NO.4 読売新道

2015.9/19-22(土-火・祝)

NO.1のブナ立尾根から烏帽子小屋まではこちら
NO.2の烏帽子小屋から水晶小屋まではこちら
NO.3の水晶小屋から赤牛岳まではこちら

画像
赤牛岳の頂上でずっと景色を眺めていたいけれど、先が長いので出発します。そして読売新道に入ります。



画像
本当に見納め、槍ヶ岳




デカザックの70才に近い男性が、読売新道は滑りやすい石や木の根があるから、注意してね、とアドバイスを下さりました。



画像
石ゴロゴロを超えて、ザレ場も見えます。
ソロの若い女性がまずはザレ場を注意して下さいと言ってサラリと歩いて行きました。



画像
9:50 7/8の表示板が現れる。



画像
紅葉と黒部湖 今日は昨日より雲が多いですが、雨の心配が無いのが何よりです。



画像
ウラシマツツジの群落が真っ赤に紅葉



画像
振り返ります。



画像
振り返ります。紅葉が始まった岩場を下ってきました。
涼しいです。水もあまり飲みません。
クロマメノキの実が沢山なっていて、つまみながら降りてきました。



画像
そして又振り返ります。



画像
薄日だけれど、紅葉が綺麗。



画像
10:20 6/8 1区間30分位の計算になりますね。
赤牛岳の下の方で何人かにすれ違っただけです。
読売新道は登る人より下る人の方が多いみたいですね。


画像
濃い緑色と赤のコントラスト



画像
真っ赤なウラシマツツジのアップ



画像




画像
ナナカマド



画像
紅葉が綺麗な木道を下ります。



画像
10:45 5/8



画像
赤に黄色に色づいた葉っぱに励まされます。



画像
黒部湖を挟んで山並みが見えます。



画像
木の根が張り出しているので、要注意。



画像
ちょこっと登りもでてきます。



画像
11:10 4/8



画像
ここは雰囲気が良かったです。



画像
水たまり、ぬかった道、ズボンの裾を汚さない様にまくり上げ、足場を選んで下ります。



画像
濡れていて滑りやすい石、要注意。
怪我をしない様に気の枝につかまったり、慎重に下ります。なかなか3の看板がでてこない。



画像
可愛い釣り花に癒されます。



画像
白いキノコ



画像
ゴゼンタチバナの可愛い実



画像
うす紫色の変わったキノコ



画像
11:55 3/8 いやぁ~4から3までが長かった。滑りやすいので気を使ったせいか。すこし休憩しているとK藤さん(HIROさん)が到着。



画像
12:15 3から下は歩きやすい普通の登山道になりました。ほっと一息。




画像
12:20 岩屋がありました。雨宿りやビバークができそうです。



画像
これも変わったキノコ



画像
これはスゴイ木の根でした。



画像
12:30 2/8



画像
木の梯子を下って来る、スーパー山女さん、早い早い、あっと言う間に下って行きました。



画像
こんな所もあります。



画像
フカフカの歩きやすい道にまりました。



画像
13時ほんのちょっと過ぎ 1/8



画像
いろんなキノコがありますね。他にも足元に違う種類のキノコがありました。秋ですね。



ツバメオモトの神秘的な青い実はピンボケ写真でした。



画像
川の流れる音が近くに聞こえてきて、平らな道を歩いて、小屋が近くなってきた気がします。



画像
今度は一気に下ります。



画像
木の看板が出てきたら小屋はすぐです。



画像
水場あり、助かります。



画像
奥黒部ヒュッテに到着 テントの方も小屋のトイレを使います。
テント代800円。


画像
迷ったけれど、砂地の奥に張りました。



画像
テント場に咲いていたリンドウ



15時過ぎたらテントの方が続々と到着。
全部で30張位になりました。
昨日も30張位だったそうで、小屋の御主人がテントが人気だねぇとつぶやいていました。
小屋も昨日も今日も混んでいて、団体さんも入っているとの事。
明日は6:30頃出発しよう。



画像
15時半過ぎのテント場、反対側に草地のテント場があり、広いテント場です。
標高が下がったので、暑い位でフリースを脱いだり、テントシューズも脱いで眠りました。
風も無くて静かで、星が煌めく夜でした。続きのNO.5はこちら

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね。

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

2015年09月29日 11:38
chiakiさん、やっぱり素晴らしいよ!
どこもみぃ~んな(笑)  ブナ立尾根をすいすい登るchiakiさんを想像しています!
どこにそんなパワーを持ってるの? 
赤牛も水晶も遠くなっちゃいました! 赤牛、行ってみたかったな~なかなか魅力的な尾根なんですね!
お天気に恵まれて満喫の様子、羨ましいけど良かったね!!
2015年09月29日 19:39
みちほ 様

天気に恵まれて紅葉も綺麗で、素晴らしい景色を眺めながら、無事に歩けて良かったです。
ブナ立尾根は以前に登った時より、なんだかキツク感じられました。
ロング&ハードな所は早いうちに行きたいなぁ...なんて思ったし、テントでいつまで行けるかな?と思っています。
みちほさんのパワーなら、赤牛岳、大丈夫ですよ、小屋泊まりで行けますよ~。
飯盛山はセンブリが咲いているんですか?
みちほさんの撮った花の写真を楽しみにしています。