八ケ岳・花の横岳

2014.7/12(土)片道72.3キロ
自宅4:55 横岳杣添尾根登山口6:30発 三叉峰9:50-10:35 横岳10:40-三叉峰11:45発 駐車場13:35 佐久穂ツルヤ 自宅15:30頃

駐車場に着いてビックリ!!路肩も車が一杯、どこに止めようか?迷って困っていたら親切な年配の男性がみてくれて無事に止められました。

画像
ギンリョウソウ



画像
6:48 川を渡ります。水量が多いですが、なんとか渡れました。


ミヤマカラマツ、ズダヤクシュも咲いていました。白い可愛いイチヤクソウもありました。


画像
6:57 先は長いぞ!の言葉が心に重くのしかかります。



画像
樹林帯の急な登りがやってきます。久しぶりに汗をかいて気持ちが良いです。



画像
この登り、きついなぁと喋りながら登って行く若者3人組、あっという間に見えなくなりました。樹林帯では虫がよってきて、虫除けスプレーが要りますね。



画像
8:00 休憩 マルハニチロのゼリー 凍らせてきたのがシャーベット状で美味しかったです。



画像
地元の肉屋のコロッケ 美味しい


途中で後ろを振り返ると、なんと同じ町内の小井土さんと偶然バッタリ、健脚なので先に行って貰いました。


画像
キバナノコマノツメが沢山咲いていました。



画像
9:13 空が近くなってもうすぐ森林限界です。



画像
ミツバオーレンの群生



画像
横岳方面が見えます。登山者も見えました。青い空を見て気持ちがスッキリしました。



画像
ここを登り上げれば三叉峰 登山道に脇にミヤマダイコンソウの黄色い花が揺れていました。



画像
9:40 赤岳が見えてテンションアップ 格好良いです。



画像
富士山も頭が浮かんでいます。



画像
9:50 三叉峰 赤岳方面からも登山者がやってきます。



画像
ミヤマシオガマ



画像
イワウメ



画像
横岳



画像
赤岳~阿弥陀岳 奥に南アの仙丈、甲斐駒...が見えました。



画像
チョウノスケソウとオヤマノエンドウ



画像
ハクサンイチゲ



画像
ミヤマキンバイ



画像
ウルップソウ 八ヶ岳のウルップソウは小さいです。


岐阜のOさんは白馬岳にテントで行っています。私も白馬岳のウルップソウを見に、一緒に行きたかったのですが、今回は日帰りで八ヶ岳にしました。
Oさんまた宜しくお願いします。


画像
阿弥陀岳



画像
終わりかけのチョウノスケソウと赤岳~阿弥陀岳



画像
ミヤマシオガマと阿弥陀岳



画像
10:37 大分ゆっくりしました。横岳へ向かいます。

又ビックリな事に安中と磯部にお住いの松本さんとママダさんに3回目のバッタリです。6/15の黒斑山の草すべりで偶然お会いしたばかりでした。


画像
クモマナズナ



画像
イワヒゲ



画像
10:40 横岳頂上 


小井土さんは2時間10分で登ってきたそうです。凄いスピードです。
久しぶりなので山の話で盛り上がりました。
小井土さんは『赤岳までちょっくら行ってくらぁ...』と行きました。
山ガールから年配の方まで沢山の登山者がやってきます。

画像
硫黄岳への稜線 伸びやかな稜線を見ていると硫黄岳迄行きたくなりますね。でも今日はゆっくり花を楽しむので行きません。



画像
右奥に蓼科山が見えました。



画像
キバナ石楠花が少し残っていました。



画像
ハクサンイチゲと赤岳



画像
コマクサは見頃はこれからです。

写真は撮りませんでしたが、イワベンケイは蕾でした。


画像
ヤツガタケキスミレ


まだ沢山の登山者がお昼を食べたりしています。今日は2時間弱もゆっくりしましたので、そろそろ下ります。


画像
三叉峰から下って振り返ります。



画像
コイワカガミ



画像
コメバツガザクラ



画像
スミレ



画像
登りはえっちらおっちら登っていた樹林帯、下りは早いですが滑りやすいので気を付けて下ります。日帰りだという登山者が数名登って行きました。



画像
アズマヤがありますが休まずに下ります。



画像
別荘地を通り戻って来ました。

花の盛りは過ぎていましたが、まずまず楽しめました。ツクモグサは終わっても、花が次から次へと咲くので楽しめますね。

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね。

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

ぺん妻
2014年07月14日 07:43
杣添尾根は雨の後は沢状になりやすいですよね。横岳にダイレクトに出るのはいいんですけど、稜線に出るまでが地味だし駐車スペースも少ないから最近行ってないです。でも、お花がたくさんで、ウルップソウにも逢えたんですね!樹林帯から抜けた時の広々感はやっぱりこの尾根からが一番かもですね^^
2014年07月14日 08:23
 お久しぶりです。
 chiakiさんの山日記はいつ見ても爽やかな感じに包まれていますね。僕のは悪ふざけが多いから…(笑

 日帰り八ヶ岳、いいですね。白馬岳に行かれた方は、僕と同じように、日曜日の毒矢のような雨に撃たれたでしょうね…

 ところで、横岳って、北八ヶ岳にあるのにそこから「ちょっくら赤岳まで」って、なんて凄まじい…と思っていたら、八ヶ岳の主稜線にもあるんですね。一回行ったことあるはずなのに、記憶からすっ飛んでいます

 八ヶ岳は日本百名山の中でもまだひとりで行ってない山のひとつ(あとは丹沢だけ)なので、また行こうかと思っています。
2014年07月14日 19:01
土曜日は梅雨の狭間…というか
台風一過の晴天というのかしら~
この季節にしては空気が澄んでいて歩
きやすい1日でしたね。
八ヶ岳はこの頃ますます人気のエリアで
駐車場争奪戦に出遅れたらと思うと向かう間からドキドキします。
お花がたくさんでレポを拝見しているだけで癒されました。
2014年07月14日 19:20
ぺん妻 様

岐阜のOさんと白馬のウルップソウを見に行きたかったのですが、どうも体力、気力がイマイチで私は次回に繰り越ししました。
杣添尾根はなかなかきつい登りですが、樹林帯を抜けて赤岳が見えるとおぉ~という感じですよね。

『肉を背負って』タイトルが〈うふっ〉でした。
前橋で映画を見たんですね。
姐さんはじめレコ仲間勢ぞろいで賑やかだったのでしょうね。

そして唐松岳、天気も良くて五竜、剱と格好良い姿を見る事ができた良かったですね。
やっぱりペン妻さんが登場すると、華やかで可愛いです。
山での笑顔の写真が見られて良かったです。
無理せずに楽しんでくださいね。
2014年07月14日 19:33
ふうたろう 様

ふううたろうさんのレポを、楽しみにされている方も多いと思いますよ。
東北、北海道と飛び回っていますね。
夕張岳はいつかは行きたいので、参考にさせて頂きます。

横岳~赤岳と硫黄岳は右に行くか左に行くかで行って来られますね。
私は頂上で景色を眺めたり、花を眺めたりでゆっくりしました。

白馬は夕方から風が強かったみたいで、日曜日は早めに下山して、車に乗り込んだら雨がおちてきたみたいです。
テントも40~50の間位あったみたいです。
皆さん、梅雨の晴れ間だ!と出かけたんでしょうね。

200、300ももうわずかですね、無理せずに頑張ってくださいね。
八ヶ岳も丹沢も北アも南アもマイナールートも待っていますね。

2014年07月14日 19:45
mikko 様

mikkoさんの言う通り、この時期にしては土曜日はすっきりとした空で気持ちが良かったですね。
この所山ブームのせいか駐車場から混みますからね~。
下山したら別荘地の路肩はあっちもこっちも一杯でした。

やっぱり花には癒されますね。
mikkoさんの尾瀬のワタスゲのふわふわも、とっても良かったです。
2014年07月14日 21:23
今晩は。
駐車場はさらに登山道を上に行くとそちらにもありますから、上の方が帰りは楽かも知れません。私もこの日は、ここか火打にしようと思っていましたが、ハクサンコザクラの群生を見たかったので、火打にしました。
2014年07月15日 18:25
インレッド 様

今度は上の方の駐車場に行ってみようと思います。
火打のハクサンコザクラは毎年気になっていますが、なかなか行けず、1度行ったきりです。
インレッドさんのブログで拝見できたので、嬉しいです。
火打は紅葉も良さそうですね。