NO.2 大笠山

NO.1はこちら

画像
又晴れてきました。白山と笈ヶ岳を眺めながらベンチで休憩。



二人がなかなか来なくて、身体が冷えて寒くてなってきました...。
お気楽さんとWさんが30分遅れて到着。



画像
女性3人で記念撮影をして11:00下山



画像
ドライフラワーになっていました。



画像
急な所にはロープがあります。



画像
笹と綺麗な紅葉



画像




画像
大分下ってきました。大笠山を振り返ります。



画像
大笠山と後ろの3人



画像
これから登って行く登山者もいます。
登って行く登山者は男性ばかり7人でした。
今のところ私達を入れて女性が3人、男性が8人。



画像
このあたりは歩きやすくてほっとします。



画像




画像
あと3.7kmになりました。



画像
木道も敷かれていて整備されています。



画像
綺麗なもみじ。



画像




画像




前笈のベンチに男女二人がお昼を食べていました。
お二人はここで景色を眺めて下るそうです。

急な下りが続くので、木の根や浮き石での滑落に注意しましょう。



画像
桂湖も見える様になり、標高が下がってきたので周りの山の紅葉が綺麗です。



画像




画像
ロープがでてきたので登山口までもうすぐです。



画像
日の光も弱くなってきました。



画像
鉄梯子を下ります。油断禁物なので三点指示で下ります。



画像
最後まで気を抜かない様に慎重に...。



画像
吊り橋を渡って車に戻ります。



画像




画像
橋の周りの紅葉が綺麗でした。



画像
ススキが揺れる登山道を歩いて戻ります。




画像
登山口に戻ってきました。



画像
登山ポスト



画像
紅葉が見頃な桂湖は観光客も訪れていました。
大笠山は登りがいのある良い山でした。

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね。

人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

ぺん妻
2015年11月05日 23:55
大笠山ってどこ?、という認識でしたが、登りごたえのありそうな山ですね!そして紅葉も綺麗ですね~。
oさんとまたご一緒されていたのですね。
そしてciakiさん、お誕生日おめでとうございます♪
全国各地までアクティブに遠征されるciakiさんのブログをこれからも楽しみにしています^^
cyu2
2015年11月06日 07:19
どこだろう?と、思いながら拝見しました。で、まだどこなのかわからないまま書き込んでます(笑)
アクティブですね~
chiakiさんみたくスラスラどこでも登れる体力があったらいいなぁ、
と、いつも思います(^^)
2015年11月07日 16:30
ぺん妻 様

富山県と石川県の境の山なんです。
田中陽希さんは大笠山の避難小屋に泊まり、笈ヶ岳の往復は藪漕ぎで大変だったそうです。
もう少し早い時期なら眼下の紅葉が素晴らしかったと思います。
下の方は綺麗だったので良かったです。
大笠山はぺんさん達向きな山ですよ~、ぺんさん達なら健脚だから、すいすい登れちゃいますよ~。
桂湖はキャンプ場もあるし、コテージは綺麗でした。
でも登山口までが東京からだと尚更...遠いですけれどね。
Oさnが合流してくれたので、楽しかったです。

とうとう大台です。
年をとるのは早いですね。
無理せずに登ろうと思います。

レコ、湖面を覗き込む白いうさぎちゃんが可愛かったです。

いつもみて下さってありがとうございます。
そしていつもコメントをありがとうございます。
こちらこそ、宜しくお願いします。
2015年11月07日 16:53
cyu2 様

コメントをありがとうございます。
富山県と石川県の境の山なんです。
私もこういう山があるなんて、知らなかったのです。
今年は遠くまで遠征できて、初めて登った山が新鮮で良かったです。
一人ではなかなか行けないので、仲間に感謝しています。

私もとうとう大台、年には勝てませんね。
(大台も次から次へとありますが...笑!)
無理せずに登ろうと思います。

ちゅーりずむツアー、いつもながら記事も上手にまとめてあって、cyu2さんの文章、好きです。
日向山はどのシーズンに登っても良いですね。
紅葉も綺麗で、サントリー白州の見学、うなぎ...盛りだくさんで充実した一日で良かったですね。