NO.2 白銀の燕岳

2013.11/23.24(土・日)

初日の様子はこちら
11/24(日)小屋6:20 合戦小屋6:47 富士見ベンチ7:00 第三ベンチ 第二ベンチ7:40 第一ベンチ7:58 登山口8:25 バス8:30発 しゃくなげ荘9:10-9:35発 自宅12:10頃  

4時半過ぎは外は曇っていたようです。スタッフの方は朝食の用意を一生懸命していました。燕山荘グループのスタッフは皆さん、応対が良いので気持ちが良いです。私は雑炊を食べたり、飲み物を飲んだりして、支度をしました。オーバージャケットをきて12本のアイゼンを靴に装着しました。アイゼンはGWの燕~常念の縦走以来です。
画像
6:12 蛙岩と小屋 



画像
6:15 テントの夜はどうだったんでしょうかね?


私は昨晩はホカロンを1個入れて小屋のシュラフに入り、毛布を掛けました。暖かかったですが、やはりあまり眠れませんでした。

画像
6:17 晴れてきました。



画像
6:18 富士山



画像
八ヶ岳方面です。



画像
空がオレンジ色に染まってきました。



画像
6:20 私は下り始めます。大天井方面、槍ヶ岳は雲がかかっています。



画像
雪がしまっていてアイゼンが効いて気持ちが良いです。ピッケルはザックに付けたままです。もうすぐ日が上がります。



画像
6:24 大天井岳方面 朝の凛とした感じも好きですね。



画像
6:25 小屋の前で登山者がご来光を待っているのが見えました。



画像
槍ヶ岳



画像
6:30 日が上がります。



画像
槍ヶ岳



画像
日帰りの登山者がもう登って来ました。



画像
燕岳~北燕岳 朝の澄んだ空気の感じがなんとも言えません。



画像
6:47 誰もいない合戦小屋です。昨日と違って静かで良いです。



画像
7:00 富士見ベンチ 今日も富士山が見えました。



画像
12本アイゼン、冬靴は少しゆるいので足が動いて足の裏に豆ができたようで痛いです。



第三ベンチも通過、日帰りの登山者がどんどん登って来ます。
画像
7:40 第二ベンチ 昨日より雪がとけたようです。



画像
7:58 第一ベンチの水場の標識


昨日はこの上の辺りで80才の男性に、あなたは歩きが軽やかですね。と褒められたのを思い出しました。男性は年齢よりかなり若く見えたのにビックリ、持参のカメラは100万円にビックリ、海外の登山も何度も行かれているのにもビックリ、世の中には凄い方もいるのだなぁ。と思い出しながら歩きました。


画像
8:10 二人組の男性の登山者が登って行きます。標高の低い登山道の方が溶けて凍っているので、かなり下までアイゼンを付けたままで歩きました。



画像
8:25 登山口に戻って来ました。あれっ!バスが見えます。1便前の8:30のバスに乗れました。まだ下ってくる登山者はいなくて、東京へ帰る男性と二人でした。


しゃくなげ荘に着いて、登山者用の駐車場迄歩いてすぐです。車は7台位止まっていました。
画像
八面大王の足湯に浸かって帰ります。足が冷えていたせいか、最初はお湯が熱くて...慣れたらぬるく感じられました。足の裏の水ぶくれが痛いです。



画像
一般の方が足湯で楽しんでいました。

真砂岳で雪崩で遭難があったようで、亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。白銀の世界は美しく素晴らしいですが、山は天候によっていろんな事がおきるという事を感じました。

やっぱり燕岳は何度登っても良いですね。満足した山行ができて嬉しかったです。

ランキングに参加中、↓↓クリックをして頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

2013年11月27日 08:54
この週末はお天気にも恵まれて穏やかな気候で絶好の山日和でしたね。
登りの青空と雪化粧の北アルプスの眺望!!
翌朝のオレンジ色に染まる空と雪の壁
槍ヶ岳の眺望!!
どれも素晴らしくて素敵な世界を楽しませて頂きました。
下山後の冷えきった身体に足湯は最高のご褒美でしたね~
2013年11月27日 19:22
mikko 様
いつもコメントをありがとうございます。
本当に登山日和の二日間でした。
11月の燕岳は毎年繰り越しばかりで、ようやく念願が叶いました。
沢山の登山者にはビックリしました。
そしてテントも多かったのにもビックリしました。
足湯はしゃくなげ荘のすぐ近くなので寄りましたが、足をいれた途端に熱くて『あっつい~』を連発していたら、小さい子供が怪訝そうな顔をしていました。
慣れたらぬるくって...

燕岳は何度登っても好きな山です。
2013年11月28日 19:04
驚きました
冬でもテンと場たくさんのテントで!
寒そうですがホカロン一つで温まりましたか
空気が凛として雪景色が気高く感じますね!
日の出の雲とのグラデーションが美しいですね!
2013年11月28日 19:15
清兵衛 様
私は小屋泊りでホカロンを入れました。
テントが多かったのにも驚きましたが、小屋泊まりも220人以上で本当に驚きました。
天気が良かったので、皆さんチャンスをいかそうと登ったんですね。
本当に素晴らしい景色でした。
コメントをありがとうございました。
tabbi
2013年11月29日 07:24
特に、いた燕、そして北ア。
きれいで、美しいです。
特に、雪の白と朝日の色、そして槍にうっとりします。
こんな素敵な景色を見させてもらえちゃうと、すごく見たく、撮りたくなります。
この時期でも、人が多いんですね…!それもまた、すごい!
かめふふふ
2013年11月29日 17:49
chiakiさん 素敵な二日間でしたね。
テントの数に驚きました。
暮れに4回ほど訪れていますが一番多い時で十数張だったと記憶します。昨年末はほんの数張。かめは大晦日には山荘泊りで、正月早々吹雪の中、雪を掘りテント設営、元日夜と翌日の二夜、テントで頑張ってみましたが・・・・・
三日には小屋へ逃げ込みました。
今冬は多少楽な路を選ぼうかと・・・・ふふふ
2013年11月29日 18:39
tabbi 様
コメントをありがとうございます。
tabbiさんなら素敵な優しい写真が撮れると思います。
写真を撮りに来ている方も多かったです。
11月の燕岳は初めてでしたが、暖かくて歩き易くて...条件がとても良かったです。
テントの人も多かったですし、小屋泊まりも多かったですよ。
燕、良いですよね~。登りやすいし、好きです。
2013年11月29日 18:50
かめふふふ 様
コメントをありがとうございます。
テントが多くて本当にびっくりしました。
かめふふふさんは暮れは4回行かれているんですね。
かめふふふさんの昨年の記事を昨夜、読み直しさせて頂きました。
燕はクリスマスに行きたいんですけど、休みの関係で今年は無理なので...
年末年始に行けたら行ってみたいと思っています。
2013年11月29日 22:50
こんばんは。

朝焼け格好いいですね~。
それと雪のテン場。
格好いいです。
憧れます。

雪の燕岳行ってみたくて仕方ありません。
2013年11月30日 06:13
hey-hey-yos 様
コメントをありがとうございます。
燕岳は良いですね。
条件が良かったせいか、テントもが多くてビックリしました。
私は雪の時は小屋泊まりばかりですが、GWは4回、11月が1回、危ない所はないですし、おすすめです。
2013年12月02日 23:24
こんばんわ(#^.^#)

白銀の燕岳も素敵ですね~♪

冬の燕岳は我が家にはまたちょっと難しいですが、
先ず最初にチャレンジしたい雪山です(#^.^#)

2013年12月03日 18:48
piyosuke-papa 様
コメントをありがとうございます。
白銀の燕岳は良いですね。
沢山の登山者にビックリ、テント泊の方も多くてビックリしました。
この時は風も無くて条件が良かったので、安心して登れました。
天気をみてのGWなら大丈夫だと思います。

この記事へのトラックバック