NO.1鳳凰@地蔵だけ

2013.8/31.9/1(土・日)往復249.1キロ

自宅6:40 御座石鉱泉駐車場8:15-8:30発 燕頭山12:37 鳳凰小屋14:00

MHCのWさんから会で空きがあるからと山形と新潟の県境の以東岳を誘って頂きました。残念ながら東北は天気が悪い予報で中止になりました。さてどうするか?と天気予報と睨めっこ、土曜日に日帰りで山梨の日向山のオオビランジを見に行こうと決めて就寝。4時に起きたら星が煌めいていました。やっぱり近くの湯の丸でいいかな。と運転が近い方へ心が。
今週の天気予報は台風と前線の影響なのか予報がコロコロ変わって、土曜の朝の5時50分頃のN・○・Kの天気予報を見るとなんと!土日とも晴れマークに変わっている。○さんが関東地方は日曜日も雨は降りません。と言っていました。えっという感じでそれならとテント装備を急いで用意して、6:40自宅を出発。


画像
9:30 遅いスタートです。この時間からだと暑いですね。駐車場には数台が止まっていました。



画像
登り始めるとすぐにフシグロセンノウが咲いていました。私が小さい頃は自宅の辺りでもありましたが、今はないです。絶滅危惧種指定になっている県もあるようです。



画像
9:52 なんだかわかりませんがオレンジ色のきのこが。



画像
10:03 治山工事も大分進みました。



画像
10:13 工事をしている所を通って登ります。汗がどっと流れてきます。



画像
10:33 もう終わりですがレンゲショウマがありました。鹿に花目を食べられなかったんですね。



画像
イナカギク



画像
センジュガンビ



画像
レイジンソウ



画像
この辺りはトリカブトが沢山咲いていました。



画像
オヤマボクチの蕾かな?



画像
そしてソバナも登山道脇に沢山咲いていました。花が揺れて可愛いです。



画像
11:36 歩き出して約2時間、七合目に到着。ゼリーを食べて休憩。ここから燕頭山の登りがきついんです。ゆっくり行きます。ここ迄にすれ違った人は4人位でした。



画像
12:37 急な登りが終わると燕頭山 若い男女が休憩をしていました。私も休憩。サルオガセが木の枝に下がっています。サルオガセは霧が巻くような樹林帯にあるようです。



画像
標高2105メーター、風が涼しいです。静かです。



画像
12:52 砂礫地を登ります。



画像
振り返ると燕頭山と青い空



画像
13:07 木の橋を渡って。徐々に登って行きますので大分楽になりました。



画像
13:20 左側の斜面に1輪咲いていました。オオビランジでしょうか?葉によってタカネビランジと見分けるらしいです。



画像
13:52 木の梯子を渡ると、地蔵のオベリスクが見えました。もうすぐ小屋です。今日は天気の関係か?日帰りの登山者が多いです。若い人が10人位下って行きました。



画像
13:56 樹林の中を登ったり下ったりして平らになるともうすぐです。富士見岩も過ぎると...。



画像
14:00 オヤジの手拭いがヒラヒラと。鳳凰小屋に到着。テント場は思った通り空いています。受付をします。テント代一人800円。blog君が『あれっ、どうしたの?』『日帰りの山を朝変更して来たんだよ~。』びっくりな事に昨年の小屋番をやっていたはなさんが叔母さんを案内して来たとの事で、今年二度目のバッタリでした。明るくて力持ちなとても良い娘なんです。オヤジは諸事情で下界に降りたそうです。残念、又会えなかった。10月の三連休前には小屋に入るそうです。



画像
小屋の周りにはヤナギランとサラシナショウマが風に揺れていました。



小屋の花壇には
画像
シラヒゲソウ 



画像
薄紫色のシオン



画像
もう見頃は過ぎていますが、タカネビランジ



鳳凰の固有種のホウオウシャジンも咲いていましたが、ピンボケでした。


画像
小屋の入口 ベンチの横に水場もあるので助かります。バイオトイレが外にあります。ペーパー完備。



画像
17:20 今日は16張り、ゆったり自分の好きな所に張れました。小屋も空いていたようです。



画像
4時過ぎにラーメンに中華丼の具をのせて、ココアを飲んで夕飯にしました。ライトウィンター用のシュラフにしましたが、暑い位でした。9時50分に1回トイレに行きました。その後は夜中にフライを打つ雨音で眠れませんでした。

続きはこちら
ランキングに参加中、↓↓クリックをして頂けると嬉しいなぁ。

人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2013年09月01日 18:06
chiakiさん、こんばんは♪
鳳凰小屋のテント場、こんな空いている時もあるんですね~。
御座石からは私も一度登ったことがありますが、テント場は超満員でした。(^^ゞ
花もいっぱい残っていて、やっぱり鳳凰は素敵なところですね。(^^)/
私は雨予報を素直に信じて家で停滞でした。(-_-)ゞ
2013年09月01日 18:48
クロちゃん 様
コメントをありがとうございます。
花に魅かれて又行ってしましました。
日曜の天気予報がイマイチだったので、泊まりの山をやめる人がいるような気がして...遅い時間の出発だったので、テン場が空いていて良かったです。
昨年の7月の三連休はテントが凄かったです。
テントを張れない人は小屋泊に変更をしていました。
天気予報はわからないですね。
2013年09月01日 20:31
今晩は。
7月に登ってまたまた鳳凰でしたか、よほどここが、お好きなようですね。久しくタカネビランジには会って居ませんが、そろそろお目に掛りたい気がします。
当方はまだまだ沢三昧ですが、そろそろ山にも・・・。
2013年09月01日 20:45
こんばんは。

鳳凰行かれましたか!
僕は未だ南アルプスのピークは踏めてません。
本当はこの土日で仙丈ケ岳に行く約束をしていましたが、
予報から中止にして川原でのBBQにしました(笑)。

でも鳳凰三山近く必ず行ってみたいと思っています。
2013年09月02日 13:32
この週末は直前になって天気が好転しましたね。
我が家は直前の晴れマークに対応できずに自宅待機でした。
お天気の好転に合わせてさっと予定変更出来る行動力に脱帽です。
まだまだお花もたくさん咲いていますね~
夏山も終わってしまうと思うと寂しいですね。
2013年09月02日 19:34
インレッド 様
コメントをありがとうございます。
南アでバスを使わずに駐車場の心配がないので、鳳凰は入りやすいです。
花も次から次へと咲いて楽しめますしね。
タカネビランジの見ごろの時には登った事がないのですけど。
私は沢には行った事がないのですが、涼しくて良さそうですね。
2013年09月02日 19:42
heyーheyーyos 様
コメントをありがとうございます。
日曜日もご来光は見えましたよ。
その後は曇ったり晴れたりパラパラきたり。
先週は山に行けなかったので、GOしました。
ピークを踏まなくても山での時間を、仲間とだったり、ソロでも楽しめれば良いと思います。
鳳凰は紅葉も良いのでまだチャンスはありますよ。
鳳凰はテン場も平らで水場もありますし。
河原でBBQも良いですね。
2013年09月02日 19:49
mikko 様
コメントをありがとうございます。
先週は山に行けなかったし、7日は仕事の予定なので行っちゃいました。
鳳凰の固有種のホウオウシャジンも見る事ができたので、嬉しかったです。
タカネビランジは咲き残りでしたが、やっぱり可愛かったです。
本当に夏山もあっと言う間に終わりですね。
日の出も遅くなり、日の入りも早くなってきましたね。
紅葉も楽しめればよいですね。

この記事へのトラックバック