NO.1 槍・表銀座縦走

2013.8/2.3.4(金・土・日)北アルプス

8/2(金)往復218.8キロ
自宅1:40 穂高駅前駐車場3:55 タクシー乗り合わせ 中房温泉登山口5:15 燕山荘9:20 大天井荘12:15 頂上2回 頂上迄登り10分位です。

三才山トンネル450×2=900 松本トンネル100円 タクシー代1700円 テント500円 水2L 400円

タクシーの運転手さんが今日はバスが3台でると言っていました。混みそうですね。乗り合わせは大阪のソロテンの女性、若いご夫婦と私。早く入れたので良かったです。
画像
5:15 登山届を出してトイレによって出発します。



画像
5:43 樹林帯を登ります。まだ涼しいですが汗がどっとでます。



第一ベンチ、第二、第三、富士見と30分おき位にベンチがあって休憩に良いです。写真は省略。



画像
6:05 整備されているので助かります。



画像
蝶?...蛾?



画像
キノコが一杯 ベニテングタケ



画像
7:51 後10分



画像
8:00 合戦小屋で休憩。スイカは1/4カット 800円です。



画像
8:27 この後に槍ヶ岳が一瞬見えました。



画像
8:55 岩場を登ってこの後に霧雨が降ってきて...。



画像
トリカブトもしっとり濡れています。ザックカバーとカッパの上を着ました。



画像
ミヤマクワガタ



画像
燕山荘の下の斜面はシナノキンバイのお花畑が広がっていました。



画像
9:20 燕山荘 今日は満杯だそうです。



画像
9:52 GWはこの岩の真ん中をくぐって縦走しましたが、今日は夏道、岩の左側に道があります。小雨はこの後に止みました。



画像
雨も止んだのでほっと一安心。砂礫地にコマクサが咲いています。



画像
10:19 大下りに入ります。



画像
10:26 今年はコバイケイソウが当たり年のようです。



画像
10:28 平らな道になって暑くなってきました。



画像
イワギキョウの色が綺麗です。



画像
トモエシオガマ



画像
タカネシュロソウ ちょとピンボケ テント装備だと息をとめて写真を撮るのは大変です。



ネバリノギラン、ハクサンチドリなどいろんな花が道沿いに次から次へと咲いています。



画像
11:07 良いですね。コマクサも咲いていて楽しめます。平らで歩きやすいです。



画像
11:24 振り返ると青い空が。



画像
11:36 これから歩く縦走路。



画像
11:42 鎖と梯子で降ります。



画像
11:43 GWは雪で真っ白だったんですけどね。季節は移りましたね。



画像
11:44 喜作レリーフ こうして歩けるのも...喜作さんありがとうございます。



小屋への分岐に11:51分。よーし頑張ろう。
画像
12:08 あと一登り。この登りがなかなかきついんです。高校生のテン泊のパーティが下って来ました。若くて良いなぁ。終わりかけですがチングルマが咲いています。



画像
12:15 大天井荘に到着。受付をしてテン場へ。小屋も混むそうです。



画像
前穂がちょこっと見えています。槍は雲の中。



画像
13:29 振り返ると夏の雲がもくもく。



一休みをしたので頂上へ行ってきます。小屋の裏の岩ゴロゴロを登ります。
画像
13:35 大天井岳の頂上に着きました。頂上は携帯の電波が入ります。



画像
高瀬ダムが見えます。



画像
穂高と槍も雲の中


そろそろ下ります。
画像
頂上直下に咲いていたチングルマ



画像
タカネヤハズハハコ



画像
アオノツガザクラ



画像
水1L200円 2L買いました。



画像
外のトイレ ペーパーは無しです。新しいトイレの工事をしています。



画像
14:59 槍が姿を現しました。



画像
16:55分の槍



画像
17:03 燕山荘も見えます。



画像
17:04 テントも大分増えました。40張り位。


又頂上に行ってみます。
画像
17:14 二度目の頂上。今年は3回目。


下りに...
画像
17:15 常念岳も見えますよ。



画像
19:05 日が沈んだ後の槍ヶ岳。頂上に行けば日の入りは良かったと思います。



画像
19:13 テントの中から撮影。槍、穂のオンパレード。最高!
夜も星空が綺麗で風もなくて良かったです。
続きの8/3の東鎌縦走はこちら

ランキングに参加中。無理ではありませんが↓↓↓クリックをして頂けると嬉しいなぁ。

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

2013年08月04日 22:36
こんばんは。

表銀座テント泊で縦走されたんですね!
いいな、いいな~。

大天井でテントを張られている場所、
多分去年僕が張った場所と同じですよ~。

燕山荘から大天井までのルート大好きです。


2013年08月05日 19:00
hey-hey-yos 様
コメントをありがとうございます。
hey-hey-yosさんのブログを読んで、テントの場所と水を十分用意した方が良いなぁと...参考になりました。
大天井のテン場は13年振り位に張りました。
懐かしかったです。
素晴らしいロケーションですよね~。

今晩からでかけて北アですね。
気を付けて...楽しんできたくださいね。
2013年08月05日 20:25
今晩は。
ここにテントを張った事は無いのですが、良いテン場ですね。テントの中から槍・穂が見えて最高じゃないですか。
また久し振りに行きたくなりました。
2013年08月06日 06:06
インレッド 様
大天井岳のテン場は良いですね。
30台の頃友人達と行きましたが、懐かしかったです。
土曜日は槍ヶ岳がずっと見えていて良かったです。
コメントをありがとうございます。
2013年08月08日 15:11
>テント装備だと息をとめて写真を撮るのは大変です。

 まったくその通りだと思います。
 110リットルのザック担ぎながら、中腰や前屈みで花の写真を撮るのは並大抵ではありません。花の写真を撮るのがイヤになるほどでして・・・ハイ(涙目

 しかし、chiakiさんのブログは写真を多く使っている上に、時刻表記もあって、個人的には好みです。そういう細かいところ、いいですね。
2013年08月08日 15:16
 あ、それと、朱色のきのこは、ベニテングタケでしょうかね。
 毒素の名前は「イボテン酸」。独特のうま味があるので調味料に加えられるとか書いてあります(「資源天然物化学」共立出版)。マジっすかね?(汗
2013年08月08日 18:58
ふうたろう 様
キノコの名前を教えて頂きありがとうございます。
写真を撮るのって意外と体力を使うよね~。
写真撮っていると時間もかかるしね。
でもふうたろうさんは歩くの早いけどね。
ザック、110L...それも凄い。

容量とか文字制限もあるから、カットしちゃう事も多いし、
私は文章はおなじみのセリフですませちゃったり。

大日三山は私の場合は扇沢から入る予定で、大日小屋か大日平山荘のどちらかに泊まり、称名滝に下って又室堂に戻る予定、小屋泊まりならもう少し年がいってからでも大丈夫そうだし、と思うと次回に繰り越ししています。

300も残りがだんだん少なくなってきていますね。
体調に気を付けて無理しないで登ってくださいね。

この記事へのトラックバック