NO.1 七倉~北葛~蓮華~針ノ木岳

2013.9/28.29.30(土・日・月) 往復288.7キロ

どちらから登るか?とかいろいろ考えました。1泊2日でもできるなぁ。とも思いましたが、休みが取れたのでゆっくり歩いて早めに帰って来ました。天気が良くて静かな山が楽しめました。

9/28(土)
自宅2:30 7-11で三才山トンネルの割引き券450×2 七倉駐車場5:20-5:30発 船窪小屋10:38着 受付してテント場11:00頃 

画像
5:27 トイレに寄って登山届をポストに入れて、テン場が心配なので出発します。



画像
5:29 トンネルを入ってすぐ右側に入る道があり、登山口です。

画像
5:41 大きい石がありますが道は良く踏まれています。



画像
6:20 木の梯子を登ります。



画像
6:27 アルミの橋を渡ります。



画像
6:29 ようやく急な登りが終わって、平らな歩きやすい道になりました。



画像
7:10 見上げると青空と木々が美しいです。



画像
7:10 木の根がはっているので足をとられないように登ります。



画像
7:26 左手側に山が見えて来ました。



画像
8:42 鼻付八丁と有ります。胸付八丁より急という事ですね。まだ陽射しも強く、暑いですが掻く汗もジンワリになってきました。



画像
8:44 槍ヶ岳が見えてきてテンションも上がります。



画像
8:56 この辺りは木の梯子の連続です。



画像
9:03 北葛岳が見えてきました。



画像
9:06 紅葉が青い空に映えて綺麗です。



画像




画像
オヤマノリンドウがまだ咲いていました。



画像
9:34 



画像
9:52 右の奥には槍ヶ岳が。



画像
9:55 天狗の庭です。高瀬ダムも見えます。小屋迄あと50分位とあります。



画像
10:01 不動岳から烏帽子岳、野口五郎岳方面です。



画像
10:05 ハイ松の間を登って行きます。小屋泊まりの品の良いご夫婦が登って来ました。昨日に予約を入れてとれたとの事でした。



画像
10:07 すっきりと澄んだ空が綺麗です。まさに秋晴れ。



画像
10:26 この辺りは昨年の方が綺麗だった気がします。昨年の様子はこちら



画像
10:35 ペンキの色も昨年よりあせたかな。



画像
10:36 水晶や薬師も見えています。



画像
10:37 



画像
10:38 おかあさんの姿があります。テントの受付をします。500円です。お茶がでてきてありがたいです。3年前に東京のOさんとお母さまと一緒に小屋に泊まりました。食事は美味しかったです。



画像
10:43 テント場に向かいます。赤より黄色が多いですね。



画像
10:46 左奥に水晶、薬師も見えています。木の葉っぱがちじれているのは、雪?霜にやられたのか?昨年の紅葉が良かったのでちょっとがっかり。



画像
ウラシマツツジも綺麗なのは少しだけでした。



小屋番の女性が針ノ木古道を登ってきたとすれ違いました。お盆はテントが多かったけど、先週の三連休は小屋泊まりで賑わったとの事でした。小屋の食事が美味しいと有名ですからね。



画像
10:58 梯子を下ってテン場です。左側の紅葉が綺麗でした。



画像
11:30 トイレの横の上の方に今日のマイルームを設置しました。



画像
11:32 水場は下のテン場を過ぎて下って行きます。水場に下って行く辺りにもテント泊したような跡がありました。



画像
11:33 崩壊地方面と紅葉



画像
11:37 水場です。今年は勢い良く流れています。昨年はチョロチョロでした。



画像
11:42 3L汲んだので又戻ります。ロープも張られていて、足場もありますから大丈夫です。



画像
右側の白い山肌。ザレています。



画像
11:46 ザラザラと崩れていますが、見上げると空は青くて綺麗です。



画像
テン場のトイレです。1つあり、ペーパーは持参で使用済みは持ち帰りです。



画像
11:55 テン場からの槍ヶ岳

お湯を沸かして抹茶ラテを飲んだり、テントの中は暑かったです。1時半頃にソロの男性がやってきました。その後に針ノ木のテン場からやってきたソロの男性、5時半位にやはり針ノ木のテン場から来た若い男性(槍ヶ岳迄行くそうです)、が下のテン場に合計4張りでした。烏帽子から超えて来た人(船窪小屋泊は2人で針ノ木小屋迄は2人)は4人位でした。

富山から来たソロの男性は明日は崩壊地越えで烏帽子でテントだそうで、マイナールートの話で盛り上がって、楽しい時間が過ごせました。4時頃からラーメンと厚焼き卵と飲み物で夕食にしました。



画像
17:30 日があたって紅葉が輝いています。涸沢辺りは賑やかでしょうが、こちらは静かで良いです。



画像
17:32 日がだんだん沈んで行きます。
夜は風も無く静かで良かったです。寒いと困ると思ってシュラフカバーも持参、暖かく眠れました。
明日は蓮華岳に登り、針ノ木岳も登ります。続きはこちら

ランキングに参加中、↓↓↓クリックを宜しくね。

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

2013年09月30日 20:45
今晩は。
今回は良い天気で楽しかったと思います。
昨年は船窪から烏帽子だったと思いますが、今年は針ノ木方面でしたか、あの大登りは、きつかったでしょう!!。こちらも候補でしたが、ここの処忙しくて少々疲れ気味でしたので、大池にしました。
2013年09月30日 23:09
こんばんは。

本当、素晴らしくアクティブですね!
このお山も気になります。
今度、ガイドしていただけませんか(笑)。

続きも楽しみにしております!
2013年09月30日 23:12
chiakiさん、こんばんは~♪

お休みもらえて二泊で行って来られたのですね。
それにしても素晴らしいお天気だこと!
気持ち良さそうですね。
船窪もいつか行ってみたいので参考にさせていただきますね~♪
2013年10月01日 05:48
インレッド 様
コメントをありがとうございます。
北葛岳から一気に下って、岩場を登りあげましたが、足場はありましたが、小石が割とあって落石とかがいやだなぁと思って通過しました。
蓮華に登るのは意外と大丈夫でした。
七倉尾根を登るのが年々時間がかかるようになって...。
インレッドさんの昨年の七倉の紅葉の写真が綺麗だったのを覚えています。今年は違う場所かな?とも思ったりしていました。
インレッドさんのブログを参考に、私の来年の候補に白馬大池をいれておこうっと...。
2013年10月01日 05:55
heyーheyーyos 様
コメントをありがとうございます。
静かで良いですよ~。
槍も富士山も見えますし。
船窪のテン場も10ちょっとは張れるかな?
小屋の食事が美味しいと有名なので、下見がてらにまずは小屋泊も良いかもしれませんね。
私は3年前に泊まりましたが、以前はもっと良かった?とか知り合いが言っていました。
2013年10月01日 06:05
矢車草 様
コメントをありがとうございます。
小屋泊の時はイオスキスの一眼だったので、アップできませんが...食事は美味しかったです。
夕食の後にお茶会があって自己紹介をしたり、大阪の常連さんがアコーディオンコンサート(常連さんとたまたま一緒になった)をしてくれて、盛り上がって楽しかったです。
槍、穂界隈と違って静かな山が楽しめます。
矢車草さんが船窪小屋泊りのレポをアップしたら、尚更人気がでますよ。きっと。
是非ともおすすめです。
ぺんぎん妻
2013年10月01日 07:51
船窪付近は私も大好きです♪
何より静かでいいですよね~。
船窪の山Tも二枚持ってますし、小屋の歌までしっかり歌えるようになってしまいました(^_^;)
最近は人気が出過ぎちゃってあれですが・・。
今年の夏はテン場がぎっしりでしたが、混んでいなくて良かったですね!
秋の七倉尾根も渋くていいですよね。天狗の庭で景色が開けるのが好きです(^^)
2013年10月01日 18:43
ぺんぎん妻 様
コメントをありがとうございます。
ぺんぎん夫婦さんはいろんな所を歩かれていますね。
テン場が混んでいなくて良かったです。
船窪付近は本当に静かで良いですよね。
天狗の庭に来ると景色が素晴らしいですよね。
早く着いて時間が十分あったので、テントでごろごろして槍ヶ岳を眺めていました。
針の木古道を歩いてみたいけど、ソロでは自信がないので...。

この記事へのトラックバック