NO.3 七倉~北葛~蓮華~針ノ木岳

2013.9/29(日)
船窪テント場5:20 七倉岳5:35 北葛岳7:18-7:30 蓮華岳9:55-10:15 針ノ木岳テント場10:50着-11:30発 針ノ木岳12:25-13:15 テント場13:45

9/28(土)の初日の様子はこちら

NO.2の七倉~北葛~蓮華岳はこちら

画像
10:02 尾根上に種池山荘も見えて、爺が岳も良く見えます。奥の双耳峰は鹿島槍ヶ岳、五竜岳からみた感じとは違いますね。やっぱりこちらから見る方が見慣れています。



画像
ハイ松の緑色の向こうに立山、剱岳



画像
遠くに槍、穂高と手前は超えて来た尾根



画像
薬師岳をバックに記念撮影



画像
若一王子神社奥宮



画像
立山、剱岳を眺めながら針ノ木小屋のテン場に向かいます。若い男性数人グループやソロの人とすれ違います。



画像
10:26 振り返って蓮華岳 白い砂と緑のハイ松のコントラストが綺麗です。



画像
一眼レフを持って蓮華岳へ向かうソロのテントの男性 地元だそうで明日は下って午後は仕事に行くそうです。



画像
立山も剱岳も秋空にくっきり



画像
針ノ木岳とスバリ岳



画像
10:49 小屋が見えてきました。少し下れば到着します。



画像
10:50 小屋に着きました。テントも2張見えたので、受付をすぐにします。500円です。水は0.5L100円 1L200円 今日は空いているので自分の好きな場所に張って良いとの事でした。



画像
トイレの下に行ってみると既に2張張ってあって、二人の男性が張っている所でした。平らだしNO.8に今日のマイルーム設置。コーヒーを飲んで休憩をして、サブザックで針ノ木岳に登ります。



画像
11:35 少し登って振り返ると小屋が眼下に、蓮華岳への道が見えます。



画像
11:38 左奥に白馬、右の方には鹿島槍



画像
イワギキョウも残っていました。



画像
11:42 暑いので岩の陰で休んだりしながらゆっくり登りました。



画像
スバリ岳



画像
11:55 針ノ木岳に近づいてきました。草紅葉も少し茶色になっています。



画像
12:14 槍や真ん中に高瀬ダム



画像
12:25 二度目の針ノ木岳頂上です。十年以上前の夏に富岡の会で新越山荘に泊まって雪渓を降りました。あっと言う間に月日は流れました。



画像
黒部ダムと立山、剱岳 左下に青い屋根のロッジくろよん、大観峰も見えてロープウェイが見えます。関西の男性に山座同定を教えて頂きました。昨日は爺が岳に登って、種池山荘に泊まったそうで、明日は蓮華に登って下るそうです。



画像
薬師岳や五色が原の小屋も良く見えました。



画像
13:15 大分長く景色を楽しんだので、さて下ります。荷物が軽いと早いですね。



画像
13:45 テン場に戻って来ました。テントの中は暑いので小屋の前の椅子に移動しました。コーヒーを入れて飲んで、小屋泊まりの関西の男性と東京の男性と山の話で楽しかったです。3時前は日向では陽射しがジリジリと暑かったですが、3時を回ったら寒くなって日向に移動しました。結構日焼けをしてしまったようで頬が少し痛い気がしました。



画像
北葛、七倉の向こうに唐沢岳 餓鬼岳や燕も見えました。ずっと見ていても飽きませんね。良い天気で良かったです。 



画像
針ノ木峠の標柱も入れて撮影



画像
右斜面の紅葉が見頃です。



画像
トイレも2つあります。槍見荘と名札に付いたトイレは槍ヶ岳が窓から見えました。ペーパーは完備。上のテン場は槍方面と鹿島槍方面の両方が見えます。下は槍方面です。テントは下に5張、上に5張、合計10張。内ソロの女性20代?、30代?、40代の3人でした。ご夫婦が1組、あとはソロの男性が6人の11人でした。小屋泊りは10人位だったのかな。


サラスパを茹でてハチ食品のたらこのレトルトを絡めて食べました。
画像
17:48 槍ヶ岳のシルエット 日は沈み、日の入りが早くなりました。スペースが空いてはいますがお隣の30代位の男性のいびきが一晩中聞こえ、眠れませんでした。続きの下山編はこちら

ランキングに参加中、↓↓クリック宜しくね。

人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2013年10月03日 23:48
こんばんは。

ここのテン場からの眺望や、
星空は最高なんでしょね~。
手軽に行けたらな~って思います。

でも、こういう場所だからこそ、
ご褒美の眺望ですよね。

2013年10月04日 05:49
針ノ木のテン場は良かったです。
設営数が30と少ないので、夏場の土曜や連休はすぐに一杯になってしまうようですが。
平らでしたし、眺望も素晴らしくて、寝転んで槍もみえましたし...。
雪渓を登れば(秋口は夏道)一泊で針ノ木と蓮華と空身で行けます。
私は来年は1泊2日でコマクサの頃に行ってみたいです。

この記事へのトラックバック