NO.2夏の雲取山テント泊

2013.7/13(土)の様子はこちら

7/14(日)往復229キロ
テン場4:10 頂上4:30-5:00 トイレによりテン場5:20 テン場6:35発 芋ノ木ドッケ7:45 白岩山7:50 白岩小屋8:05-8:15 前白岩山8:37 白岩山の肩8:45 お清平9:15 霧藻ケ峰9:37-9:57 登山口10:40 駐車場10:45-10:55発 本屋13:10-13:35 老人ホーム13:50-14:25 自宅14:40


隣りの男性二人組がそろそろ日の出に頂上に行こう。との声。その声に私も頂上へ向かいました。日の出は4時半位だから、間に合うかな?

画像
4:33 東の空は雲が多いながらも日が上がりました。もっと明るかったけどPモードで撮ってみたけど、あ~イマイチな写真。虫が寄ってきて虫除けスプレーは持ってくるべきでした。



画像
4:36 頂上看板 この時間に景色を眺めているなんて...山以外では考えられませんね。



画像
4:36 富士山がみえるよ~の登山者の声に...



画像
4:54 飛龍山方面 後ろには南アルプスが見えていました。昨日Oご夫妻は仙丈が岳は風強しで雨も降っていたらしいけど、今日はまずまずの天気なのでしょうか?山の天気はわかりませんね。



画像
赤い屋根は避難小屋



画像
後ろの山は丹沢山系 



頂上に4:30-5:00までいました。そろそろ下って朝食にします。
画像
5:17 小屋に戻ってきました。小屋前はまだ静かです。朝食をとっている人が多いのかな。トイレによってテン場に戻ります。朝からスパゲティ、母が作ったトマトを持ってきたのでチーズをのせて食べたり、コーヒーを飲んだり。隣りのテント泊の親子の男の子は『頂きます。』ときちんと言っていました。普通の事だけど大人の私は忘れていたセリフ。偉いなぁ。テントを撤収して6:35分に下り始めます。



画像
7:12 マルバダケブキ 行きには気が付かなかったです。



画像
7:13 ヤマオダマキ



画像
7:21 体より大きいようなザックを背負って歩く小学四年生の男の子。



画像
7:22 猿の腰掛かな。



画像
7:30 ミヤマカラマツ



画像
7:41 振り返ると赤い小屋が小さく見えます。



画像
7:45 芋ノ木ドッケで鹿がいました。ズームで撮りました。



画像
7:55 ギンリョウソウ



画像
7:56 空と緑が綺麗だった。昨日のように風はないけれど今日も涼しくて良かったです。



画像
8:08 和名倉山が見えます。



画像
8:37 前白岩山で富士山が見えました。世界遺産に登録になったから混み具合が凄いみたいですね。23才の時に一度行ったから...今のところは近付かないでよそうと思います。



画像
9:05 この黄色い花はコキンレイカだと思いますが。



画像
9:31 この辺りは平らで歩きやすいです。



画像
9:37 霧藻ケ峰 オーナーの新井さんの弟さんが以前は入っていましたが、今年の2月から違う方になりました。この方も感じの良い人柄の良い方です。コーヒーを御馳走になりました。研修期間から何度か挨拶をしていました。<決して御馳走して...と言っているわけではありませんよ。> 
写真集もだしたんだそうです。ポストカードを頂いちゃいました。ポストカードはお子さんとかにも差し上げていました。



画像
うっすらと浅間山が見えています。(矢印)



画像
9:57 さてそろそ下ります。



登っていく何組かのパーティにもすれ違いました。意外とこの時期でも雲取山に登る人がいるのでびっくりしました。そして日帰りの登山者も多いのにもびっくりしました。



画像
10:40 登山口に帰って来ました。



画像
三峰千年の森 緑が優しく気持ちの良い森です。北ア、南ア、八ヶ岳には入れなかったけど、山を楽しめて無事に下れて良かったです。

↓↓↓クリックをして頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

2013年07月17日 00:03
こんばんは。

朝焼け、幻想的ですね!
雲取山リベンジしたくなりました。
雲取山荘にもテン泊しないと(笑)。
2013年07月17日 06:25
hey-hey-yos 様
コメントをありがとうございます。
写真は暗く撮れてしまいましたが、もっと明るかったんですけどね。
雲取山、是非ともリベンジを。
水場もあるから助かるし、百たたき棒に笑えますよ。
笑っていたら小屋番のオジサマにたたかれそうですけど。
2013年07月18日 00:17
chiakiさん、こんばんわ!
 chiakiさんも予定を二転三転されたんですね。

…にしても、ソロテン泊は凄いですよ!
自分とこもテン泊予定でしたが、行程の2日間をも天気が悪いならば、後片付けも大変だし、交通費も勿体無いからって、日帰りに変更しましたからね。。。

なかなか腰が上がらない判断力に脱帽です。。。

でも、天気も悪いなりに良かったですよね♪

早速、雅ちゃんがchiakiさんのレポを見て、今度は三峰方面から雲取山に連れて行けって言
ってきました(笑)。
2013年07月18日 06:27
克 様
コメントをありがとうございます。

私は食事は簡単な軽いものになっちゃいます。
天気が悪いと登山口に行くのも、費用も...同じくです。
そう、せっかくの連休で山が一日もないのはつらいけど、 楽しめたしね。
お二人なら三峰から日帰りで余裕で大丈夫ですよ。

しかしお二人は体力、気力...健脚ですね。
早川尾根から夜叉神峠の日帰り、充実した一日になりましたね。頑張りましたね。
これからが夏山本番。楽しみましょうね。
かめふふふ
2013年07月18日 09:09
chiakiさん おはようございます
この連休、天気予報には翻弄されましたね
例年の梅雨明けが20日頃、下手すると梅雨末期の豪雨も考えられる時期ですからこれでもついていたと・・・ふふっ
でも山の日を創るためにテン泊で手慣れた(足慣れた?)コースへ単独で、素敵です。
食事は簡単な軽いものと言いながら、やはりいろいろ工夫されていますね。
夏山本番、楽しみです  ふふふ
2013年07月18日 18:38
かめふふふ 様
コメントをありがとうございます。
本当に三連休は天気予報に翻弄されましたね。
おっしゃる通りで山に入れて、楽しめたので良かったですよね。
急な変更でソロ山行は慣れた山が良いかと雲取山にしました。
涼しかったしテン場も割と空いていて良かったです。

お盆は8/14から18までが会社の指定の休みなので、
何年か繰り越しをしている温泉に入りに行けたら良いなぁ。
と思っています。

この記事へのトラックバック