東北・船形山

2014.10/4.5(土・日)宮城県と山形県堺の山 藤岡から往復850キロ
自宅2:45 藤岡集合4:00-4:15発 大滝キャンプ場登山口10:20-10:40発(色麻コース) 頂上12:14-12:50発(升沢コース) 駐車場15:16  
高速代 10/4 藤岡IC-大衡IC5410 
10/5 古川IC-大和IC450 仙台宮城IC-藤岡IC5100円
ホテル プラザホテル古川 シングル 4900円税込 朝食付き
メンバー Wさん Kさん chiaki

アルプスに入りたいけれど日曜日の天気予報がイマ一つ、今週も30日の火曜日に遠征が決定。

林道16キロ、舗装なしの悪路で乗っているだけの私も冷や冷やものでした。
林道通過だけで1時間かかりました。Wさんのガイドブックには悪路とは書いてなかったのです。乗用車でも入れますが、四輪駆動車で車高が高い方が良いです。
Wさん運転をありがとうございました。

画像
キャンプ場の紅葉が綺麗


画像
10:40 登山口を出発 すぐに三光の宮コースの分岐が左手側にありました。私達は直進します。


画像
この辺りはまだ緑色の葉っぱが多いです。


画像
頭の上の真っ赤な色が青い空に映えています。


画像
綺麗!!!としか表現ができません。



画像
気持ちの良いブナ林 この辺りはまだ色付きはまだです。もっと寒いかと思っていましたが、暑い位です。


画像
急登を登りきって少し歩くと眺望所で何人かが休憩をしていました。


画像
11:10 眺望所で私達も休憩、周りを見渡しても木々が邪魔して見えません。


画像
眺望所から一旦下って、今度は登りになります。大きなブナの木が倒れていました。乗り越えて行きます。


画像
10:30 小野田コースとの分岐になりました。


画像
登りの途中で右の方に紅葉の綺麗な山が見えました。


画像
木々の間から前船形山の綺麗な紅葉が見えました。


画像
目の前の紅葉が綺麗になり、標高が上がった事が分かります。


画像
頂上まで0.6km、展望台ですがガスが急にやってきて何も見えません。こんなはずではなかったのですが...。


画像
浮石もあるので、気を付けて登ります。下って来る登山者も多くなって、同じ道をピストンの登山者が多いです。



画像
ご来光岩 頂上まで0.3km もう一登りです。


画像
ガスで何も見えません。頂上付近の紅葉はもう終わっています。下る登山者3名、40分位前は晴れていて眼下の紅葉が綺麗に見えていたそうです。私達は遠方からなので、まぁ仕方ありません。


画像
12:14 頂上 証拠写真だけパチリ。晴れていれば蔵王連峰、泉ヶ岳、栗駒山、鳥海山、月山、朝日連峰、はるかに太平洋迄見えるそうです。


画像
立派な避難小屋があったので中で休憩をしました。中は沢山の登山者が休んでいました。二階建てでトイレもあります。槇も用意がしてあってストーブもあります。東京から夜行バス、タクシーで旗坂から入った4人組は今日はここで泊まって、明日北泉ヶ岳を越えて泉ヶ岳へ縦走して下山だそうです。


12:50分出発、看板がぐるっと回っていて、違う方へ少し下ってしまい、Wさんが気がついて又登り変えしました。ロスタイム20分。気を取り直して再出発。


画像
方位磁石で位置を確認して、下ります。立ち止まっていると寒い位です。


画像
一瞬、ガスが行って綺麗な紅葉が現れましたが、日の光が弱いしコンデジなのでこんな感じ。


画像
日が当たっていれば本当に綺麗なんですが、見頃は少し過ぎてはいますが、山全体が赤や黄色で綺麗でした。そしてまたガスがやってきました。


画像
分岐から下ってきて10分ちょっと、ここが升沢コースとの分岐だったんです。後で気が付きました。蛇ヶ岳を経由して降りたかったんですが。升沢コースに進んでしまいました。


画像
笹と紅葉が綺麗な沢沿いの道


画像
どうやらあの山が蛇ヶ岳だったようです。なんだかおかしいと思いながら歩いていました。


画像
石にのろが付いていて滑りやすい所もあるので、足元注意。


画像
沢沿いなので雨が降っている時は増水と石が滑りやすいのでやめた方が良いです。


画像
沢沿いの道が終わり、右方向へ登り上げます。


画像
14:00 立派な避難小屋に到着 案内看板があったので位置を確認したら、升沢コースで下った事が判明しました。又青空が見えています。蛇ヶ岳を経由できなかったけれど...まぁ仕方ないです。


画像
避難小屋から振り返ると蛇ヶ岳が見えました。蛇ヶ岳を経由して瓶石に下る途中の池塘が綺麗だったと、船形山の避難小屋で一緒になった男性の登山者が言っていました。けれど仕方ありません。昭文社の地図を買って予習すれば良かったけれど。行けば大丈夫だろうと思っていましたので。


画像
平らで歩き易い道になり、この辺りも綺麗な紅葉でした。


画像
瓶石沢です。蛇ヶ岳を経由してここに降りてきたかったのです。


画像
所々木に番号が付いています。


画像
14:43 三光の宮への分岐です。なかなか来る機会はないでしょうから、行ってみます。


画像
三光宮 周りの紅葉が綺麗でしたが、山の上は雲っていました。


画像
この様な碑もありました。


画像
あの山は明日登る泉ヶ岳かな?違うかな。黒い雲がかかっています。


さて又さっきの分岐まで戻ります。分岐まで2、3分です。
画像
平らで歩き易い道になりました。もう少しで着くのでほっとしました。


画像
綺麗な葉っぱ


画像
3時過ぎ、向こう岸に渡ります。


画像
硫黄の匂いがするなぁと思いながら歩くと、ぶくぶくぶくと温泉が湧いていました。触ってみると水と同じくらいの温度でした。


画像
少し登って下って進むと...


画像
分岐に出ました。


画像
15:16 登山口に到着、駐車場は車は大分減っていました。私達はこの少し先の舗装なしの所に止めました。車道脇も含めて合計で30台ちょっと位は止められそうです。


画像
古川駅の近くの『ねむの木』で夕食(1350円)、飲み物、デザートも付きました。明日は泉ヶ岳に登ります。続く...
10/11、12は鳳凰二山に行ってきました。

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね。

この記事へのコメント

2014年10月13日 09:48
遠路お疲れ様でした。
奥羽山脈の緑の回廊も晴れて居れば、紅葉の回廊のようですね。行った事の無い山々ですが、近くならば何度も登りたい山のようです。
n-yamashiro
2014年10月13日 11:27
Chiakiさん、こんにちは!
西岳「赤シャツの・・・」です。
11・12日 鳳凰二山でしたか・・・。
私もこの3連休、夜叉神から鳳凰三山を予定していたのですが、台風の影響を考えて・・やめました(涙)
やはり、2泊3日でゆっくりと歩きたいですからね。
11日はグタグタと仕事をしてしまい、12日に南沢経由で阿弥陀岳に行ってきました。
12時ごろ頂上からそちらを眺めていましたよ。
風もなく穏やかな天気でしたね。
2014年10月13日 14:05
インレッド 様

運転はWさんが往復してくれたので、助かりました。
この間の真昼&和賀岳より大分近く感じられました。
船形山の紅葉は素晴らしいようなので、一度行ってみたいと思っていました。
林道が凄くて..長くてビックリしました。
東北の山は秋田駒とか乳頭山、森吉山も登ってみたいと思っています。
泉ヶ岳も家族連れも登っていて、登山口にキャンプ場があるので、宿泊施設もあって、私はそこにテント泊でも良かったと思いました。
まだレポが追いついていきません。
インレッドさんはいつも素敵な山をみつけて、さすがです。
2014年10月13日 14:15
n-yamashiro 様

yamashiroさんはどこに登られているのかな?と思っていました。
蝶ヶ岳にしようか?と迷ったんですが、大天井岳での素晴らしい紅葉と景色に感動して、北アは燃え尽き症候群に陥って...。
鳳凰ならまだ若干紅葉が残っているかな?と思って。
テント場も混んでいて、小屋も沢山泊まっていたようです。
日曜日の朝は観音岳迄登りましたが、富士山、北岳、甲斐駒、仙丈...槍ヶ岳、八ヶ岳、金峰、甲武信岳...など良く見えました。
台風の速度が遅いから土日の天気がもって良かったです。
又宜しくお願いします。
2014年10月13日 16:47
以前から登ってみたいと気になっている山です。
晴れれば眺望と紅葉が素晴らしそうですね。
いつ行けるかな~
chiakiさんのレポで予習出来たので助かります。
登山口までのダートが長いのですね。
我が家の車はバンパーが低いので擦りそう!
大丈夫かな~?
2014年10月13日 17:40
mikko 様

mikkoさんは船形山はもう登っているのかな?と思っていました。
大滝キャンプ場は林道約16キロ、未舗装でした。
キャンプ場手前の0.5km位だけが舗装でした。
Wさんの知り合いの方で車高の低いレガシーでも大丈夫だったみたいです。私達はトヨタの乗用車でした。
他にも軽の乗用車も入っていました。
ゆっくり走れば大丈夫ですが、林道だけで約1時間かかりました。
旗坂登山口の方はタクシーも入るようですが、コースタイムが長いですね。
大滝キャンプ場から色麻(しかま)コースのピストンなら、ガイドブックの時間で登り1時間50分、下り1時間です。
紅葉が素晴らしいブログを見て、是非ともと思っていましたが、頂上はガス...一瞬だけ晴れ間があってとても綺麗でした。
御嶽山の噴火、そして二週続けての台風、被害がないと良いですね。