NO.2GW・常念岳~蝶ヶ岳

2015.5/2、3(土・日)
小屋発5:50 常念岳6:55 蝶ヶ岳10:50-11:30発 登山口14:20 霊泉寺温泉17:00-17:30 TURUYA 自宅19:25頃
NO.1の5/2(土)一ノ沢から常念小屋はこちら

乗越でご来光を見ようと外にでました。冷え込みも無くてGWとは思えないほどに暖かい朝でした。
燕山荘の河地さんがブログに書いていましたが、今年は特別暖かくて例年はもっと雪があって寒いのが普通なのだという事、荒れれば冬山を心しておいた方が良いのかも知れません。

画像
4:53 東の空が明るくなってきました。



画像
小屋と北穂とキレ落ちている所が大キレット



画像
4:56 浅間山の横から日がでました。



画像
日の出を見たので、小屋で自炊、雑炊と飲み物などで朝食にしました。ポットにお湯を入れて荷物をまとめて小屋を後にしました。



画像
5:46 小屋と槍ヶ岳 日があたって明るくなりました。5:50分、出発します。タクシーの乗り合わせのテン泊のお二人も少し前に出発したようです。



画像
雪は無いのでアイゼンはザックの中です。振り返ると小屋と横通岳が見えます。



画像
まだ朝の6時 槍ヶ岳を眺めて歩けて幸せです。空の青さもクリーム色が入って優しい色です。



画像
蝶ヶ岳へ縦走する登山者が多いです。



画像
6時半過ぎに右の方に常念岳の頂上が見えて来ました。



画像
大天井岳~横通岳 奥の白い山は立山や剱岳 針ノ木 双耳峰の鹿島槍ヶ岳まで良く見えました。



画像
三股への下山の分岐がでてきました。いつもは雪があるんですが、全くありません。今日は冬用のハイネックシャツ1枚ですが、暑い位です。



画像
6:55 常念岳の頂上です。



画像
沢山の登山者が槍~穂高岳を満足げに眺めていました。私達も景色を眺め、少し休憩をしました。



画像
蝶ヶ岳への稜線



画像
左奥に御嶽山 そして乗鞍岳



画像
穂高岳 



画像
槍ヶ岳を眺めながら進みます。



画像
尖って見えるのが蝶槍です。あの先まで歩いて行きます。



画像
岩場を登ります。



画像
振り返ると常念岳が見えます。あそこから歩いて来たんですね。



画像
そして雪渓を登って行く登山者が見えます。



画像
8:30過ぎ、アイゼンを装着、照り返しで顔が熱いです。



画像
振り返ると常念岳が見えて雪渓を登ってくる登山者が見えます。



画像
雪はザクザク、登りはきついですね。蝶ヶ岳からやってくる登山者も多いです。蝶の小屋も100人以上、テントも一杯だったそうです。



画像
蝶槍が見えます。



画像
下って一気に登り上げます。アップダウンがありますね。夏に縦走した時もなかなかきつかった覚えがあります。



途中で雪が無くなったのでアイゼンは外しました。



画像
振り返ると常念岳



画像
石にTOPと書いてあった所が蝶槍で、向かう先は蝶ヶ岳 雪は全くなくて夏道を快適に歩きます。



画像
振り返ると蝶槍と常念岳が見えます。



画像
穂高岳が大きいです。救助のヘリが飛んでいました。前穂の落石で滑落者の救助だったようです。



画像
何度見ても素晴らしい、同じ写真を撮ってしまいます。




画像
10:20 横尾との分岐迄到着、あと少しで蝶ヶ岳の頂上です。

容量の関係で続きのNO.3の蝶ヶ岳頂上から下山編は こちら


ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね。

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

2015年05月06日 18:59
chiakiさん、こんばんは♪
やっぱり北アルプスは素晴らしいです。d(-。∂)good!!
そうそう、この連休は山も暑いくらいでしたね。
常念岳、蝶ヶ岳、私も再訪したい山です。(^^)/
2015年05月06日 19:18
クロちゃん 様

景色が素晴らしくて、同じ写真を何度も撮っていました。
雪は少ないなぁ、暖かいなぁと感じたGWでした。
何度登っても北アルプスは良いですね。
そしてGW遭難事故もあったので、私も気を付けなくては...と思いました。
2015年05月07日 13:40
素晴らしい!!の一言に尽きますね~
同じお写真を何度も撮ってしまうのもうなずけます。
私も素敵なお写真を何度も楽しませて頂きました。
乗越に登り上げるまでがきついですが
青空のもとこの稜線を歩けたのは幸せでしたね♪
2015年05月07日 18:39
mikko 様

本当に見飽きない景色で、時がゆったりと流れていた気がします。
一ノ沢から最後の雪の登りがきつかったですが、槍、穂を眺めながらの稜線歩きは最高でした。
御嶽山を見ると心が痛みましたけれど...。

この記事へのトラックバック