西上州・四ツ又~鹿岳

2015.12.13(日)群馬県南牧村の山

昨年のアカヤシオの時はこちら

四ツ又山登山口8:15 四ツ又山9:35 鹿岳(かなたけ)二の岳11:20 一の岳12:15 鹿岳登山口13:00

12日は休みでしたが、Wさんが都合が悪いので、13日に山梨県の御正体山に4人の予定でした。
13日は天気予報が変わってイマイチな予報になりました。
なので西上州の山に変更しました。

10台位止められる駐車は私達の車のみ。
支度をして四ツ又山の登山口まで林道を下ります。


画像
登山届を提出、いきなり急登、杉林の急登。
樹林帯なので小雨が降ってきてもほとんど気になりません。
カッパを着ると暑いので、脱いだり着たりの繰り返し。



画像
このところ暖かかったせいか、季節を間違ってしまったツツジが、咲いていました。



画像
西上州の山は小粒でもピリリ、楽しめますよ。
冬は凍結箇所もでてくるので、春先か秋か初冬がおすすめです。



画像
鹿岳が霞んで見えました。



画像
四ツ又山



途中でお日様が見えて空が明るくなってきました。
曇ったり、小雨が降ったり、薄日がさしたりの繰り返し。
四つの峰を登ったり下ったりして通過します。
マメガタ峠まで一気に下って休憩。
今度は鹿岳の基部まで一気に登ります。
急登でふくらはぎにききますね。



鞍部まで登り上げました。
先に二の岳に登ります。
丸太の梯子を登り、岩場の斜面に鎖場があり、注意して登ります。
下りの方が要注意。
岩場が濡れていたり凍っていると要注意です。



画像
鹿岳 一の岳 
今日は私達の貸切りかと思っていたら、高崎の若い女性二人が休んでいました。
荒船山、妙義山のギザギザもみえました。




画像
二の岳



画像
荒船の艫岩も見えます。



画像
高崎からきた若い女性二人が二の岳を少し下った所で休んでいました。右の方に写っています。


一の岳のふもとから高原方面に下ります。
杉林の中の急な下りをジグザグに...。
斜度が緩くなって民家の屋根が見えてきたら登山口です。


画像
登山口到着 
車道を5分位歩いて駐車場へ戻ります。

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね。

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

2015年12月13日 20:21
今晩は。
12日は折角良い天気になったのに残念でした。
ここも西上州では良い山です、他県の人が画像を見たら、きっと驚くような岩峰ですね。この近辺では黒瀧山からトヤ峰・毛無岩なども好きな所です。以前に2度も熊に遭ってしまいましたが・・・。
2015年12月14日 19:12
インレッド 様

そうなんです、12日は休日だったので残念でした。
西上州の山は小粒でもピリリで、面白い山が多いですよね。
まだまだ登った事が無い山が沢山あります。
毛無岩も面白かったですが、私は西上州の山はソロでは行けない山が多いので...。
熊!は会いたくないですね~。
2015年12月15日 19:20
chiakiさんも土曜日の青空を恨めしく(笑)眺めていた組ですね。
お仲間~
日曜日は「もしかしたら晴れてくる?」なんて気を持たせたり霧雨になったりと悩ましい空でしたね。
お日さまが差さなくてもそれほど寒くなかったのが救いでしたけど・・・
西上州のお山は知る人ぞ知る!
という感じが魅力です。。。
2015年12月15日 19:49
mikko 様

土曜日は良い天気でしたね~。
私も同感で青空を眺めていました。
そうなんです、日曜日はもしかしたら晴れるかな?と同じ事を思っていました。
日曜日は12月だと言うのに、天気がイマイチな割には暖かかったですね。

西上州の山は小粒でもピリリ、面白い山が多いです。
群馬300という本もあるらしく、名も知れない山が多いです。

mikkoさん達は名栗から日光へ、機転を利かせましたね。