湯の丸山

2014/7/27(日)
26日(土)は父の四十九日だったのですが、暑くて納骨の時は汗がどっと噴き出していました。父が亡くなって49日たちましたが、もっとずっと長い時間が流れたように感じられます。夜も暑いしいろいろ考えていたら、眠れずに...体力不足なので今日も軽い山です。

自宅6:00 地蔵峠駐車場7:15-7:35発 頂上8:58 北峰 スキー場 駐車場10:35 自宅11:50頃

軽井沢は行きは24度、帰りは31度でした。ツツジの時期を過ぎたので、駐車場は空いていました。帰りは観光バスが何台も止まっていました。

画像
ヨツバヒヨドリ



画像
7:38 キャンプ場を通ります。小学生がハンゴウでご飯をたいて食事をしていました。テントは数張りありましたが、登山の人はほとんどいなくて、キャンプやバーベキューの人が多かったです。 



画像
季節はどんどん進んで行きますね。アザミが咲いています。



画像
ウツボグサの群生と湯の丸山



画像
白窪湿原 沢山の花を見る事ができるようです。



画像
オレンジ色に見えるのがニッコウキスゲ



画像
湯の丸山には雲がかかっています。



画像
シャジクソウ



画像
木道もあってミニミニ尾瀬の様です。ピンク色のハクサンフウロが一杯ありました。



画像
モミジカラマツ



画像
7:55 烏帽子岳と湯の丸山との分岐



画像
ワレモコウ



画像
遭難碑の鐘



画像
日陰で休憩 直射日光が当たらないと涼しいです。今日は北海道夕張メロンゼリー



画像
オオバギボウシ



画像
オトギリソウ



画像
タカネシュロソウ



画像
コオリンカ



画像
シモツケソウ



画像
ミヤマオダマキ



画像
シロバナニガナ



画像
ニガナ



画像
ハクサンボウフウが青い空に映えます。



画像
ハクサンオミナエシ



画像
シャクナゲ



画像
向かいのスキー場



画像
気温が上がっているせいかもやっとしています。空気が澄んでいる時は富士山が見えますが、今日は雲の中です。



画像
ここを登り上げれば頂上です。あと4、5分かな。ミヤマホツツジが沢山ありました。もう少し時期が遅くなれば頂上付近に黄色いイワインチンが咲きます。



画像
北峰も見えています。



画像
イブキジャコウソウ



画像
8:58 頂上ですが風が強いです。帽子が飛んで行きそうです。登山者は2、3人がいただけです。北アは雲の中です。



画像
皆さん、アルプスや八ヶ岳に入っているんだろうなぁ...と思いながら...北峰へ向かいます。



画像
雲がとれて烏帽子が見えました。



画像
9:05 北峰頂上は大きな岩がゴロゴロ 相変わらずに風が強いです。数人の登山者がやってきました。



画像
岩陰で少し休んだので、本峰に戻ります。両脇には沢山のハクサンフウロが風に揺れていました。



途中で新潟の高田市の40人の団体さんとすれ違いました。3班に分かれての登山らしいですが、足が揃っていなくてリーダーさんが大変そうでした。


画像
ウスユキソウも沢山咲いていました。



画像
クガイソウ



途中で小学5年生の学校登山が40~50人位登って行きました。未来の山ガール、山ボーイ、可愛い子供ばっかりでした。『山に登るのに慣れているんですか?』と男の子からの質問、『用事が無ければ毎週行くんです。』先生が驚いた顔をしていました。



画像
ウツボグサが一杯あります。紫色が濃くて綺麗です。



画像
10時過ぎなので、登山者がまだ登って行きます。



画像
ヤナギランにトンボが止まっています。もう山は秋の花に移り変わって行きますね。



画像
あずまやの辺りにヤナギランが群生



画像
ヒオウギアヤメ



画像
濃くて綺麗なハクサンフウロ ハクサンフウロ好きな方には湯の丸はおすすめ...たっくさん咲いています。



画像
ニッコウキスゲ スキー場のリフトの下に群生 



画像
10:22 スキー場の下の方に牛が一杯いて草を食べたり、寝転んでいました。観光客の家族連れの子供さんが牛を見て喜んでいました。

レンゲツツジが有名なのでその時期は混みあいますが、この時期は空いていて違う花が咲いて良い山です。やっぱり『花の山』です。

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね。

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

2014年07月29日 21:11
こんばんは。

とても辛い事悲しい事があっても、
少しずつしっかり乗り越え、
また山に登っているchiakiさん、
凄いです。

僕は実はここのところずっと悩み凹んでいる事があり、
ガラにもなく余り気分が優れない日々を過していますが、
しっかり見習わないとと思いました。

これからもお山を満喫しましょう!
2014年07月29日 21:39
hey-hey-yos 様

いつもコメントをありがとうございます。
父には何もしてあげられなくて、もっとしてあげる事があった気がして、後悔をしたり...

やっぱり山に行って素晴らしい景色をみたり、固有種の花を楽しみに見に行ったり、人との出会いや出来事が励みになって過ごしていけるのかなぁ..なんて思ったりします。

短い夏山を楽しみましょう!!!
お互いに山でパワーを貰いましょうね。
2014年07月29日 22:42
いろいろと大変な事があったり
お身体も疲れが溜まっているでしょうから
無理せずにペースも戻して下さいね。
湯の丸山といえばツツジのイメージが強いですが
それ以外の時期も忘れないであげたいなと思いました。
たくさんのお花が出迎えてくれるし
のんびりと歩ける素敵な山なんですね~
2014年07月30日 05:28
mikko 様

優しいコメントをありがとうございます。
湯の丸と言えばツツジですが、次から次へと花が咲いて結構楽しめます。
私は近いし運転が楽なので、いつも同じ山ばかりですけれどね。
秋は空気が澄んで、北アや富士山も見えますしね。
いつもは湯の丸~烏帽子のセットも今年は別々に登りました。
ぺん妻
2014年07月30日 07:26
暑い週末で、日曜日は雷雨が多かったようですが、による浅間連山はよいお天気だったのですね!黒斑や湯の丸はほんとciakiさんのお庭ですね!
色々お疲れだと思いますが、山で癒されて下さい。私は今年は夏山を諦めてましたが、軽いところなら大丈夫そうですので、山にたくさん元気をもらってこようと思います♪
2014年07月30日 12:24
 全体的に切なさを感じさせる山行ですね。でも、未来もまた感じさせるような、子どもたちの描写そしてchiakiさんの山への執念…

 僕の親も、もう若くないし、父親は糖尿などの持病を持っています。失ったとき、どんな気持ちになるんだろう。色んなこと思い出して、思わず涙がこみ上げてくるのかな。それとも、冷静に見ているだけなのかな。

 最近は、夏と冬、それぞれ実家に寄るようにしています。それができないときは、普通の土日でもいつもの山に行くように帰ってみようかな、大阪だから近いし…
2014年07月30日 17:55
ぺん妻 様

最近はどこにしようか?と思ったら湯の丸~烏帽子か黒斑山か蓼科山辺りに登っています。
前は権現や編笠や天狗岳の日帰りが多かったんですけれど。
ぺん妻さん達は大日、奥大日だったんですね。
私もまだその山は登っていないのですが、小屋泊りで滝の方へ降りて又扇沢に戻ろうかと思っているのですが、毎年繰り越しをています。
ぺん妻さん、二日目ロングコースなのに相変わらずに健脚ですね。
雷鳥沢のテン場は温泉にも入れるし、景色も良いし水場もあるし、私も好きです。
ぺん妻さんも無理せずに山を楽しんで下さいね。
いつもコメントをありがとうございます。
2014年07月30日 18:15
ふうたろう 様
実家に顔を見せに帰るのも親孝行ですね。

慌ただしくて悲しんでいる間も無く、次から次へとやる事が出てきますが、なんだかよく考えられない様な感じで時間が過ぎました。
納骨が終わったし、新盆が終われば一息つけると思います。

私は普段歩かないから山に行かないと運動不足だし、他に楽しみがないからね~。

コメントをありがとうございます。
2014年07月30日 22:26
chiakiさん、こんばんわ♪

あいかわらず花のあるところにchiakiさん現るですね♪
ミヤマオダマキやニッコウキスゲがすごいきれいです。

この日は午後からのゲリラ豪雨でしたが、自分たちも午前中に下山できたので被害は有りませんでした。
最近は高速渋滞があるので、なかなか遠征に行くのには重い腰がなかなか上がりません。

chiakiさんみたいに、近場にこんな素敵な花の種類の多い山があるのが羨ましく感じます。
2014年07月31日 05:50
克 様

コメント、ありがとうございます。
近くのいつもの山でも、時期が変わると花も変わって....
なかなか良かったです。
白窪湿原がミニミニ尾瀬の様で、良かったです。
キャンプ場はテントにターフとかをやって、くつろいでいる人達が3、4組位いました。
後は小学生のアウトドア教室みたいで、バンガローに泊ったようでした。
烏帽子に行く途中にも花がありますが、パスしたのでお昼前には帰って来られました。
私もゲリラ豪雨にあわなかったので良かったです。
そちらに帰るのには高速の渋滞が大変ですもんね。
私も車の運転が楽な所にしちゃっています。
大菩薩嶺も暫く登っていないので、行きたいのですが、遠いからパスしています。
克ちゃん達の夏休みが天気が良くて、山が楽しめれば良いですね。
2014年08月03日 22:01
今晩は。
お疲れ様です。
疲れたら、湯の丸・黒斑の意味が解りましたよ。
軽井沢のアウトレットが目的かな??。私は
寄った事が一度もありません。
2014年08月04日 05:31
インレッド 様

せっかく軽井沢を通るからと、ツルヤかアウトレットや本屋さんとかによって帰ってきます。
下仁田は何もないんですもの...。
でもアウトレットは混んでいて、山より疲れます。
2、3と久しぶりに泊まりで五色ヶ原に行ってみましたが、
小屋泊まりでもなかなか疲れました。
軽い荷物で軽い山ばっかりだったし、精神力もイマ一つ。
チングルマ、ハクサンイチゲ、ハクサンコザクラ...
花が多くて花の楽園でした。
コメントをありがとうございました。