NO.2 三条の湯~雲取山~三峰神社

2013.12/23(祝)
三条の湯テン場5:52 三条ダルミ8:39 雲取避難小屋9:27 雲取山頂上9:30 雲取山荘10:00 三峰神社登山口13:44 バス14:45発 三峰口駅前15:35-15:45発 寄居 群馬藤岡駅17:25 駐車場迄20分 自宅19:10頃着
帰り バス代650円 電車780+400円

初日の様子はこちら

画像
5:52 月が右上に写っています。出発時刻をどうしようか?迷いましたが...5:30もしくは6:30か?12:45のバスを狙うか?その後は14:45 ご近所のhisaeさん達 のアドバイス通り早めに出発します。



画像
小屋前の温度計はマイナス4度 テントの中は寒くは無くて良かったです。水はシャリシャリと少し凍っていました。



画像
5:52 トイレの横から水無尾根を登って行きます。



画像
しょっぱな凍っているからアイゼンを付けた方が良いと、昨日登ってラッセルで三条ダルミで撤退下山したhisaeさん達のアドバイス通りアイゼンを付けて歩きます。



画像
6:50 左手側の山は真っ白です。



画像
6:50 右手側の東の空は日が登ったようです。



画像
7:09 登るにつれ大分雪が増えてきました。ここから上はツボ足の方が歩き易いかもとのhisaeさん達のアドバイス、私もツボ足の方が好きですし、まさにその通りですがザックはパンパンだし、ザンバランの古い靴でソールが減っているので、アイゼンは付けて歩きました。



画像
7:14 太陽の光が眩しいです。



画像
7:49 木の細い橋を渡りますが、危なくはないです。



画像
7:53 橋を渡ります。



画像
8:05 右手奥に見えるのは目指す雲取山です。



画像
8:25 見上げると澄んだ青い空、風が少しでてきて手が冷たくなったので、手袋を雪山用に変えました。



画像
8:39 富士山が見えます。ここで写真を撮っておいて良かったです。



画像
振り返ってトレースの跡 幅は25センチ~30センチ



画像
8:39 ようやく三条ダルミです。



画像
9:14 三条ダルミから上はトレースはあるものの、急登でなかなか進みません。昨日の方は大変だったろうなぁと思いながら頑張りました。



画像
9:27 ようやく登り上げて鴨沢からの石尾根が見えました。雪が多くて足跡がボコボコと穴があいています。



画像
雲取山の避難小屋



画像
山梨百名山の標柱



画像
9:30 定番の写真、この写真は自分で見ても凄い!ですね。ちょっと笑えますね。頂上はソロの男性が1人いただけでした。



画像
こちらは東京都の標柱



画像
飛竜山への尾根 南アルプスは雲の中、右方向へ視線を動かすと浅間山は白く見えました。



富士山も見えないので、下り始めました。5分位下るとT消防庁に行っていた小屋番さん、少しあいて『みなみらんぼうさん』似の小屋番さん、金曜日に歩荷して登ったそうですが、下界は雨でしたが進むにつれて雪が多くなり、奥多摩小屋に8時間かかって着いたそうです。翌日の21日は頂上迄3時間かかったそうで、トレース付けと歩荷で大変だったようです。そのお蔭で21日のクリスマス会は楽しく行われて良かったですね。(岐阜のOさんが行っていました。90名ちょっと位?)有り難い事ですね。又少し下るとKさんが竹をストックがわりに登って来ました。3人と少しずつ話をして下りました。



画像
9:57 雲取山荘に到着、手前左の自炊小屋の屋根に雪が重たそうに乗っかっています。



登山者の皆さんは下山した後で、静まり返った小屋の前を10時頃通過、秩父へ降りる小屋番さんが3人、背負子を背中に下り始める所でした。足元はスパイク付きの長靴を履いていました。



画像
10:12 大ダワ 男坂と女坂の分岐です。



しばらく進んで、階段を登って日陰のトラバース道も、今日は雪がしっかり付いていて歩き易かったです。いつもは凍っている事が多いんですけど。



画像
11:10 芋の木ドッケ あまり休むと体が冷えるので、少し休憩で直ぐに出発



今日は軽装の登山者に2、3人すれ違っただけで、トレースはしっかりしていますが、前後は誰も歩いていません。



画像
11:17 白岩山のテーブルも雪の量が多いですね。この辺りは鹿が良くでてきます。



画像
11:29 白岩小屋 誰もいません。テン泊の男性が一人登って行きました。



画像
11:53 前白岩山 朝は見えていた富士山も雲の中です。



画像
12:02 前白岩山の肩です。



画像
12:14  展望が開けて右手の山も白いです。



画像
12:28 アップダウンを繰り返して、下るとお清平に着きました。デカザックのソロの男性が見えました。人が見えて安心しました。私は少し休憩



画像
枯れた木立の中を登ります。



画像
12:55 藻琴ヶ峰 売店は締まっていました。デカザックの男性を追い越します。ここまで来れば後は楽になります。



画像
真ん中の山は両神山、その右の白いのは浅間山



秩父宮のレリーフを右上に見て進みます。少し歩くと右上にトイレがあります。



画像
13:03 地蔵峠でお地蔵さんに手を合わせ下ります。



画像
13:27 9時半頃テン場を出たという若い二人をこの先で追い越します。この辺りは平らで歩き易いです。大分時間が短縮できました。



妙法ヶ岳の登山口を通り過ぎて、下って...
画像
13:44 登山口に戻って来ました。今回は下まで雪が付いていました。

駐車場に13:50分頃付いて、バス停で14:45のバスを待ちます。ここで運転手さんに乗り継ぎを確認したら、三峰口駅前で降りて電車を乗れば、上手く乗り継げると教えてもらいました。若い運転手さんでしたが、親切で感じが良かったです。ソロの雲取テン泊男性情報では昨夜は8張り位で、朝はマイナス10度くらいだったそうです。
三条の湯は3回目でしたが、やっぱり温泉付きは良いですね。

ランキングに参加中、↓↓クリックをして頂けると嬉しいです。

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

hisae
2013年12月26日 20:09
すごいすごい!
私達の行けなかった先はこんなんだったんですね!
しかもchiakiさん早い!!
早出をおすすめする必要はなかったですね・・・
ごめんなさい
リンクまでしていただいてありがとうございます
山頂の写真サイコーです!!!
2013年12月26日 20:59
hisae 様
コメントをありがとうございます。
やっぱり早くでて良かったです。
三条ダルミから上がトレースはありましたが、急登で時間がかかりましたし...
久しぶりのテント装備で、頂上からの下山も...疲れました。
トレースがあったお蔭で、有り難かったです。
富士山は途中で見えただけでしたけど。
三条の湯、又行きたいです。
2013年12月26日 21:43
chiakiさん、こんばんは♪
雲取は想像以上の雪の世界です。w(゚o゚)w
秩父側は親しみのある光景ばかりで親近感を覚えながら拝見しました。
今年は雪が多いでしょうか。
三条の湯に私も泊まってみたい~。(^^)/
2013年12月27日 10:37
やっぱり雲取山の稜線、気持ちいいですね。
雪が降りますとこういう景色になるんですね。
東京にいます間に行けたら、とずっと思ってるのですが、夫たのみの私には、全然行く機会もありません。
お写真で我慢我慢、、いえいえ冬には、
夫がいても行けませんし♪.*。(*^▽^*)
お気をつけて、これからも楽しませてくださいね♪
2013年12月27日 18:37
クロちゃん 様
金曜日の夜8時位までに50センチ位降り積もったそうです。
私は100名山の中で1番多く登っています。
最近は年に2、3回行っていますし。
いつもは三峰神社の往復です。
水無尾根は初めて歩きました。
三条の湯は1度目は飛竜山を越えて小屋泊、昨年はテントで飛竜山を越えて...
温泉付きは良いですね。
是非ともおすすめです。
テン場からトイレはちょっと遠いですけどね。
来年こそはクロちゃんにバッタリしたいです。
コメントをありがとうございました。
2013年12月27日 18:55
駿河の杏 様
避難小屋のあたりから見る石尾根はのびやかで、眺めるだけでもとても良いです。
空気が澄んでいる日は薄っすらとスカイツリーも見える日もあります。
やはり新緑、紅葉の頃が良いかと思います。
土日なら沢山の登山者が登っていますので、お一人でも大丈夫だと思います。
私はいつも三峰神社の往復なのですが、鴨沢から登ってみたいです。
いつも気持ち玉もありがとうございます。
そして暖かいコメントをありがとうございました。
杏さんのブログのイルミネーション、とても綺麗ですね。
都会のクリスマスの雰囲気を楽しませて頂き、ありがとうございます。

2013年12月28日 00:43
こんばんは。

雲取山お疲れ様でした!
雲取山も寒そうですね。
この日だったらテント泊時は、
多分八ヶ岳と変わらない気がします。

やっぱり雲取山行きたくなりました!
お正月行っちゃおうかな~(笑)。
2013年12月28日 21:36
hey-hey-yos 様
今日は仕事で夕方から忘年会、今帰って来ました。
雲取山、おすすめです。
雲取山ならソロでも大丈夫です。
お正月ならトレース、バッチリ!だと思います。
いつもコメントをありがとうございます。
2013年12月29日 11:36
chiakiさん、こんにちは。
三条の湯、良さげですね~♪是非、行ってみたいです♪
今年はchiakiさんとコメント交流出来て刺激を受けた上に、
生chiakiさんにもバッタリ出来て、思い出に残る一年でした。
来年もよろしくお願いします。
2013年12月29日 11:49
雅 様
今日はこちらは北風が寒いです。
甲斐駒ヶ岳、難所も無事にクリアでさすがです。

三条の湯は良いですよ。
寒くなってくると温泉(鉱泉ですが)で温まれるので良いです。
トイレまでがちょっと遠いですが。

お二人にお盆にバッタリできて、びっくりしましたし、本当に嬉しかったです。

こちらこそ来年も宜しくお願いします。
良い年を!
ぺんぎん妻
2013年12月30日 19:52
三条の湯テン泊でしたか~。
ここのテン場はお風呂もあって私も好きです!
本当にトイレの往復がちょっとありますが^^;
私は超・寒がり(旦那はもっと寒がり)なので、
冬のテントはやらないのですけれども、
chiakiさんは冬でもテン泊されちゃうから凄いですね~。

今年は偶然お会いできて、嬉しかったです。
来年はどこかでご一緒できるといいですね!
2014年01月01日 15:40
ぺんぎん妻 様
コメントの返事が遅くなってしまいました。
燕、八ツは諦めて丹沢の鍋割山荘で年越しをしてきました。三条の湯は私も好きです。
温泉付きは疲れがとれますよね。
そしてテントも春先迄冬眠です。

こちらこそ偶然にお会いできて嬉しかったです。
ぺん妻さんの健脚には、とてもついていけませんが、来年チャンスがあったら、宜しくお願いします。

この記事へのトラックバック