NO.2 雲の平・高天原温泉

8/14(水の)初日はこちら

2013.8/15(木)
三俣テン場5:05 黒部源流標5:30 岩苔乗越6:50 祖父岳7:25 祖母岳9:00 奥日本庭園9:16 アラスカ庭園9:30 分岐10:20発 高天原温泉小屋12:15 12:40発 温泉12:55 13:05竜晶池・夢の平 温泉13:37-14:35 小屋14:50

5:05分、テン場の分岐で克ちゃんと雅ちゃんに見送られて出発。

画像
5:18 黒部の源流迄は下りです。滑らないように気を付けます。



画像
5:25 平らになり両脇にオタカラコウが咲く木道。



画像
5:30 源流の標柱



画像5:34 岩苔乗越の標がでてきて安心。



画像虫取りスミレ



画像
5:39 左側の雪渓から涼しい風がありがたいです。



画像
5:46 最初の一滴から流れてきます。



画像
6:13 振り返ると三俣のテン場が見えます。斜面なんですね。この上の方で足首をやってビバークをした若い男性が小屋の方に見守られてヘリを待っていました。疲れてきた下りは要注意ですね。浮石が多いし。



画像
6:29 三俣蓮華岳



画像
6:35 雲一つないです。



画像
6:43 最初の一滴。ソロテンの年配の男性が教えてくれました。



画像
6:49 岩苔乗越で一休み。



画像
7:08 薬師岳



画像
水晶岳



画像
7:17 槍、穂 今日も見えますよ。



画像
7:26 逆光でピンボケだけど祖父岳頂上。今回の目的の一つ。



画像
ケルンが積まれています。ガスっている時は方向注意。



画像
笠が岳を眺めながら休憩。



画像
黒部五郎岳



画像
薬師を見ながら下ります。雲の平山荘が見えています。



画像
7:53 水晶が迫力満点。木道を歩きます。



画像
振り返ると祖父岳が遠くになりました。



画像
赤牛のあたりでしょうか。読売新道、狙っています。



画像
8:22 雲の平に入りました。とっても雰囲気が良いです。



画像
8:25 斜面にテント場が見えます。水場はテン場のみ。



画像
チングルマと右に小屋



画像
コバイケイソウと小屋



画像
8:40 雲の平山荘で少し休憩。



木道を歩いていると見覚えのある姿形、K君です。IリーダーとKさんとMHCの3人健脚チームです。ビックリしました。どこに入っているのかな?と思っていましたから。今日は高天原温泉泊で一緒だそうです。後から行きますよ。私は祖母岳へ。分岐から7、8分で頂上。
画像
9:00  



画像
9:01 黒部五郎と左は笠が岳



画像
こちらは薬師岳 祖母岳からの素晴らしい展望を楽しんだので下ります。



分岐にザックをデポして散策に行きます。
画像
9:16 数分で奥日本庭園



画像
9:32 せっかくだからとアラスカ庭園迄来てしまいました。



画像
9:35 カメラマンの渡辺幸雄さんと一緒に。(アップ許可済です)来年の岳人夏山の撮影だそうです。とても感じの良い方でした。



画像
9:40 黒部五郎岳



画像
9:49 薬師岳



画像
10:11 分岐に戻って来ました。フライをちょっとザックから出して乾かして小屋の方に進みます。と『あれっ?どうしたんですか?』と雅ちゃんと克ちゃんに会いました。『アラスカ庭園迄行ってきたんです。じゃぁ又ね~。』と挨拶をしてすれ違いました。



画像
10:15 ここからの登りに向けて分岐で水分補給。小屋番の男性がゴミ拾いで通って昨日渡辺幸雄さんが泊まっていたそうで『感じの良いオジさん』と称していました。同じ生まれ年の私もオバさんって事?まぁそうだけどね。



画像
10:22 少し登って黒部五郎と小屋。暑いけど素敵な景色に大満足。



途中でコロナ観測所がありました。(写真忘れました)
画像
10:37 雰囲気の良い池塘と薬師岳



画像
10:41 大きな岩の上を歩くので転ばない様に注意。



画像
10:48 奥スイス庭園



画像
11:02 コバイケイソウの咲く平らな木道を行きます。



画像
11:03 この先の平らな所で休憩。



画像
11:17 鉄梯子を3回位下ります。



登ってくる登山者は皆さん温泉のにおいがしていました。下からきた登山者にビックリして気を取られ右足首を少し捻ったけど大丈夫そう。疲れてきての焦りは禁物。
画像
11:34 分岐の標がでてきてもう少しだ。頑張ろう。



画像
向こう岸に渡ります。



画像
11:59 木の橋を何回か渡ります。



画像
12:08 ワタスゲと木道



画像
12:13 振り返るとこんな感じ。



画像
12:15 そして念願の秘湯の高天原温泉の小屋に着きました。

続きの8/15、16NO.3はこちら

ランキングに参加中。無理ではありませんが↓↓クリックをして頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

2013年08月19日 23:16
まさに雲の上の楽園。。。
素敵なところですね~
私には行けそうにないのでchiakiさんのレポで楽しませて頂きます。
素敵な風景のお写真がたくさんですが
黒部五郎をバックにした小屋のお写真がとっても素敵!
2013年08月20日 18:52
mikko 様
コメントをありがとうございます。
雲の平、おっしゃるとおり雲の上の楽園でした。
チングルマやコバイケイソウが咲いていて、とても雰囲気が良かったです。
秋もよいだろうなぁと思いました。
私はコンデジですが、一眼レフで腕があれば、もっとナイスショットでしょうね~。
2013年08月24日 00:15
chiakiさん、こんばんわ♪

 写真の渡辺幸雄カメラマン? 折立から太郎平まで殆ど同じ時間を行動した人だと思います。
カメラザックに大きな三脚と肩に掛けたカメラバッグが気になって、休憩した時にチラ見したら、バッグの中にレンズらしき物と、ウイスキーの瓶が入っていたのを覚えています。

chiakiさんは、人の顔を良く把握されてますね♪

そして、話しかけられる人柄を自分も見習わないと。。。

 結局、今回のテーマのテン場で周りの人とコミュニケーションを取るを実践する事が出来ませんでした。。。

楽しかったお盆休みの青空を懐かしく思います。
  もうすぐに秋になってしまいますね?
 
またこんな素晴らしい天気の秋の連休を過ごせたら良いですね♪
2013年08月24日 06:07
克 様
コメントをありがとうございます。
克ちゃんと雅ちゃんなら途中で渡辺さんに追いつくと思っていました。
ウィスキーの瓶が入っていたんですね。
渡辺さん、陽気にお酒を飲みそうですね。
自分はそんなに有名じゃぁないから...
とか言って照れてにこにこしていて、とても感じが良かったです。私につられて他にもご夫婦、親子連れの方も一緒に撮って貰っていたし、ご夫婦はプロのカメラマンに押して貰おうとか言って渡辺さんに押して貰っていましたが、嫌な顔もしませんでした。

克ちゃんのテーマ、皆さん、暑さと重い荷物とかで歩いてお疲れモードもあったかも?
私も夜行発で眠れずに疲れていたので、すぐに横になってしまいましたし。
次回はゆっくり山の話とかしたいですね。
今年のお盆休みは本当に良い夏山が過ごせました。

私は9月は7と21は出勤なのですが、限られた休みですが、9月の山も楽しみたいです。
かめふふふ
2013年09月02日 11:52
chiakiさん こんにちは
日程が2日程づれていましたね
かめの知りあいも東沢谷や近くで幾組か行動していましたがスライドは確信バッタリのみいさんご夫婦一向だけでした。
後日奥黒部ヒュッテにブログでやり取りしている方がテントを張っていたのが判明、かめの画像にもテントは写っていました。
そのうちchiakiさんともお会いできる日が・・・ふふふ
2013年09月02日 19:26
かめふふふ 様
コメントをありがとうございます。
みいさんの『ふ~ちゃん』は良いですね。
後でわかるニアミスとかもありますよね。
是非ともかめふふふさんにバッタリお会いしたいです。
あと1ケ月もすれば紅葉のシーズンですね。
夏山はあっと言う間に終わりですね。

この記事へのトラックバック