NO.1 鳳凰二山

2014.10/11、12(土・日)往復259キロ

10/11(土)自宅4:40 御座石鉱泉駐車場7:15-7:30発 鳳凰小屋12:05-13:00発 地蔵岳13:40 赤抜沢ノ頭 近道 小屋15:00

12(日)小屋4:50 観音岳5:55 小屋6:55-7:55発 駐車場10:35-10:45発 ツルヤ11:45-12:00  佐久ホテル一萬里12:30-13:25 自宅15:05

北アの蝶ヶ岳にしようか?迷いましたが、Blog君事カメラマン宇佐美が今年で小屋番を一時やめて写真に専念するらしいので、そろそろ行かなきゃ~と思って決めました。三連休だから小屋のオーナーのオヤジもいるかな?

朝の野辺山の気温は4度、いつの間にか寒くなりました。青木鉱泉から御座石鉱泉に行く林道も舗装工事が始まっていたので、来年には大分走りやすくなるでしょう。

駐車場には15、6台止まっていました。

画像
支度をしてまずは登山届を出しました。御座石鉱泉のワンコが車が駐車場に入ってきたので見ています。その後に私の顔を見て、登山口まで案内して帰っていきました。


画像
トリカブト


台風がくるせいなのか暑いし、遊び疲れか?(世の中の人に叱られそうですが)、防寒対策で荷物が重いせいか?ピッチがあがりません。麓はまだ紅葉はしていなくて緑色の葉っぱを見ながら、九十九折の急な登りをゆっくり歩きます。


画像
8:00 30分も歩くと地蔵岳への看板があります。


画像
そしてもう少し登り左手側を見ると、治山工事も終わっていました。


画像



画像
紅葉のトンネル


画像



画像
赤、黄色、緑


画像
こちらは真っ赤


アルバイトの小屋番の男の子1号が、私を追い越して行きました。そしてナスを歩荷の学生さんの小屋番のアルバイトの男の子2号も追い越して行きました。そして小屋番3号も追い越して行きました。

10:10分、左手側に富士山が見えました。


画像
10:50 燕頭山までの急な登りで疲れたので、休憩をします。標高が2100mちょっとまで登り上げたので、ヒンヤリします。小屋番3号の男の子も休んでいました。あと小屋まで1時間位で着くかな。


画像
11:00 甲斐駒ケ岳が右側に見えてテンションアップ。


画像
眼下の柔らかい色の紅葉が綺麗です。そして地蔵岳のオベリスクが見えました。


画像
紅葉のトンネルを歩きます。


画像
そして八ヶ岳も見えました。ヤツも今日は登山者が沢山入っているかな?


画像
小屋番3号君も頑張って歩いています。


画像
11:20 木道を歩きます。


画像
11:50 この橋がでてくればもう少し。


画像
地蔵岳のオベリスクがみえて、良かった!もう少しだ。


画像
富士山が見えています。 槍ヶ岳と富士山には心が躍ります。ここから小屋まではほんの少しです。


画像
柔らかな紅葉が見えて小屋の一角が見え、ほっとしました。

12時ちょっと過ぎに小屋に到着、blog君が開口一番『あれ!どうしたの?』『来たんだよ~』
テント場は年配の小屋番のK崎さんが仕切っていて、今日は混むからと場所指定でした。
ここのテント場は石はないので全てペグを打ちます。小屋の木槌を借りて打ち込みました。
テントを設営をして、紅茶を飲んで柿ピーを食べて簡易ザックにカッパ、フリースなどを入れて出発準備完了。

画像
13:00 テント場の周りの紅葉はとても綺麗です。テン場を後に地蔵岳に行ってきます。

樹林帯の登りが終わると白砂の登りになります。


画像
白い砂が滑りやすくて、なかなか進みません。


画像
少しずつ近付いてきました。小屋に下って行く人もちらほらいます。


画像
観音岳


画像
地蔵岳 


画像
甲斐駒ヶ岳とお地蔵さん


近道で下ろうと思います。明日は下るだけでも良いやぁと思いながら。


画像
赤抜沢の頭からの地蔵岳 白い砂礫と青い空のコントラストが素晴らしい。しばし景色を楽しみます。静かで無心になって心が洗われます。



画像
逆光ですが北岳


画像
奥に甲斐駒ケ岳


画像
観音岳~薬師岳への稜線


画像
分岐で景色を眺めて休憩、観音岳から下ってくる登山者もまだまだいます。ずっと景色を楽しんでいたいけれど、寒くなってきたので小屋まで30分の看板を見て下ります。


画像
小屋の前やベンチは登山者が一杯いました。台風でキャンセルが出たけど、明日まで天気が持ちそうなので小屋泊の登山者も又増えたそうです。はなさんとチバさんも小屋のお手伝いに来ていて、少し話をしました。


画像
水場にはワイン、ビール、ジュースが冷やしてありました。南アルプスの天然水をプラティパスに汲んでテントに戻ります。


画像
3時過ぎのテント場 まだ余裕がありますが、遅く到着する人が多くて、夕方には満杯でした。45、6張りはあったと思います。夕暮れが早くなったので、早めにスパゲティと飲み物で夕食にしました。

夕方に少し風が吹きましたが、すぐに止んで夜は星が煌めき静かな夜でした。小さいホカロンを靴下とテントシューズの間に1ヶずつ、お腹に1個入れたので寒くは無かったです。続きはこちら

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね。

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

2014年10月17日 07:23
chiakiさん、おはようございます。

 鳳凰の稜線は、岩も面白いし、景色も良いし、気持ち良さそうですね♪
紅葉の見頃は2000m前後になるんですかね?

最近の朝の冷え込みが厳しくなったので、一気に紅葉も進んで行くので、週末も紅葉の森歩きを楽しみたいと思います。

 相変わらず行動力のあるchiakiさんは凄いと思います!

自分も早く風邪を治して、稜線を歩きたいです!
2014年10月17日 18:23
克 様

紅葉は2000mをきってもう少し下まで降りてきた気がします。
今月末から11月頭になれば、西上州の山も紅葉が綺麗になってきます。
夏は天候不順でしたが、秋はずっと天気が良いですね。
私は今月末までは土日が休みなので、テントで出かけようと思っています。

雅ちゃんの誕生日&結婚記念日、素敵な思い出になって良かったですね。
2、3年かと思っていたら、5周年なんですね。
風邪、お大事に。

2014年10月17日 20:11
今晩は。
久し振りに賽の河原のお地蔵さんを見ました。新しいのが増えたようですね。そう言えば地蔵のオベリスクも久し振りです、来年は行って見ようかな??。
2014年10月19日 15:59
インレッド 様

返事が遅くなって申し訳ありません。
みどり池から入り、18日に硫黄岳に登り本沢温泉でテント、今日は東天狗に登ってきました。
硫黄岳の途中には雪が残っていました。

お地蔵さん、インレッドさんのおっしゃる通り、私も前より増えた気がしました。
インレッドさんなら健脚だから地蔵岳の日帰り大丈夫ですよ。
2014年10月19日 16:02
shigeyuki 様

そうなんです。薬師岳はパスしたんです。
やっぱり朝は景色がくっきり良く見えました。
槍、穂高もバッチリでしたよ。
shigeyukiさんにとっては思い出の鳳凰ですね。
テン場の周りの紅葉が綺麗で良かったです。