NO.1池・池!双子池テント泊

2013.7/20.21(土・日)北八ヶ岳

7/20(土)
自宅11:40 セブンイレブン 大河原峠駐車場13:00-13:10発 双子山13:27 双子池ヒュッテ13:50

7/21(日)
テント場5:30 トイレ 双子池ヒュッテ大岳登山口5:40 大岳分岐6:53 大岳7:00-7:10 大岳分岐7:15 北横岳7:55-8:10 亀甲池9:00 テント場9:35-9:55 双子池ヒュッテ10:05 大河原峠駐車場10:55-11:05発 西友、蔦屋11:45-12:15 自宅13:55 

8割方は火打山のハクサンコザクラを高谷池でテントで行こうと思っていました。金曜日にかなりのお疲れモードになって、運転して行くのに近い山に変更をする事にしました。しらびそ小屋でテントで翌日に天狗岳あたりにしようか?。蓼科山に登ってから双子池でテントで大岳~北横岳も良いなぁ。土曜日の朝目が覚めたのは6時半過ぎ。ゆっくり出かければ大河原峠の駐車場もあくだろうから、双子池ヒュッテに直行する事にしました。

内山大橋を渡るとあれは槍ヶ岳?途中のセブンイレブンでも槍ヶ岳が見えました。この時期にこの時間で北アが下界で見られるなんてラッキーです。

下ってきた登山者の車が1台でてすぐに止められました。路駐はなかったからアルプスに入っている人が多いんだろうなぁ。
画像
13:06 駐車場から見えた浅間山。



画像
13:07 ぼちぼち下ってくる登山者がいます。今日は空が高くて秋の空のようです。


画像
13:07 標高2093メーター 涼しいです。



画像
13:08 双子池の方へ向かいます。登山靴がぶら下がっていました。誰か忘れたのかな。


画像
13:08 トイレによって出発。駐車場は無料です。



画像
13:21 左側が蓼科山



画像
13:23 振り返ると五竜、鹿島槍ケ岳、爺ケ岳の辺りが見えます。



画像
13:27 一登りで双子山頂上



画像
13:28 北横岳です。



画像
13:28 明日登る大岳山です。初めてなのでワクワクします。



画像
13:28 左横のストンとおちた四角い山は荒船山の艫岩です。



画像
13:33 広々としていて四方八方が見渡せて気持ちが良いです。



画像
13:33 蓼科山です。今日も沢山の登山者が登っていた事でしょう。



画像
13:35 樹林帯を下ります。



画像
13:50 40分位で双子池ヒュッテに着きました。今日は汗もかかずにらくでした。



画像
テントの受付に行きます。私は4番目でした。テント代は500円です。



画像
14:04 雄池は飲料できます。プラティパスだと上手く汲めないので、ペットボトルかコップで汲んで入れるのが良いと小屋のご主人のアドバイス。私は2L汲んでテント場へ向かいます。一番深い所で水深14か15メートルとの事です。池の真ん中辺りから水が湧き出しているそうです。佐久市の飲料水にもなっているそうでミネラルたっぷりだそうです。小屋でも水は有料で売っています。



画像
14:06 こちらは雌池です。



画像
14:06 雌池も綺麗です。魚が泳いでいました。



画像
テン場に2つトイレがあります。ペーパーは無しです。昔のトイレです。



画像
笹に覆われた個室です。テントは段々畑の様になっています。
マイテントで横になっていたら涼しくて、トイレに行きたくなったので小屋に向かいます。テント場から小屋まで3~5分位です。小屋の外トイレはペーパー有り。通行者は1回100円です。宿泊者は無料。



ベンチで見た事のある顔ぶれがと思ったら、前ハイのKリーダー率いる皆さんでした。山の話で盛り上がってしまいましたが、時間が時間なので...皆さん出発して行きました。
画像
15:51 前ハイの皆さんの後ろ姿です。



画像
15:57 そろそろ3時なのに真っ青な空と小屋。



画像
15:58 明日の大岳山の登山口をチェック。



佐久市の小学生を何人か連れた男性がサンショウウオを見に来たというので、私も一緒に探します。
画像
16:08 『いたいたっ』サンショウウオを覗き込む佐久の小学生。黒くて小さかったです。寒いから石に張り付いた動かないのだそうです。サンショウウオがいるという事は水が綺麗なのだそうです。僕たち、楽しい時間をありがとう。



画像
16:16 一旦テントに戻ります。雌池、綺麗です。本当に静かです。ずっと眺めていてもあきません。静かで時間がゆっくり流れている気がします。秋も良いでしょうね。例年ですと10月10日位が紅葉は良いらしいです。黄色が多いそうです。



夕食はサラスパとHachi食品のパスタソースでスパゲッティ。厚焼き卵と飲み物で夕食にしました。少し休んで冷えるので小屋の外トイレに又向かいました。



6時頃に若い女性二人組が到着。テントだそうで、話を聞いていたら先週はテントは37人、今日は26人と御主人が話していました。小屋もまずまずの混みようみたいです。小屋のベンチで東京っから来ていたアラ還の女性と山の話で盛り上がり、すっかり日が暮れました。



画像
19:05 月がでました。



画像
19:16 雌池の水面に写る月。

今日の登山者もマナーが良くて静かな夜でした。キツツキが夜まで木を突く音が聞こえていました。池からの風が涼しいのか、11時頃に寒くてホカロンをいれました。翌日の7/21(日)の大岳山~北横岳はこちら

↓↓↓ランキングに参加中。クリック宜しくね。

人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年07月22日 16:37
山の時間が静かに流れてますねー、初めまして。
限られた夏山シーズン、地図とにらめっこ、まずは脳内登山を楽しみながらの山選びいいですよね。最近はもっぱら小屋泊なので、ボクのmyテントは出番がなくってくさってます。かといって、夏の汗ダクダクでテント背負う・・・根性ありません。笑。ここ、いっつも気になってるテン場です。麦草峠から入ろうかなぁとも思ってたけど、でも、大河原峠のほうが・・・良いかなって。
あっ、高谷池テン場も最高に気持ちのいい場所ですよね!
2013年07月22日 20:29
sho 様
初めまして。
コメントをありがとうございます。
shoさんはプロのカメラマン?
写真がとにかく素敵。
1枚の写真がすべてを語っていますね。
GWの燕、船窪小屋のランプ、しらびそ小屋のリス、...

そう限られた夏山シーズン、今年はどこに入ろうかとか。
花を見に行こうとか...思いめぐらせている時も良い時間ですよね。
夏の長時間の縦走のテントはきついですよね。
ピラタスから来た方や女ノ神茶屋から来た方もいました。
麦草峠からも良いですね~。今度はそちらからにしてみようかな。
コースどりもいろいろアレンジできそうですね。
本当に静かで良かったですよ。
大河原峠からだと歩行時間は短いですね。
是非とも素敵な時間を過ごしにどうぞ。

火打山はハクサンコザクラの時に日帰りしたから、チャンスがあればテントで行ってみたいです。

2013年07月22日 20:44
今晩は。
ここのテン場は静かで、たまにはこんな所で、本でも読みながら、なんてのんびりするのも良さそうですね。雌池の水は飲めるのですか、知りませんでした。
2013年07月23日 05:23
インレッド 様
雌池は飲料はできません。水は雄池の水が飲料できます。
サンショウウオがいて水質検査もしていて、ミネラルたっぷりの美味しい水だそうです。
静かで良かったです。
最近はアルプスや人気の山は混んでいて...
今度は違うコースで入ってみるのも良いなぁと思いました。
2013年07月30日 12:30
 いい空ですね!

 ここ、昔、行ったことあるけど、もう一回このコースを掠めるようにして、ロングコースシバきたいです。

 八ヶ岳山域はもう5年近寄ってない…。人の少ないときに行きたいけど、それは叶わないのかな(涙
2013年07月30日 18:49
ふうたろう 様

ふうたろうさんはロング&ハードなコースがお似合いな気がします。体力があるからね~。 

それと200、300があと30きったんですね。
凄いです。

最近はどこもかしこも山は混んでいますね。
双子池は静かで良かったので、秋とかも行ってみたいと思いましたよ。

この記事へのトラックバック