NO.3 針ノ木~スバリ岳~赤沢岳~鳴沢岳&爺ヶ岳

2014.9/14(日)
針ノ木テント場4:45 針ノ木岳6:35-5:45 スバリ岳6:25 赤沢岳8:00 鳴沢岳8:50 新越山荘9:25 新越岳10:11 岩小屋沢岳10:22 種池山荘11:20 爺ヶ岳13:00-13:40-13:50 種池山荘14:10
13(土)の様子はこちら
NO.2の針ノ木岳のテント場から新越山荘迄はこちら

画像
9:47 新越山荘を出発します。まずはあの山を越えて行きます。日差しが強くてジリジリときます。



画像
ヤマハハコが群生をしていました。



画像
ハイマツ帯の緩やかな登りになりました。安心して歩ける道になりました。



画像
40m先は新越岳です。ザックを置いてほんの何歩という感じで頂上です。



画像
10:11 新越岳頂上 写真だけ撮ってすぐに戻ります。



画像
トウヤクリンドウ



画像
振り返ります。



画像
10:22 新越岳から10分位で岩小屋沢岳頂上です。 



画像
ネバリノギランもオレンジ色に紅葉しています。



画像
コゴメグサ ピンボケですが沢山咲いていました。



画像
タンポポも咲いていました。



画像
タテヤマリンドウ



岩小屋沢岳から新越山荘までは緩やかに下ります。そして爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳が近づいてきて大きくなってきます。


画像
11:00 大分気温が上がっているので雲がわいてきて、鹿島槍には雲がかかっています。.中腹に山荘が見えて少し高い所にカラフルなテント村が既にできていました。見た途端にこれは種池山荘泊まりにしようと決心がつきました。
防災ヘリだと思いますが飛んでいて剱で遭難か?と思いましたが、鹿島槍の滑落事故だったんですね。



画像
トリカブトが群生していました。



画像
途中で見えた池塘 種池山荘はもう近い気がします。少し進むと高山植物の庭園みたいな場所があり、そこを過ぎて登り上げるとテント場でした。


テント場の場所は少しあいていて、大体どの辺に張ろうと検討を付けてザックを置いて、急いで小屋へ受付に行きました。小屋まで2、3分です。



画像
そして小屋前の人だかりにビックリしました。これから冷池山荘へ向かう人達が休憩をしていて混みあっていました。


テント代600円、NO.8の番号札を渡されました。今日の8番目です。
そして小屋番の女性に奥から詰めて張ってくださいと言われました。
戻って早速テントを設営しました。その後に鹿島槍から帰って来た登山者がテントを撤収して下山して行きました。木陰の場所も空きましたが、石が気になったので最初に張った所で良しとしました。
お湯を沸かして飲み物とパンで昼食にしました。
テントの中は暑いので、爺ヶ岳に登りに行きました。


画像
振り返ると赤い屋根の小屋が青い空に映えます。



画像
剱岳には雲がかかっています。足元の紅葉が綺麗でした。夏山を楽しむ間もなく紅葉の季節がやってきました。



画像
爺ヶ岳に登山者が見えます。緩やかな登りです。



画像
爺ヶ岳の頂上です。コースタイム1時間とありましたが40分くらいでした。5回めです。4月下旬の雪の時に一度来た事がありましたが、雪景色も良かったです。鹿島槍にも雲がかかっています。雲がかかっていなければ反対側に槍ヶ岳も見えるんですが、今日は見えません。



画像
まだまだ冷池山荘へ向かう登山者が沢山いました。



画像
鹿島槍の伸びやかな稜線になぜかほっとします。



画像
こんなに早くに紅葉を見る事ができて嬉しいです。



画像
紅葉と鹿島槍ヶ岳 相変わらずに雲がかかったままです。



画像
真っ赤な紅葉と遠くに小屋が見えます。



画像
チングルマの穂

 

画像
小屋に戻って来ました。小屋前のベンチに数人がいただけでした。



画像
小屋でお水1L(150円)を買って戻りました。トイレは小屋の外トイレか小屋の中トイレも使って良いと言われました。



画像
テント場に向かう途中のナナカマドの真っ赤な実と青い空が印象的でした。



画像
2時過ぎのテン場の様子。4時半頃までテントの人がやってきました。夜は風も無くて穏やかでした。そして寒くも無くて朝まで快適でした。続きはこちら



ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね。

人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年09月24日 23:50
こんばんは。
紅葉も始まり出して、
素敵な稜線ですね。
テントもまるで紅葉しているようで(笑)。

いいですね!
2014年09月25日 05:58
hey-hey-yos 様

紅葉を見られるとは思っていなかったし、けっこう綺麗だったので得した気分でした。
そうなんです!遠くに見えた冷池のテントや種池のテントも紅葉しているようでした。
静かな稜線歩きで良かったです。
ぺんぎん妻
2014年09月25日 07:45
お天気良かったのでお写真も多くてまだ途中なんて、大作ですね(^^)
スバリ岳って、なんか好きなんです。新越ルートを歩いていて種池からくる人とすれ違うと、皆さんに「あれ、針の木ですよね?」とよく聞かれますが、ちょっと似てますよね^^;
ここは静かでお花も多くて私も好きです♪
お写真がみんなきらきらしていて素敵です~。
2014年09月25日 18:18
ペン妻 様

天気も良くて写真も沢山撮りました。
スバリは双耳峰なんですよね。
迫力がありましたよ~。
静かで花の時季も良いですね。

読売新道、二泊でしたね。
さすが健脚!!
三連休よりもすっきりとした晴れでしたね。
私は繰り越しばかりで、来年こそは歩きたいと思っています。
良いタイミングでお二人が行ってこられて、レポを参考にさせて頂きます。