天気が安定してきそうですね。

富士山も凄い人ですね。
びっくりしました。
20数年前に行っただけだから...。
無事に友人の結婚式が終わって良かったですね。
かめふふふ
2013年08月03日 16:32
chiakiさん こんにちは
いいタイミングで歩けましたね
それにしても小太郎山まで足を延ばしても午後3時の帰宅!
家の事も済ませたのかな?
私にゃ出来ません へっ
2013年08月04日 17:44
かめふふふ 様
コメントをありがとうございます。
絶滅危惧種、見る事ができて良かったです。
小太郎は前から行きたかったのですが、チャンス到来、静かで良かったです。
温泉とかに入ってゆっくりして来たいのですが、自分で運転して帰ってくるようになってからは、自宅に直行が多いです。
テントの後片付けとか、病人の事もあるものですから...
2-4と東鎌~槍ヶ岳に行ってきました。
混んでいて槍の往復に1時間半かかりました。
槍は8、9年振りでした。
展望バッチリ、星空も良かったです。

この記事へのトラックバック