NO.1 西岳・権現岳・編笠山

2010.10/25.26(土・日)往復193キロ

25(土)自宅6:00 富士見高原ゴルフ場8:00-8:10発 西岳11:00-11:20 青年小屋12:05-12:45発 権現岳13:50-14:00 小屋前登山口14:30

26日(日)テント場5:20 編笠山5:40-6:00 登山口7:30 ゴルフ場駐車場7:35-7:40 自宅9:40 午後は富岡製糸場を見学

亡くなってしまったけれど10/25今日は父の誕生日。山ばっかり行っていて、しょうがねえなぁ...なんて思っているだろうなぁ。

今週も天気が良さそうだけれど、前日の夕方迄場所は決まらず、テントなら北アは寒そうだし、八ヶ岳あたりなら大丈夫かなぁ。青年小屋はほうとう祭りで混みそうだけど、観音平から登る人が多いだろう。やっぱり静かなルートで西岳を回って行こう。

野辺山では気温が4度、寒くなりました。途中で見えた南アルプスと八ヶ岳高原ラインの紅葉が丁度見頃で綺麗でした。

画像
ゲートを進んで登山口を進みます。


画像
紅葉が見頃です。


画像
不動清水、今日も美味しい水が流れています。


画像
モミジの紅葉


画像
真っ赤なモミジの紅葉


画像
落葉松の黄葉


画像



紅葉は綺麗ですが、ずっと登りです。


画像
標高が上がってきたので木の種類が変わりました。しらびそでしょうか。


先週のみどり池からは比較的楽に本沢温泉まで行けましたが、ずっと登りで疲れます。


画像
11時ちょっと前、展望が開けて編笠山が見えました。右横には富士山も見えています。


画像
北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳も良く見えています。北岳は白くなっていました。


画像
御嶽山が噴煙を上げているのが見えました。痛ましく悲しい出来事です。


画像
11:00 西岳頂上で少し休憩。横浜から見えた青年小屋の常連の男性としばし山の話で盛り上がりました。私は今日中に権現岳も登るので先に出発しました。


画像
ギボシ、権現岳もくっきりと良く見えました。


画像
鳳凰のオベリスクも見えました。


画像
まだマツムシソウが咲いていました。


少し下って、緩やかに登り上げます。すれ違う人もわずかで、静かで良いです。


画像
平らな道を歩いて


画像
11時半過ぎに権現岳が見えて


画像
少し下ると乙女の水に着きます。2L汲んでいきます。5、6人が西岳に向かって行きました。


画像
テント場には既に15、6張りありました。まずは小屋に受け付けに行きました。テント代はトイレ利用料混みで600円です。砂地の平らな所は土が濡れていたのでパス、避難小屋に近い草地に張りました。


画像
12:45 少し休んだので簡易ザックで権現岳へ行ってきます。先週よりずっと暖かいです。


画像
石がゴロゴロしている所を登って行きます。


画像
振り返ると編笠岳と青年小屋


画像
今度は樹林帯に入ります。


画像
展望が開けて槍~大キレット、穂高も良く見えました。


画像
西岳です。


画像
のろし場で休憩、ギボシ、右奥に権現岳が見えます。 風も無くて暖かくて良い日です。日差しは強いです。


画像
阿弥陀岳 奥の左側に蓼科山が見えます。


画像
ザレているので石車に乗らない様に、そして石を落さない様に気を付けて登ります。


画像
富士山


画像
天女山からの尾根の落葉松が黄金色に輝いていました。


画像
鎖場を登ります。足場はあるので問題はありませんが、落石に注意です。


画像
振り返ります。女性が慎重に登ってきます。


画像
ご主人が奥さんを待っていたようです。


画像
左の尖った山はギボシ、岩場をトラバースして行きます。


画像
すれ違いは要注意なので、私が登ってきてから男性が下って行きました。足場はあるので大丈夫です。岩が濡れていたり、凍っている時は要注意。


画像
阿弥陀、中岳、赤岳


画像
稜線を歩いて小屋の前を通って登り上げれば、権現岳です。


画像
権現小屋の周りの草は枯れて秋から冬へ移り変わる景色です。


画像
13:50 権現岳頂上


画像
金峰山のあたりと落葉松の黄葉


画像
三ツ頭と富士山


画像
権現小屋まで下ってギボシを越えて小屋に戻ります。


画像
阿弥陀、中岳、赤岳、左奥には蓼科山 ずっと見ていたいけれど、テント場に戻ります。


石車にのって怪我をしない様に気を付けて、元来た道を下ります。30分で下れました。


画像
青年小屋に26日の八ヶ岳高原マラソンの通行止め情報を聞きに行きましたが、情報が入っていないと言う。確か道路脇の看板は9時から13時が通行止めと書いてあった気がします。小荒間と美しの森だったような。朝早く下って通行止めの前に通り過ぎようと決めました。本当は9:30からの通行止めだったのですが。


年に1回ほうとう祭りで会うと言う常連さんも、続々とやって来ていました。ほうとう祭りは人気で直ぐに一杯になってしまうそうです。じゃんけん大会で景品が当たるそうです。


画像
人気の鈴木とも子さんの手ぬぐいも売っていました。


画像
外トイレは一つ、ペーパー完備


画像
3時ちょっと前の様子。最終的にはテントは30張り位になりました。

先週が寒かったので、今回はサーマルブランケットシート(こんな様な名前だった)を敷いて100均の銀マットを敷きました。暖かいタイツ、その上にフリースのズボン、そして山のズボン、上は暖かいインナー、ハイネックシャツ、上着、フリース、毛糸の帽子に目出し帽を被って寝ました。防寒対策、バッチリです。
足は靴下、小さいホカロン、テントシューズ、腰にホカロン、寒くなくて快適に過ごせました。

9時頃に小屋のじゃんけん大会の気合の入った掛け声が、聞こえてきました。トイレに行ったら天の川、さそり座、北斗七星が良く見えました。明日は編笠岳に登って帰ります。続きはこちら

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね。

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

ぺんぎん妻
2014年10月27日 20:13
土曜日は本当にいい天気でしたよね!青空と紅葉がすごく綺麗です。地味な印象の西岳ですが、こんなに華やかに彩られるのですねぇ。
権現山頂のciakiさんがカッコいいです♪
ほうとう祭りなんてやってるんですね!食べ放題ですか?食いしん坊なんでウズウズしちゃいます!
2014年10月27日 20:36
ぺん妻 様

早い!
コメ、ありがとうございます。
お二人はいつもナイスチョイスですね。
蝶ヶ岳だったんですね。
今週も素晴らしい景色を見させて頂き、ありがとうございます。
毎回、素晴らしい!良く思い付きますね。
同じ所でも毎回違うから、良いですよね~。
私も同じ所が多いです。
ずっと観音平から登って日帰りで編笠、権現も行ったりだったんですけれど...最近は静かな西岳から登っています。
ほうとう祭りの詳しい内容は分かりませんが、この日はじゃんけん大会で豪華景品が当たるらしくて、人気らしいです。
お米5キロとかザックとか...
お米5キロは持ち帰るのに重いですね~。

ぺん妻さんは細くて、食べても太らないから羨ましいです。
良く食べて山に行くのが一番ですね。
mari
2014年10月27日 21:36
週末はほんとに良いお天気でしたね~
笠取山からも富士山ばっちりでした♪

以前夏に編笠山に登って青年小屋でテント泊したことあったけど、権現はお天気悪かったので登ってないのです。
いつか行かないとな~とおもいながら、八ヶ岳なら赤岳鉱泉になってしまいます^_^;

chiakiさんってお酒強そうに見えるけど飲まれるのかな?
いつかご一緒したいですね~♪
2014年10月27日 22:46
土曜日は暖かくて良いお天気でしたね。
私は蓼科山から何度も八ヶ岳を眺めていました。
八ヶ岳も夕方になっても雲ひとつかからずにいましたね。
こんな日にテント泊する人はいいな~と思って
きっとchiakiさんは八ヶ岳か北アでテント泊をしていらっしゃると
思っていたら大当たりでしたね!
うらやましいです。。。

私はこのあいだ編笠山に登った時に青年小屋で
鈴木とも子さんのてぬぐいの緑色を購入しました。
2014年10月28日 09:20
本当に、山にばかり行っていないで、早く婿さんを探して下さい。
西岳から権現までですか、キツイですね。あそこの展望トイレに入って見たいような・・・。
2014年10月28日 18:13
mari 様

コメントをありがとうございます。
オフ会ってあったから、どこのテント場なのかな?と思っていて、笠ってあったけれど、青年小屋のテント場ではなかったから、どこ?って思っていました。
笠取小屋も雁坂小屋も良さそうですが、まだ行った事がないのです。
私は運転がしやすい近場でいつも同じ所が多いです。

私はお酒は全然ダメです。
チョコレートでラミーとかバッカスは好きですけれど。
mariさん達といつかご一緒したいです。
又バッタリしたいなぁ~。
2014年10月28日 18:22
miko 様

いつもコメントをありがとうございます。
mikkoさんはどこの山かなぁ~って思っていました。
私は蓼科山の格好が良くて、写真に撮っていました。
土曜日は風も無くて暖かくて良い日でしたね。
青年小屋の鈴木とも子さんの手ぬぐいは紺色だけになっていました。
mikkoさんは緑色って言っていたよなぁ...って思いながら写真を撮っていました。

夜の星空が綺麗で、星空観察にはもってこいのテント場だと思いました。
蝶ヶ岳も良かったんですが、北アは寒いだろうなぁと青年小屋にしました。
八ケ岳高原ラインの紅葉も見頃でした。
2014年10月28日 18:27
インレッド 様

いつもコメントをありがとうございます。
何を買うにも、どこに行くにも自分で決めれば良いので、気が楽です。
以前は観音平から日帰りで編笠、権現も登っていました。
八ケ岳は全て日帰りできるんですが、テントがあるので、日の出や星空など...贅沢な時間を過ごせて今は嬉しいです。