NO.2 五竜岳

2013.9/23(祝)
テント場5:40 西遠見6:44 大遠見7:07 地蔵の頭8:30 アルプス平駅8:45 とおみ駅 エスカルプラザ9:00 駐車場9:15発 ツルヤ11:50-12:05 自宅12:50

初日の様子はこちら
画像
5:25 夕べは1時半にトイレに行ったら外はガス、4時頃にテントを開けると星が煌めき月も出ていました。風も無くて暑くもなく寒くもなく丁度良かったです。外は月明かりでほんのり明るかったです。頂上でご来光を見ようと、4時半前からヘッデンを付けて登っている登山者が見えました。私は雑炊を作って厚焼き卵、チーズを食べてテントを撤収しました。


外はまだ寒いので毛糸の手袋をして下ります。
画像
5:35 もくもくと雲海が凄いです。日の出の時間も遅くなってきました。


画像
山荘の山が好き、酒が好きTシャツ 小屋番の女性が『テント場以外の場所に張っているテントの方は6時迄に撤収して下さい。』と叫んでいました。小屋前もご来光をみる登山者で賑わっています。


画像
5:40 唐松岳


画像
5:40 五竜岳


画像
5:42 少し登った所で皆さん、日の出を見ています。


画像
5:43 日の出です。何度見ても良いですね。


画像
5:46 


画像
5:48 年配の男性に押してもらいました。


画像
5:50 日が当たって山肌が赤くなっています。


画像
6:00 左奥は鹿島槍ヶ岳


画像



画像
6:08 鹿島槍、良いですね。


画像
6:14 まだ月が見えています。


画像
6:16 鎖場もザレ場もテンポ良くバランス良く下って行く若い男性。


画像
6:23 紅葉も輝いています。


画像
綺麗なので同じ様な写真を何枚も。


画像
6:38 紅葉と鹿島槍


画像
6:41 雲海が入っておもむきがあって良いです。


画像
鹿島槍のオンパレード


画像
6:44 西遠見 紅葉の見頃は週末から10月頭位かな?標高差があるので尾根のどこかでまだまだ楽しめると思います。


画像
西遠見の池塘に映る五竜東面 大分下ってきました。


少し行くと平らな場所で4人組がテントを撤収していました。小屋に張れずに下ってきたようです。


画像
6:52 道は狭い所もありますがよく踏まれています。


画像
6:55 振り返り、パチリ。ここは広くて歩きやすいです。


画像
6:58 秀峰、鹿島槍、まだ良く見えていました。こうやって眺めていると、やっぱり縦走をしたいなぁ~という思いが。


画像
7:06 五竜岳、又きます。


画像
7:07 大遠見で水分補給。丁度良い冷え具合の水が美味しいです。


画像
7:30 あっと言う間にガスがやってきました。平らで歩きやすい道です。


画像
7:31 そして階段を上ります。ゆっくり一歩一歩。


画像
7:40 遭難の碑を通って。


画像



画像
白玉の木


画像
ゴゼンタチバナの実も赤くなっています。


画像
7:58 小遠見分岐


画像
8:00 ガスの中、平らな道を歩きます。周りの景色は何も見えなくなりました。でも朝は素晴らしい景色が見えたので満足。


画像
8:05 階段を下っていくソロの男性。


画像
熊よけの鐘


画像
遭難碑がたくさんあります。心が痛みますね。


画像
地蔵の頭、駅まであと15分位ですね。八方尾根も下の方が見えているだけです。


画像
ケルンもあります。


画像
8:38 リフト乗り場が見えました。連休最終日の為かあまり乗っている人はいません。


画像
8:42 木道を下って行きます。


画像
高山植物園のハクサンフウロの花も葉も紅葉しています。


画像
まだ咲いていたコマクサ


高山植物園のヒマラヤの青いケシの花期は7月頃です。


画像
下りはあっと言う間ですね。アルプス平駅に着きました。年配の登山者が何人か登って行きます。


画像
テレキャビンも一人で貸切りでした。


とおみ駅でトイレによって下ります。
画像
9:00 エスカルプラザです。


画像
菊池哲男さんの写真展を見ました。11点程展示してありました。雪、紅葉、星など、どれも素敵でした。さすがプロ。


画像
マツムシソウの花の写真をカメラか携帯に撮ってフロントで見せると、ジャムかポストカードのどちらかが貰えました。

この辺りは良い温泉があるので十郎の湯にでも入って帰ろうかとも思いましたが、軽井沢の通過で渋滞にはまると動かないので、真っ直ぐ自宅へ向かいました。久しぶりの五竜岳は紅葉も始まっていて楽しめました。

ランキングに参加中、↓↓クリック宜しくね。

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

2013年09月25日 23:21
こんばんは。
五竜岳本当素晴らしい景色ですね。
益々行ってみたくなりました!
でも、ルートがキツそうですね・・・。
これから更に紅葉で眺望最高でしょうね。
ぺんぎん妻
2013年09月26日 07:45
遠見尾根は私も大好きです!ほどよく次々にピークとなるので飽きないですし、紅葉の時期は本当に綺麗ですよね。
この尾根上では小遠見から見る景色が一番好きです。晴れてれば槍まで見えますし~。
ここの山Tは二枚持ってますけど、新色でたんですね!パステルピンクのも欲しいな~(^_^;)でも、色がさめやすいかなぁ?
ここは駐車場の心配はあまり無いですが、やはりテン場は混みますねぇ。
雲海のお写真がとても素敵です!
2013年09月26日 19:08
hey-hey-yos 様
コメントをありがとうございます。
遠見尾根の岩場は短いですし足場はあるし、大丈夫ですよ。
紅葉はこれからが本番ですね。
ワンダーフォーゲルに載ったから、三連休は尚更混んだんでしょうかね~?
寝っ転がって五竜を眺められて良いですよ。
2013年09月26日 19:16
ぺんぎん妻 様
コメントをありがとうございます。
二回とも夏だったので、紅葉の時も良いですね。
ピンクは薄い色でしたが綺麗でしたよ。
駐車場は広いから良いですね。
テン場が12時前で一杯で、トイレの前にも、そして畑の様に耕して整地したカップルには脱帽です。
笹山ダイレクト、南嶺、相変わらずにぺんぎん夫婦さんと姐さんは凄いですね。

2013年09月26日 22:40
chiakiさん、こんばんは。五竜だったんですね。
天気が良くて展望が素晴らしいですね♪
ただテン場の混雑ぶりには驚愕ですね。
そっかあ、駐車場が広くても、テン場に早く着かないとテントすら張れないのかあ。。。
考えさせられました。
chiakiさんは行動が早いから大丈夫でしょうけどね。
それにしても山だけでなく、レポも超早いですね。
2013年09月27日 06:42
雅 様
コメントをありがとうございます。
テン場が心配で八方から唐松の往復をして五竜のテン場のコースはやめました。
12時前で正規のテン場は満杯で...3倍は張ってありました。
レポはけっこういい加減なので...それと怠け者なので早くやってしまわないと、作らないかも?です。
あと山に近いから早く帰ってこられるし、自分の面倒だけで良いので...。
雅ちゃんのレポも楽しくて良かったです。
写真もいつも綺麗で素敵だし。
かめふふふ
2013年09月28日 16:17
chiakiさん また 素敵な山の時間が足されましたね
雲海からの日の出、モルゲンロートの五竜、物言いたげに見下ろす鹿島槍北峰、ナナカマドの赤い実。
chiakiさんの軽やかな足音が聞こえてきました
2013年09月29日 09:45
chiakiさん おはようございます。
朝焼けの五竜 大好きな山容が染まる姿は何とも言えず幸せな気分をいただけました!
紅葉時期に遠見尾根を登ったことがないなぁと改めて思いました・・・
いつか行ってみたいですね♪
2013年09月30日 14:40
かめふふふ 様
返事が遅くなり申し訳ありません。
今年2日めの休暇で縦走して、帰ってきました。
五竜岳も久しぶりでしたが、休日はいつも混んでいますね。
山に入れるだけでありがたいですが、ずいぶん前にキレットは歩いたので、キレット越えで二泊三日で縦走がしたくなりました。
コメントをありがとうございました。
2013年09月30日 14:46
tabbi 様
コメントをありがとうございます。
駐車場の関係で、やむを得ずにこのルートでしたが、紅葉も始まっていて楽しめました。
久しぶりに行くと感動も倍増ですね~。
朝の山が染まる姿は素晴らしかったです。
tabbiさんの穂高のレポの写真、どれも素敵です。
続きも楽しみにしています。

この記事へのトラックバック