東北・真昼岳

2014.9/20.21
天気予報では東北地方なら晴天が望めそう、という事で急遽11日の午後にメンバーと場所が決まりました。
本当に一泊二日で秋田迄、そして二座登って帰ってくるの?と思いながら決行となりました。
メンバー お気楽1号 Wさん chiaki

9/20(土)岩手と秋田の県境の山
自宅2:15 藤岡3:30 北関東道~東北道~秋田道~横手IC 真昼岳の赤倉登山口11:15 頂上13:55-14:25発 登山口14:05 あづま旅館-大仙市大花町 素泊まり3780円 

画像
10:00 横手ICを降りて少し走り、道の駅でトイレ休憩

峰越林道の入口で分岐する赤倉登山口へ入ります。鳥居を過ぎて暫く車を走らせると登山口に着きました。
林道は砂利道で狭かったです。
画像
私とWさんは支度ができたんですが、お気楽1号がまだなので...待ちます。


画像
駐車場です。6、7台は可、この奥にも数台止められそうでした。トイレは無し。お気楽さん、支度はまだですか~? Wさんのガイドブックでは頂上迄2時間とあったけど、2時間40分とあります。


画像
ようやく11:15分、歩きだし。


画像



画像
沢沿いの急登です。夏草が多いですが道は明瞭です。標高が低いので暑いです。


画像
このあたりはあざみが一杯咲いていました。


画像
キンミズヒキ


画像
涼しくなってきて大分登山道も緩やかになってきました。


画像
ブナ林に癒されますね。地元の年配の男性が一人下ってきました。このブナ林が好きでいつもこのコースで登っているそうです。この辺りのブナ林の紅葉は例年10/20頃だそうです。

画像



画像
12:30 Wさんからリンゴを頂き、少し休憩。


画像
コウモリソウ


画像
道も緩やかになり、気持ちの良いブナ林を歩きます。新緑、紅葉も素晴らしいと思います。


画像
稲が実った田んぼが見えます。


画像
ちょっと気持ちの悪いキノコ


画像
13:15 視界が開けて、どうやら向こうの山は明日登る和賀岳らしい。


画像
やせづる尾根 真昼岳迄あと1キロです。


画像
13:20 真昼岳が見えました。


画像
アジサイ


画像
木が生い茂った中を歩きます。


画像
13:40 峰越登山道との分岐 もう少しなんだけど、なかなか遠いなぁ。お気楽1号は運転疲れかピッチが上がらず。ここから私は二人より先を歩きました。


画像
とフジバカマとトンボが沢山飛んでいました。


画像
オヤマノリンドウ


画像
振り返ると奥の方に和賀岳が見えました。



画像
足元には可愛いスミレ


画像
13:50 この上が頂上かな?と思ったらまだ先でした。


画像
おっと!まだ頂上はあっちでした。


画像
振り返ると二人はまだ笹の間を歩いています。


画像
13:55 緩やかに登り上げて頂上です。


画像
立派な避難小屋がありました。


画像
小屋の中はこんな感じ


画像
真昼岳という名前に魅かれますね。


画像
記念撮影 鳥海山も見えました。


画像
早池峰山方面 田沢湖が青く見えました。群馬を朝出て、遠いところまで来たんだなぁとしみじみ思いました。そして軽く食事をとって下ります。


画像
下りは早いですね。日の光も弱くなってきました。


画像
キツリフネ


画像
ツリフネ


画像
平らで歩き易いので軽やかに歩けます。


画像
沢沿いの滑りやすい道になりました。転ばない様に注意します。


画像
ミズヒキ


画像
16:05 駐車場に到着でほっとしました。今日は9人位の登山者でした。


画像
デニーズで夕食(ボルチーニリゾット\899) 車にガソリンを入れたり、コンビニで明日の朝食を調達して宿に向かいました。和賀岳に続く

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね。

人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント