NO.1 丹沢・塔ノ岳・鍋割山荘年越し

2013.12/31.2014.1/1(火・水)
第一希望は燕岳、ダメなら八ヶ岳に行きたいけれど路面の凍結の恐れがあるので自力の運転では無理、いつも雲取山荘で年越しをしていましたが、年々人数が増えるので今年は丹沢の鍋割山荘にしてみました。

自宅4:30 高崎駅前駐車場5:25 高崎駅発新宿湘南ライン6:09 新宿7:59着 小田急線8:11発 渋沢駅9:28 渋沢駅北口9:50発 大倉10:00頃 塔ノ岳13:40 鍋割山荘15:00
1890×2=3780円 丹沢・大山フリーパス1480円 駐車代1000円

画像
新宿での乗り換えも上手くいき、無事に渋沢駅に着きました。これから渋沢駅北口から大倉行きのバスに乗ります。



画像
10分位で大倉のバス停に着きました。ここの標高は290mなんですね。



画像
10:06 建物の東側の道を登って行きます。



画像
10:09 案内表示板に従って車道を歩きます。先に3人位歩いて行く人が見えましたが、すぐに見えなくなりました。



画像
10:10 さて登山口を出発。



画像
塔ノ岳迄6.4キロ 頑張りましょう。



画像
木漏れ日が差し込む樹林帯を登って行きます。今日は暖かいです。



画像
10:25 丹沢の尾根が見えます。どの辺りかは良くわからないです。



画像
10:40 大回りですが大観望方面で行ってみます。



画像
10:52 丹沢の門をくぐって行きます。



画像
10:52 大倉高原山の家がありました。水は20円とありました。右の方にトイレも使えるかは?ですがありました。



画像
10:53 キャンプ場にはテントが1張り



画像
10:56 合流しました。テーブルもあって何人か休んでいました。



画像
美晴茶屋に布団が干してあって、若い登山者が休んでいました。



画像
11:02 階段で急な登りがやってきました。登山者ともすれ違うようになり、トレランの方は颯爽と下って行きます。



画像
11:06 木道が敷かれています。



画像
見上げると青い空が綺麗ですが、なかなかこの登りは大変で進みません。



画像
11:24 きつい登りに私はミカンを食べて休憩、男性の歩荷さんは40キロ、女性は15キロだそうです。お疲れ様です。



画像
登山口近くに余裕のある方は運んでください!とありまして、歩荷されてきた石が有りました。石は登山道に敷き詰めるそうです。



画像
11:30 この辺りは歩き易いです。風が冷たくなってきました。



画像
11:41 駒止茶屋 雪が少しでてきました。



画像
12:02 堀山の家 休憩場所が所々にあって安心ですね。



画像
塔ノ岳迄2.3キロになりました。



画像
12:08 頭が真っ白な富士山が見えました。



画像
12:17 まだまだ階段が続きます。8年位前に蛭ヶ岳山荘で年越しをした時も大倉尾根を登っているんですけど、こんなにきつかったっけ?年齢と体重が増加したせいかな...。



画像
12:29 雪が溶けてぬかるんだ道、歩きにくいです。



画像
12:46 なかなか進みません。立ち止まって休む人、前を行く若い二人はリズミカルに登って行きますね。



画像
ヤビツ峠からの尾根でしょうか。



画像
12:53 花立山荘 おしるこの旗がひらりと。日陰にある温度計はプラス5度。パンを食べて少し休憩。



画像
13:12 後ろの山は塔ノ岳ですが、木道が敷かれているので、尾瀬のようですね。



画像
富士山 雲がたなびいています。



この先チェーンスパイクを付けている登山者とすれ違います。下りがやってきたので念の為に4本アイゼンを付けました。なくても大丈夫でしてけどね。



画像
13:22 鍋割山荘、塔ノ岳への分岐



画像
もう少しなんですけど、着きませんね。



画像
13:40 やっと塔ノ岳の頂上です。沢山の登山者が休憩をしています。



画像
左側に富士山は薄らと...。そして千葉のA子さんに偶然バッタリ!驚きました。みやま山荘で年越しだそうです。岐阜のOさんとも合流、流石に早いです。Oさんは竜ヶ岳のダイアモンド富士を見てから移動して登って来ました。なんというパワーでしょう。



画像
尊仏山荘 何日か前にHPで年越しは一杯と出ていました。



画像
可愛いです。



画像
丹沢山、蛭ヶ岳方面 雪が付いていますね。



画像
ヤビツからの峰々


日も薄くなってきたので、分岐まで下って鍋割山荘へ向かいます。


画像
14:11 先を行く岐阜Oさん



画像
山ガールのお二人とOさん 



画像
14:40 小丸山 少し手前に小丸に下る分岐があったのでしょうか?話に夢中になって気が付きませんでした。



画像
15:00 鍋割山に到着



画像
今日の宿 鍋割山荘 鍋焼きうどんで有名です。東京のOさんは小丸からの日帰りで私用の水1Lを背負ってきて小屋に預けておいてくれて、助かりました。水は重いですからね。小屋の中はちょっと散らかっている感じでしたが...慣れれば大丈夫です。部屋は食事をする場所の上で垂直な梯子で屋根裏に上がります。


食事の場所に炬燵があって、家族連れの小学生位のお子さんはトランプで楽しんでいました。私は岐阜のOさんと炬燵で温まっていました。日が沈む時間は皆さんカメラを持って外へ...。



画像
16:22 景色に見とれている山ガール



画像
16:39 2013年最後の日が沈んでいきます。



画像
16:40 ズームで



画像
年越しの食事は鍋で豪華とブログで見ていたとおりです。



画像
鍋に天ぷら、おでん、うどんを入れて...年越しそばもでたようです。



私は素泊まり、自炊でした。正月料金で4200円(いつもは4000円)一泊二食付は6500円(6300円)
横浜からみえた60才の男性とその娘さん達と山の話で盛り上がって楽しかったです。昨年は70人位、今年の年越しは50人位だそうです。1枚の布団に1人で大丈夫でした。

画像
19:25 伊勢原、秦野の辺りの夜景 

消灯は大晦日は特別に10時、夜中12時過ぎにトイレに起きましたが、夜景と星が綺麗に見えていました。そして鼾の轟音が一晩中、あ~眠れませんでした。元日は日の出を見て下ります。続きはこちら

ランキングに参加中、↓↓富士山をクリックを宜しくね。

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

2014年01月02日 18:16
新年明けましておめでとうございます。

えっ???
丹沢に行かれたのですね!
実は僕お正月の丹沢に行こうか、
ちょっと迷ってました。
またニアミスするかもでしたね(笑)。
鍋割うどん実はまだ食べた事がなく、
いつかは食べたいと思っています。
それと丹沢山にまだ登った事がなく、
今年は小屋泊1泊でデビューしようかと
思ってます。

群馬のお山紹介もいつも楽しみにしてます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します!

2014年01月02日 18:36
hey-hey-yos 様

明けましておめでとうございます。
そうなんです。丹沢に行って来ました。
尊仏山荘は満杯とHPに出ていて、2012年の12月三連休に一泊二日で宮が瀬から登り、みやま山荘に泊まって、翌日に蛭が岳まで空身で往復、宮が瀬に下山したので...
今回は鍋割山荘に泊まってみました。
丹沢界隈はあまり良く知らないし、久しぶりでしたが塔の岳辺りは雪があって楽しめました。
鍋割山からは富士山と夜景が綺麗で、良い年越しができました。
私も今回は鍋焼きうどんを食べようと思っていましたが、あまり食欲もなかったのでパスしました。

hey-hey-yosさんのブログはお洒落で素敵で参考になるので、いつも楽しみにしています。

今年は偶然お会いで来たら嬉しいですし、こちらこそ宜しくお願いいたします。
2014年01月02日 21:00
明けましておめでとうございます。
今年は丹沢で新年を迎えましたか、良かったですね。
丹沢は昔々に登っただけで最近は全く登って居ません、そろそろその記憶も薄れて来ましたので、その内また登って見ようかと思っていますが・・・。

   本年も一層ご活躍下さい!!。
2014年01月02日 21:11
インレッド 様

明けましておめでとうございます。

自力の運転で行ける所は限られてしまって...
危なくなく行けそうな所を考えて行きました。
富士山が大きく見えて良かったです。

毎週毎週、インレッドさんのブログを楽しみに拝見させて頂いております。
今年こそは山でお会いしたいです。

本年も宜しくお願い申し上げます。
2014年01月03日 02:11
chiakiさん、新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
山で年越し!
いいな、いいな~。o(^^o ) ( o^^)o
画像の景色に見惚れてしまいましたー。
いつか私も経験したいです。(この時期だけは出かけられない。(^^ゞ)
今年もたくさん楽しみましょう。(^^)/
2014年01月03日 12:08
クロちゃん 様

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。
いつも雲取山荘で年越しをしていたんですけど。
富士山と夜景はとても良かったです。
今年は偶然に山でお会いできる事を楽しみにしています。
2014年01月05日 21:47
chiakiさん、明けましておめでとうございます。

 鍋焼きうどんは値段のわりにはボリューミーだし、美味しい♪って雅ちゃんが絶賛していたので、自分達も大晦日に日帰りですけど同じコースで食べに行こうと思ったんですが、諸事情により行けませんでした。

 丹沢は、相模湾や富士山が綺麗に見えていいですよね♪
去年の大晦日も鍋割からの下山時刻に登って来る年越しのカラフルな若者の団体さんが多かったのを覚えています。

chiakiさん、今年もよろしくお願いします。

2014年01月06日 18:42
克 様

明けましておめでとうございます。
丹沢はなかなか行くチャンスが無かったんですけど、
電車とバスで行けるんだぁ...と分かって。
岐阜のOさんが行くって言ってくれたので、思い切って行って良かったです。
都会の夜景が綺麗で良かったです。

克ちゃんと雅ちゃんも良いお正月が過ごせた様で、
良かったですね。
石槌山はGWに車で遠征をしましたが、良い山でした。
ロングドライブ、お疲れ様でした。

こちらこそ宜しくお願いいたします。

この記事へのトラックバック