NO.4西鎌から槍ヶ岳

2015.7/31(金)NO.1の鏡平山荘迄はこちら
NO.2の鏡平山荘から双六小屋迄はこちら
8/1(土)NO.3の双六小屋から千丈乗越はこちら

画像
7時過ぎの笠ヶ岳 会社に車で向かっている時間です。



画像
歩いてきた道を振り返ります。東鎌より西鎌の方が楽だなぁ。西鎌も好きだなぁ。東鎌の方が面白いとは思いますけどね。



画像
7:50 最後のひと登り



画像
ジグザグに登って行きます。途中でテントをデポした空身の学生さんは槍ヶ岳に向かって、どんどん先に行きます。



画像
ヨツバシオガマ



画像
槍の文字に、もうすぐだ。



画像
トウヤクリンドウ



画像
三俣蓮華も良く見えます。



画像
赤茶色の硫黄尾根が迫力があります。遠くに立山も見えました。



画像
逆光ですが槍ヶ岳



画像
イワベンケイ



画像
まだ穂先に登っている人は少なくて、今なら空いています。私はテント場が心配なので小屋に受付に行きます。最近はヘルメットを被っている人が増えました。小屋でもレンタルできます。



まだ8:15分迷いに迷いましたが、やっぱり一度は槍ヶ岳のテント場で張りたいですね。
テント場が心配でかんり早めに出発したので私は3番目の受付。
テント場のNO.4を指定されましたが、エスパースなのでちょっと張れそうもない、NO.0に変更をして貰いました。



画像
9:10 穂先の往復に行って来ます。



画像
岩場を登って...。



画像
梯子を登ると...。



画像
約30分で頂上。頂上で15分位の待機。中学生20人が前に入ったので、時間がかかりました。



画像




画像
穂高岳



画像
大天井岳から常念岳



画像
さて順番が来たので下ります。



画像
下りの少し渋滞したので、往復約1時間10分かかりました。



画像
常念岳と眼下に殺生ヒュッテ



画像




画像
11時半前のテント場 私は笠ヶ岳が見える方でした。
ユージさんという男性がお母様とその友達と一緒に4人で槍平から到着。私の下の段にテントを設置。
2張の内1張は張れずにやはり場所を変えて貰ったそうです。



日焼けするし暑いので、小屋の日影のベンチで槍の穂先を往復する人を何時間も見ていました。
上高地から新穂高温泉から、東鎌から、西鎌から続々と登山者がやってきます。


画像




画像




画像
朝歩いて来た尾根



画像
あの黄色いテンとは良いなぁ、岩陰のテントは中で休めますが、私の方のテントは日影が無くて、とてもテントの中にはいられません。


画像
学生さんのテントと大喰岳 学生さんの顔や腕は真っ赤に日焼けしています。標高が高いのでジリジリと紫外線も肌を焼きます。




テント場の岩陰で涼しい良い場所を見つけて、槍ヶ岳や常念岳を眺めていました。
一日中何もしないで景色を眺めていられて、贅沢な時間です。
殺生ヒュッテのテント場は15、6張が見えました。


画像
18時半過ぎ、凄い入道雲です。



下のテントのユージさんのお母様が『光ったわよ!怖い』
ユージさん『松本のあたりかな?』

小屋の方が今日はここは降らない、大丈夫だ、とおっしゃっていました。


画像
18:50分 



画像
18:53分 もうすぐ日が沈みます。日が沈むと一気に気温が下がります。



画像
ガスがやってきて太陽がぼやけています。



画像
明日は新穂高温泉まで14.4キロ、一気に下ります。続く...。

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね。

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

槍登頂おめでとう 立派です このシリーズ楽しみにしております 飛騨乗越から駆け降りられる姿 想像できます (ニックネームすいません 1号さんを拝借しました お叱りを受けたなら変更します) 
2015年08月07日 19:25
shigeyuki(お気楽901号) 様

コメントをありがとうございます。
天気が良くて一日中アルプスの山を眺められて、本当に贅沢な時間でした。
ニックネームはOKです。
NO.5の下山編、頑張ります。

2015年08月07日 23:38
chiakiさん、絶景を堪能させてもらってます♪

凄い好天の稜線歩きと高山植物、ドラマチックな空!
これぞ、夏山ですね!

でも、やっぱり早い時間に到着しないと槍の肩にテントを張るのは大変そうなんですね。

今年のお盆休みは仕事でデスクワークなので、chiakiさんの夏山写真を堪能させて頂きました♪
2015年08月08日 17:15
双六のテント場までは2年前に双六岳に登った時を思い出しながら懐かしく拝見しました。
というよりも私は登る事に精一杯で景色を楽しむ余裕なんてなかったのでchiakiさんのレポで復習しながら楽しませて頂きました。
西鎌尾根は私には行けないルートなのでドキドキしながら眺望などに感動しました。
お天気に恵まれてずーっと北アルプスの眺望を眺めながらの山歩き。。。
素敵な思い出になった事でしょう!
眺望もそこに立っているchiakiさんも素敵!!!

拝見する側からしてもとっても素敵なレポでした。。。
下山編も楽しみにしています。(^^♪
2015年08月09日 17:56
克 様

お仕事、お疲れさまです。

この日は夕方になってもあと一張か二張はあいていたような。
殺生ヒュッテのテント場も15、16位で少なかったです。
二年前の東鎌の時は雑誌に載ったようで、混んでいたみたいです。
槍ヶ岳のテント場は週末などはお昼位に一杯になってしまう事もあるようですね。
土曜日は何もしないで、槍ヶ岳をずっと眺めていて、贅沢な時間を過ごしました。
西鎌も花が咲いていて、初めて歩きましたが楽しかったです。
私は会社の指定休日が8/12-16ですが、天気がどうなんでしょうね?。
昨日は立山の空を眺めて、秋の気配を感じました。
2015年08月09日 18:04
mikko 様

小池新道は鏡平までが毎回きつくて...。
でも花の種類が多くて良かったです。
西鎌は思っていたより歩き易かったです。
朝早くの方が陽射しを受けなくて、バテないですね。
槍ヶ岳のテント場には、なかなか張る事はないかも知れないので、良い思い出になりました。

私はmikkoさんのスウィーツ、手ぬぐいなどを楽しみに拝見しています。
mikkoさんのレポはオシャレで素敵!!!なのでいつも楽しみにしています。
しょもも
2015年08月10日 21:59
chiakiさん、こんばんは~。
先日はお疲れさまでした。
4回目でやっとゆっくりとお話しできて嬉しかったです。

この日はやっぱり槍のテン場でしたか。
槍など眺めながらの贅沢な時間、私もいずれは過ごしてみたいです。

それでは、また5回目を何処かの山で会いましょう!
2015年08月11日 06:04
しょもも 様

お会いできて嬉しかったです。
そして山の話とかできて楽しかったです。
かなり早くにテント場に着いたので、南岳まで行くか?
槍平まで下るか?迷ったんですが...。
やっぱり槍のテント場で良かったです。
何もせずにぼぉーっと景色を眺めて...
贅沢な時間を過ごしました。
お昼位にテント場が一杯になってしまう事もある様なんですが、この日は夕方まで大丈夫でした。

三俣からの鷲羽岳は良いですね。
又、山で会いましょう。