NO.1 七ツ石小屋~雲取山

2015.1/1、2(木・金)

1/1(木)
自宅 藤岡某所 群馬藤岡駅6:49発 高麗川 拝島 青梅 奥多摩9:38-丹波山行き10:55発 鴨沢11:31 七ツ石小屋14:05 電車代1940円 バス代630円 小屋素泊まり4000円

30~1で岐阜のOさんと燕岳の予定でしたが、年末寒波がやってきて荒れる予報なのでやめました。
今年も雲取山荘で年越しをしようかとも思いましたが、秩父の辺りも道路が凍結するのでパス。
三条の湯に泊まろうかと午前中迄思っていましたが、七ツ石小屋を思いつき予約しました。

画像
9:38奥多摩駅に到着。丹波行きのバスは10:55、大分時間があります。駅前のベンチでパンを食べ、山専ボトルのお湯でコーヒーをいれて飲みました。風は冷たく、少しの間に空模様も怪しくなり、灰色の雲に覆われました。

七ツ石小屋に入るまで天気がもってくれれば良いなぁ。鴨沢で降りた登山者は私を含めて3人でした。
いつも三峰からで鴨沢から登るのは初めてです。

画像
どんより曇り空に気分は沈みがち。昨日母が明日は雪が降るよ、それでも行くのかい?の言葉を思い出しました。


画像
案内板に沿って歩きます。


画像
奥多摩湖が見えます。


画像
杉林の登りになります。


画像
デカザックのお兄さん、雲取山荘のテント場迄行く予定だそうです。


しばらく歩くと駐車場があり、雲取山荘で年越しの岐阜のOさんの車を探しましたがもう下山したようでした。
山小屋で年越しをした登山者がぞくぞくと下ってきます。


画像
車道を歩いて


画像
左に入ります。


画像
落ち葉を踏みしめて歩きます。下ってくる登山者が多いですが、最近の登山者はよけませんね。登り優先ですが...まぁ良いです。


画像
祠がありました。天気予報では15時過ぎから雪マークがでていましたが、前倒しになったようで粉雪が舞ってきました。


雪も樹林帯なのでさほど気にならずに進みます。ソロの男性は雲取山荘迄行くと凄い勢いで登って行きました。


画像
水場のマークがあります。

雪が勢いよく降ってきたので、ザックカバーをかけて冬用のオーバージャケットを羽織り、手袋も雪山用にかえました。低山とはいえ低体温症になると危険ですから、早めに判断をしました。


画像
13時半過ぎ、丸い粒の雪になり、みるみる間に登山道も真っ白に。アイゼンはいりません。


コースタイム3時間ですが、天気が悪いと焦ってめげますね。


画像
13:55 ようやく分岐、小屋はもうすぐだ!やっと安心しました。


画像
小屋が見えました。


画像
14:05 分岐から10分位で七ツ石小屋に到着


画像
マイナス11度、目を疑いました。寒いはずです。


画像
ダルマストーブにやかんが自宅の様です。


小屋には昨晩から連泊の3人組、60過ぎのソロの男性、駐車場で車の鍵を入れたままロックしてしまい、ジャフを呼んで時間がかかりこの小屋にしたソロの男性がいました。
その後に14:40分位に、70才ちょっとのデカザックの女性が、避難小屋迄は行けないと入って来ました。
今日の宿泊は合計7人でした。年越しは8人だったそうです。


画像
一年中枯れないという水場


画像
15時過ぎのテント場 このテントは連泊のご夫婦だそうです。あと向かい側にターフの男性、その仲間の合計3張でした。


画像
トイレはバイオトイレになりました。洋式1ツ、和式が1ツありました。ペーパー完備、綺麗でした。宿泊、テントの方は無料で、通行者は利用料がかかります。


画像
15時過ぎに空が明るくなり、16時過ぎですが雁ケ腹擦山が見えました。富士山は雲の中です。


画像
三頭山


画像
16時15分頃の様子です。月が見えています。今日のテントは寒いと思います。しかし若者は陽気に楽しそうでした。


画像
早めに夕飯にします。私は白菜や下仁田ネギ、ギョーザ、さつま揚げなどを入れてアツアツの鍋で体が温まりました。お餅は群馬の前橋出身の小屋番さんのです。


会社の上司と部下と取引先の3人組は焼き肉でした。匂いがこもると悪いと言って、27才群馬の吾妻出身の男性が焼き係り、零下の外でお疲れ様でした。


画像
17時過ぎ、夕焼けになりました。明日の天気は期待できそうです。


外に出ると澄んだ空気に夜景が、ひと際綺麗でした。昨年は父が亡くなったり、車の入れ替え...慌ただしく過ぎて行った事を思い出しました。


画像
3人組が持ってきたソーラーランタン、ネットで2000円位で買えるそうです。ザックに付けて充電して使えるそうです。テントの中に吊るせば便利ですね。興味を持った男性がいろいろ質問をしていました。消灯は20時。

昨晩はネズミがでたそうで、食料は小屋番さんが箱に入れて預かってくれました。

夜はとにかく寒かったです。湯たんぽをサービスしてくれたので助かりました。
重ね着に目出し帽、毛糸の帽子、手袋、大きいホカロン1個、足は靴下の2枚重ねに小さいホカロンを入れましたが、寒かったです。

暖かくて綺麗な雲取山荘とは違いますが、一緒だった方に恵まれてとても楽しかったです。NO.2に続く。

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね。

人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年01月07日 22:11
chiakiさん、明けましておめでとうございます。

いつも三峰神社からのアプローチの印象がありますが、chiakiさんは南側からの雲取山は初めてだったんですね。
この時期になると、路面凍結の問題があるから、行き先に悩んでしまいますね。。。

元日から元気に登られるchiakiさん!
今年も沢山の山レポ&スイーツレポ♪ 楽しみにしています!

今年もよろしくお願いします♪
2015年01月08日 18:06
克 様

本年も宜しくお願いいたします。

鴨沢からは初めてでしたが、三峰からよりもずっと登りやすかったです。
そうなんです、路面凍結が怖いので...安全策で行きました。
公共交通機関の乗り継ぎもなかなか大変ですが、無事に行って来られたので良かったです。
七ツ石小屋は富士山が見えてロケーションが良いですね。

日光澤温泉は二度ほど行きましたが、雪が無い時だったのですが、やっぱり雪の時が良いですね。

この記事へのトラックバック