NO.2 武奈ケ岳・蓬莱山

2013.11/3(日)滋賀県の武奈ケ岳・蓬莱山

宿6:30 防村駐車場6:55-7:00 登山口7:10 武奈ケ岳頂上10:07-10:35発 登山口12:35 駐車場12:45
移動してびわ湖バレイ駐車場13:30-14:00のロープウェイで RW山頂駅14:15発 蓬莱山14:35 RW山頂駅15:30着 15:40発駐車場15:50 夕食を食べてコンビニによって宿17:40頃

NO.1は  こちら

画像
宿の目の前は琵琶湖です。高校の修学旅行で来た覚えがあります。随分昔の事ですね。6時出発の予定が30分遅れで宿を出発しました。



画像
7:01 防村バス停 近くの葛川少年自然の家の駐車場に車は止められます。



画像
7:04 橋を渡って比良山荘と明王院の看板の方向に進みます。公衆トイレも角にあります。



画像
7:06 水車は風情があって良いですね。



画像
7:09 地主神社から明王川の朱塗りの橋を渡ると明王院です。葉が色付けば綺麗でしょうね。



画像
7:10 御殿山コースの看板を左手に見ながら登ります。そして登山口から急登が始まります。




画像
7:15 樹林の中の急坂を登ります。



画像
8:42 この辺りの紅葉の見頃はまだこれからですが、所々綺麗になっています。



画像
8:46 尾根を巻いて登って行きます。



画像
何やら食べられそうなキノコがありました。



画像
9:22 御殿山に着いて休憩。蓬莱山の方の山も見えました。写真はピンボケでした。



画像
武奈ケ岳も見えますが、まだまだ距離はありますね。曇り空ですが、今の所は雨の心配はないので良かったです。



画像
9:31 ワサビ峠に下りました。



画像
9:35 登りも穏やかになって薄日でも紅葉は綺麗です。



画像
振り返っても綺麗です。



画像
リンドウも残っていました。



画像
9:43 武奈ケ岳への稜線が見えています。



画像
9:59 振り返ると草原の尾根が見えています。



画像
10:07 頂上に着きました。数人の登山者が休んでいました。



画像
葉が落ちている木もありますが、肉眼ではもっと綺麗な紅葉でした。山雑誌に冬山で良く載っていて登りたい山の一つでしたが、秋も良いです。比良山系の山も良いです。のびやかな稜線がなんとも言えません。



画像
石頂上に仏が何体かありました。



飲み物を飲んだりして、次の山が待っているので、10:35分に下り始めました。
画像
10:44 下りはあっと言うまですね。振り返ると青空も見えました。




画像
ドウダンツツジの赤を見ながら、比良山系の山々を眺めながら下ります。



画像
登ってくる登山者も沢山いました。若い人がほとんどでした。50人位とすれ違ったでしょうか。


御殿山を11:11分に通過。
画像
11:34




画像
12:38 登山口を振り返って



画像
朱塗りの橋を渡ります。



画像
12:45 あけぼの橋を渡って駐車場に戻ります。

****************************************************************************
移動して本日2座目の蓬莱山、本当はロープウェイは使わずに歩いて登りたかったのですが、時間がないので簡単コースで登ります。観光客の人も沢山いました。
画像
13:37 びわ湖バレイロープウェイに着きました。お気楽1号がモンベル会員のカード提示で5人迄1800円→1300円になりました。 



画像
14:23 少し霧雨が降ってきました。ザックカバーを付けて、肌寒いので上だけカッパを着ました。カッパを着たので歩き出すと蒸し暑くなりました。



野生の鹿の糞がたくさん芝生の上にあり、踏まないように歩きました。
画像
14:38 スキー場を登りあげると、もう頂上です。



画像




画像




画像
一等三角点



画像
小女郎峠方面へ少し下ってみましたが、小雨が降ってきたのでもどっでRW山頂駅に戻ります。次回チャンスがあったら、平バス停から歩いてみたいです。



画像
ガスが引いて景色が見えたり、



画像
スキー場を下って戻ります。



画像




画像
花の名前は分かりませんが。



画像




画像
15:31 打見山頂



画像
15:30 山頂駅に戻って来ました。



画像
足元の矢印はペットボトルのキャップで作ってありました。

夕食を食べて宿に戻り、夜は楽天×巨人の試合を見て睡眠導入剤を飲んで布団に入りましたが、やはり眠れませんでした。明日は比叡山を歩きます。続く...。

ランキングに参加中、↓↓クリックして頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

よさこいおばちゃん
2013年11月08日 11:47
chiakiさん
関西の山はどうでしたか
武奈ケ岳は絶対に登られるだろうと思ってました
関西では私のお気に入りの山です
いっぱいコースがあるので面白いです。
ガリバー旅行村から登った時は、道迷いをしたり、
山の中に私一人ぼっちだ…
と、心細くなったり
何時も心して登ってます
坊村からの御殿山コースもいいですね
登り始めの急登がつらいんですが…
稜線の景色は最高です
また、登りに行きますね

京都の愛宕山には登った事ないです(^_^;)
関西にも山はいっぱいあるから
登らないとね

関西にようこそお出で下さいました
ありがとう

2013年11月08日 18:55
よさこいおばちゃん 様
比良山系の山も良いですね。
武奈ケ岳、紅葉もまだ見る事ができたし良い山でした。
防村からの登り始めは急登でしたね。

蓬莱山は時間がなくて簡単コースでしたが、チャンスがあったら平バス停から登ってみたいです。

愛宕山は登りは石段が多かったです。月輪寺を回るコースは登山道らしく良かったです。
紅葉が見頃になれば、もっと沢山の登山者で賑わう事でしょうね。
行く仲間がいれば、関西方面に又遠征をしたいです。
コメントをありがとうございました。
ぺんぎん妻
2013年11月10日 18:15
武奈ヶ岳、蓬莱山とも懐かしく拝見しました!
武奈ヶ岳の紅葉とても綺麗ですね♪
私が行った時も11月だったと思いますが、紅葉は終わってしまって、枯れすすき、の状態でした^^;

蓬莱山も懐かしかったです。こちらは妹一家とスキーでもよく来ていました。
ハイキングで来た時は、小女郎池から小女郎谷を降りて行ったと思います。甥っ子がエンコしたことと、元ワンゲル部の義弟が、「これより小さいザックは無いんです」と言って100リットルのモンベルのゼロポイントのザックを背負ってきたことを思い出しました^^;
この辺りはルートも色々あって楽しめそうですが、妹一家が東京に来てしまいましたので、もう行くことはないだろうな~。
chiakiさんは再訪なさりそうですね!!
オススメのところがありましたら、ぜひ教えて下さい!
2013年11月10日 18:52
ぺんぎん妻 様
いつもコメントをありがとうございます。
義弟さんの100Lのザックには驚きますね。
さすが元ワンゲル部。
蓬莱山は平バス停ではない違う道から歩いて登ろうと計画をしていたんですが、下調べ不足やら天気の事やら...時間も足りなくなったので簡単コースになりました。
ちょっと欲張って4座でしたから、仕方ありませんね。
私も近場の同じ山を登っているので、あまり遠くの山には登った事がないんですが、Wさんが200、300名山を始めたので登れる山は行ってみたいなぁ。と一緒に同行させて頂きました。
ぺん妻さん達、小川山~破線コースを難なくクリアでさすがですね。
しかも歩くのが本当に早いですね。
小川山は山やのテン場ではないから...私が行った時も遅くまで賑やかでしたよ。
誰かさんが行っちゃたの~って怒っていましたね。<笑!!>
私は16は仕事だから、今週はテントで泊まりで秩父界隈にと思っていましたが、疲れて昨日は日帰りで、近くのマイナー低山に登ってきました。
でも紅葉が綺麗で楽しめたので良し!です。
2013年11月12日 20:49
 おお、ここは登った山ふたつだ!
 ただ、2回に分けずに1回でふたつでしたが(笑

 武奈ヶ岳の尾根はきれいですよね。僕が登ったときはもう夕方でしたが(下山中)、草原が広がっていい感じですね。
 ここも、今日は雪が降ったでしょうか。強い寒気が入ったから…

 蓬莱山はガスっていたみたいですが、小女郎池以外正直興ざめしますので、ガスってて良かったかも開発の嵐ですからね…
2013年11月13日 06:40
不健康法師ふうたろう 様
コメントをありがとうございます。
こちらは検索したらでてきてチェックしました。
武奈ケ岳は良かったです。のびやかな尾根と紅葉が。
蓬莱山は...ね。スキー場でしたね。
欲張って1日2座ですから簡単コースでした。
残りの数が13...焦らずに気を付けて...登ってくださいね。
コメントをありがとうございました。

この記事へのトラックバック