NO.2 白馬岳・雪倉岳・朝日岳縦走

2012.7.28(土)晴れ

NO.1はこちらから

テン場5:00~白馬岳5:30~雪倉岳8:20~朝日岳11:55~朝日小屋12:35

昨夜もあまり眠れず、10時半位に雨がパラパラとフライを打つ音がして、雨はすぐ止みましたが、一応トイレに行きましたが霧でした。それから風の音で眠れずに朝になりました。4時半出発の予定でしたがテン場を5時出発にしました。朝から霧でテンションは下がります。天気予報は晴れの予報のはず。頂上に向けて歩きます。

画像
5:34 ガスッています。時折晴れ間も見えますからこれから晴れてくるでしょう。


画像
三国境6:04 少し休んで下ります。



画像
ウルップソウ



画像
マツムシソウ



画像
下る途中の砂礫地はコマクサルート 今が見ごろで沢山咲いています。



画像




画像
ザレています。



画像




画像
ミヤマムラサキ 群生しています。



画像
雪渓のトラバースが出てきますがアイゼンは使いませんでした。



画像
クルマユリ この辺りに沢山咲いています。



画像
タカネイブキボウフウ 蕾は紅紫色



画像
タカネバラ



画像
7:35 雪倉の避難小屋です。トイレが一つあります。ここから上りになりますが花が沢山咲いています。



画像
歩いて来た道を振り返ります。



画像
イブキトラノオとタカネコウリンカ



画像
白馬岳が見えます。



画像
8:20 雪倉岳に到着



画像
剱岳が薄く真ん中あたりに見えます。良い天気になりました。
雪倉岳からは下ります。



画像
朝日岳に向かって歩きます。



画像
コマクサ



画像
ニッコウキスゲ



画像
ウサギギク



画像




画像
ショウジョウバカマ 色が濃いです。



画像
シモツケソウ



画像
タカネナデシコ



画像
ミヤマアケボノソウ



画像
シロウマアサツキ

朝日岳が近くなりましたがこれから上りがあります。

画像
木道が現れました。この少し手前に水場がありました。チングルマも可愛いです。



画像
リュウキンカ 20代の頃に尾瀬で見て以来かもしれません。



画像
オトギリソウ



画像
水芭蕉が見られるとは思いませんでした。



画像
10:20 小桜ケ原 この辺りにハキサンコザクラのお花畑です。



画像
ハクサンコザクラ 可愛いです。



画像
ハクサンコザクラのお花畑



画像
まだあの山を越えなければなりません。



画像
10:38 水平道分岐(通行止め) ここからの上りがきつかったです。暑くて休み休みです。あと2時間位で着くかなぁ 頑張ろう。



画像
タカネスミレ



画像
11:55 朝日岳の頂上です。 頂上からは下ります。雪渓が2か所位出てきますが問題はありません。



画像
12:30 そして後もうひと上り 赤い屋根が見えます。



画像
12:35  朝日小屋に到着何年越しの夢でしょうか。



画像




画像




画像
池糖は水芭蕉とハクサンコザクラ ニッコウキスゲやチングルマのお花畑もあります。木道の補修工事をしていました。暑い中お疲れ様です。いろんな方の仕事があってこうやって山も楽しめます。感謝..感謝です。



画像
16:10 写真撮影 花が見える場所にテントを設営できました。



画像

山をなめるな。塩をなめろ。と塩が入った袋のサービスもあります。受付の写真は撮りませんでしたが、夕食と朝食とお弁当が写真で説明してあります。金平糖のサービスもあります。ゆかりさんの目が行き届いていて小屋は清潔です。



画像
4:30 第一回の食事です。今日は3回転との事でスタッフは大忙しです。 テントの方も16名が食事を頼んだそうです。夕食のみ2100円です。



画像
4:30 ゆかりさんの挨拶で食事の開始です。朝日小屋に来てくださってありがとうございます。と...そして朝日岳の花のビデオを見ながらの食事です。花も沢山の種類が咲きます。このコースおすすめです。一泊しかできない方は頑張って五輪尾根の往復ですね。



画像
5:26 小屋は180人位の泊 テントは30張位でした。従業員は緑の三角屋根のテントに夜は休むそうです。テントのトイレは綺麗に掃除がしてあります。テントの方はペーパーは持参です。水場もあります。 美味しい夕食を頂いたのでテントで休みます。明日は五輪尾根を下ります。

NO.3はこちらから

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね。

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

2014年08月17日 14:21
2014/8/16 21:28
やはり健脚さんですね。 去年歩いたCTと比べてもみても全然早い~!!! ブランクがあっても問題なしですね^^ 今年は遠出ができず、近場でウロウロしてますのでみなさんのレポが気になって仕方ないです。 っていうか羨ましすぎ~!! 蓮華温泉から自宅までの距離も羨ましすぎ~(笑) お天気が安定しないかな、恵まれて良かったですね(^^)
2014年08月17日 14:22
2014/8/17 05:51
mari 様 一昨年のもので、画像が大きすぎるので作り直していたら、NO.2だけ変な事になっちゃってアップしなおしになっちゃいました。 私も今年は新盆なのでどこにも行けません。 体力、気力もイマイチ、テント泊ができるかな? 夏用シュラフも1度位は使いたいけれど。 mariさんとこより近いけれど、自力の運転はなかなかきつく...最近は近い所ばかり。 mariさん、コメント嬉しかったし、ありがとうございます。
mari
2014年08月17日 21:29
ごめんなさい!!
てっきり今年のレポだと思いコメントしてしまいました^_^;
初盆ですものね、お出かけできませんよね。
うちも義父が亡くなってからはお盆はなかなか山には行けません。

お盆も終わり気持ち新たにスタートですね。
健脚chiakiさん、レポ楽しみにしてますよ。

追伸
先日野口五郎岳のレポを検索してたらchiakiさんのレポにたどり着きました。
竹村新道を軟弱な私達が行けるかどうか調べてたんですけど、やはりchiakiさんはさら~っと歩かれてましたね^^
どうでしょう?やはり長いですか?それより崩落のトラバースが気になってるんですが・・・
2014年08月18日 05:58
mari 様

私は烏帽子でテントで泊まり、二日目に湯俣でテントでゆっくりできました。
崩落のトラバースは問題はなく、崩落ってここかな?程度だったような。危なかったとかって記憶にないから大丈夫ですよ。
南真砂岳はザックを置いて頂上に行かれると良いと思います。
竹村新道は良く踏まれていますし、静かで良かったです。
温泉が待っていると思っていたせいか、長いとは感じなかった気がします。
ダムに戻るのにトンネルが4つ、その内の2つが暗くて長くてちょっとイヤでした。
温泉はあるし又歩きたいコースです。
最近はメジャーな所は混んでいるから、おすすめです。