NO.3越百山~仙涯嶺~南駒ヶ岳 

2015.7/19、20(日・祝)
NO.1はこちら
NO.2はこちら

画像
タカネツメクサ



画像
イワウメ



画像
7:55 南駒ヶ岳に到着。私達の他は3人が休憩していただけです。ソロの男性は空木岳に行くと出発して行きました。
木曽駒あたりは大変な賑わいでしょうが、とても静かです。



画像
祠があります。Wさんがお腹が空いたと言うので風をよけて休憩。



画像
大きな岩を乗り越えて進み。



画像
岩場を登ります。



画像
9時頃から晴れると言う天気予報が当たるか?



画像
Tさんは背が高く足が長いので軽々と岩を超えて行きます。



画像
終わりかけですがチングルマ咲く縦走路。



画像
この先まで行きましょう。



画像
9時ちょっと前、晴れてきました。



画像




画像
鎖はありますが、足場がしっかりしているので大丈夫です。



画像
チョウジコメツツジ ピンクの小さい可愛い花に癒されます。



画像
雲が流れて晴れてきました。



画像




画像
御嶽山



画像
9時過ぎ、空木岳が姿を現しました。Wさんとしばし山座同定。Tさんはどんどん先に行ってしまいます。



画像
右奥に仙涯嶺



画像
越百山がくっきり見えます。写真ではわかりませんが、窪地に赤い屋根の越百小屋が見えました。
遠くに南アルプス深南部あたりの笊ヶ岳が見えました。



画像
ツガザクラ



画像
チングルマ



岩場が終わると樹林帯の下りが始まるまではハイマツ帯の藪漕ぎです。松脂もあるので古い服の方が良いでしょう。



稜線歩きから樹林帯の下りに入ります。
登って来る登山者はほんのわずか...4人位でした。



画像
ネバリノギラン



画像
エゾシオガマ



画像
平らな所が出てきてほっと安心。



と思いきや、又下り。事故や怪我は下りで起きますので、要注意。
30分に5分か50分に10分の休憩は必要です。



画像
10時過ぎ、Wさんがお腹が空いたと言うので30分位休憩。Tさんはどんどん一人で下って行ってしまっています。
ソロの若い男性、ソロの年輩の男性がやってきました。越百山へ行く予定が間違って下ってきてしまったそうです。



林床にはズダヤクシュ、オサバグサの群落有り。写真はピンボケ。



画像




画像
見晴台の表示がありました。



11:50 下りに疲れてきた頃、川の流れる音が大きくなってきました。



画像
赤テープに沿って歩きます。下界にきたので暑さが増します。



画像
12:00 四合目登山口に到着。



画像
左の上の道が正解です。下の道はダムに行ってしまいます。
ここで40分のロスタイム。私が上の道と言ったら、Wさんが下の道で行く!とか言うので...。
後ろを歩いていたソロの方を待っていて確認しました。



画像
初日に越百小屋へ登った登山口です。ここまで20分位です。



画像
そして林道を歩いて駐車場へ戻りました。



画像
上松(あげまつ)のねざめホテルで入浴。410円。私は物味湯産手形を使って無料で入湯。手形は12施設完湯しました。
帰りの車の中から見えた雲を見て、梅雨明けしたのかな?と思いました。
19日に関東甲信地方は梅雨明けしたとの事。
本格的な夏山がやってきますね。

ランキングに参加中、↓↓毎日ワンクリックなら尚宜し~。

人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2015年07月27日 22:33
予報どおりに晴れてきて良かったですね。
空がとっても爽やかなブルーですね~
“越百山”は初めて聞いた山なので地図で確認しましたら300名山なんですね。
なんて読むのかな~と思ったら“こすもやま”
読み方の響きは可愛らしいのですが、なかなか迫力のある山のようですね。
そして南駒ケ岳は200名山ですが北沢尾根には“危”や“迷”マークが!
ロープウェイ利用のお気楽登山の木曽駒ケ岳と違ってこちらの駒ケ岳はがっつりと山やさんのお山なんですね。
そんな越百小屋で豆を挽いたコーヒーとニャシュマロとはなんともオツなお・も・て・な・しですね~
2015年07月28日 18:28
mikko 様

初日の雨は予想外でしたが、翌日は天気予報通りで晴れて良かったです。
晴れたらくっきりと山が見えて、青く澄んだ空が見えて...初日の雨がちゃらになりました。
こすもの読み方と響きは良いですよね~。
数年前から登りたいと思っていた山でした。
越百小屋に泊まって越百山の往復なら、危ない所も無いし、楽々です。
そうなんです、南駒ヶ岳、危険マーク、迷マークがありました。
岩場の所でちょっと分かりにくい様な所がありましたが...よく見ればペイントマークもあるので大丈夫です。
木曽駒は登山者が多いですが、南駒ヶ岳あたりは静かな山域です。
秋の紅葉の頃がおすすめです。
ニャシュマロには驚きました。
箱の中にいろんな顔のネコが一杯...好きなのを選んでと言われました。
コーヒーはとっても美味しかったです。
ぺん妻
2015年07月28日 19:05
中央アルプスでしたか。テン場が少ないのが難ですし、私も越百は一昨年周回したとき1回しか行ってないですが、すごくいい山ですよね!そのときは越百小屋はちょっと立ち寄っただけで駒峰ヒュッテまで行ってしまったので、またいつかゆっくり泊まってみたいと思ってます^^;南駒付近も静かでいいですよね♪私はそのまま空木へ向かいましたが、南駒から降りる道はちょっと大変そうですね!
2015年07月28日 19:31
ぺん妻 様

ぺんさん達は連休、この週末はどちらへ行かれたのでしょうか?
レコ、チェックしていつもレポを楽しみにしています。

私も中央アルプスはなかなか入るチャンスが無くて、久しぶりです。
木曽駒近くの三の沢岳も花のシーズンに行ってみたいです。
南駒から先のハイマツの藪漕ぎがちょっとイヤになりました。
岩場はわかりにくい所もありますが、なんとなく道は分かりますので大丈夫です。
樹林帯は直射日光が当たらずに良いですが、長い下りは飽きてきますね。
ぺんさん達なら高速登山で、かなり早いコースタイムで大丈夫でしょう...。
Hidesh
2015年07月30日 13:49
chiaki 様
最後に晴れてよかったですね。
天気が悪いとその山は疲れた記憶しか残りませんし。
今年の冬しらびそ小屋からご一緒させてもらったHideshです。ときどき訪問させて頂いてます。気になったので花の名前の間違いを指摘しますね。
イワナシではなくチョウジコメツツジ(葉が違う)
アカモノではなくツガザクラ(葉と花が違う)
セリバシオガマでなくエゾシオガマ(葉が違う)だと思います。
2015年07月30日 20:56
中央アルプス縦走、お疲れ様でした。

僕は未だ中央アルプスは未踏です。
やっぱり中央アルプスも良さそうですね、
雨で一層マイナスイオンが満ち溢れていたのでは
ないでしょうか。

アクティブで素晴らしいです。
2015年08月02日 15:56
Hidesh 様

冬の天狗岳ではお世話になりました。
久しぶりにお会いできて嬉しかったです。
私もhideshさんのブログを、楽しみに拝見させて頂いています。
マニアックなルートを単独で歩けて羨ましいですし、尊敬しています。
花の名前を教えて頂きありがとうございます。
又お気づきの事がありましたら、教えて頂けるとありがたいです。
2015年08月02日 16:02
hey-hey-yos 様

中央アルプスは木曽駒が有名ですが、こちらは静かなルートでした。
なかなか中央アルプスには入るチャンスがなくて、Wさんの計画にのせて頂き、行けて良かったです。
初日の雨は予想外でしたが、二日目は晴れたら暑かったです。
個人的には秋の紅葉の頃がおすすめです。
ATOM
2015年10月02日 20:37
chiaki様
こんばんは。私は9/29-9/30と休暇を取って、9/29はダム駐車場から木曽殿を経由して駒峰ヒュッテ泊(8名)。9/30は空木岳から南駒ヶ岳と越百山を経由してダム駐車場へ下山しました。お天気は良かったですが、9/29の夜から9/30の朝にかけて強風で駒峰ヒュッテが揺れ、9/30朝の稜線歩きが心配で出発を後らせました。7:00頃には少し風が収まり、12:00の越百山では無風でTシャツ1枚でした。
chiakiさんの言われているとおり、人も少なく(平日ですし)、紅葉が良かったです。blogを参考にさせていただき、ありがとうございました。
2015年10月04日 14:13
ATOM 様

返事が遅くなりごめんなさい。
休暇がとれて、空いている時に行けて良かったですね。
健脚ですね、木曽殿を経由、駒峰まで行かれたんですね。
あの辺りは風の通り道なんですかね。
今年は紅葉が早く始まったので、見頃で綺麗だったでしょうね、良かったですね。
チャンスがあれば、私も紅葉の頃に又行ってみたいです。
少しでも参考になれば嬉しいです。
コメントも嬉しかったです。
ありがとうございます。
又宜しくお願いいたします。
2015年10月12日 19:38
こんばんは
アドバイスどおり葉が色づくのを待って出かけてきました。
2日目の天気が心配になり、逆コースを周回しました。
2015年10月12日 20:51
楽しい群馬の山歩き 様

綺麗な紅葉が見られましたか?
紅葉のレポ、楽しみにしています。
初日が大変ですが、二日目は下るだけなら樹林帯ですし、臨機応変なコース変更、正解だと思います。
報告のコメントをありがとうございます。
私も群馬の楽しい山歩きさんのレポを、楽しみに拝見しています。