甲斐駒を見に雨乞岳

2016/1/17(日)山梨県の山
集合場所より200キロ
自宅付近6:10 ヴィレッジ白州手前のゲート8:45-9:00頃 登山口9:15 頂上11:35-12:10 登山口13:55 ゲート14:05

メンバー Wさん Iさん Gさん chiaki

1/16(土)は仕事でした。
雪山に行きたくても雪が少ないので諦めました。
名前はあまり知られていませんが、甲斐駒ヶ岳を眺める山梨県の山に行って来ました。

サントリー白州蒸留所の駐車場の反対側の斜めの道を入り、石尊神社を目指して林道を進みます。
今日は平久保池の登山口から登るので、神社を左側に見て直進、途中でヴィレッジ白州の案内看板があり、左折します。

画像
9:00 ヴィレッジ白州の1キロ位手前にゲートがあります。
ゲートが閉まる期間は12/10-4/25日です。



途中、右手に薄っすらと凍った池があり平久保池です。
そしてヴィレッジ白州のキャンプ場施設があり、バンガローなどがあります。



画像
登山口まではゲートから約1キロ位、歩いて10分位です。



画像
階段になった登山道を登ります。
汗もじわじわとでてきて、ハイネックのシャツ1枚で大丈夫です。



画像
見上げるとまだ青空です。
登り140分の文字があります。
だいたいの目安になります。
少し休憩をしましたが、かいた汗でひやっとしました。



画像
背の低い笹が生える平らな道



画像
薄っすらと雪がありましたが、アイゼンは要りません。
沢を右手に見ながら登ると、右下に水場があります。
水場は枯れたり凍ったりする様です。



画像
急な斜面をジグザグに登ると、4の文字の表示板で右へ90度曲ります。
そしてさらに急な坂を登ります。



画像
平らになって、どうやらこの辺りが笹の平のようです。



画像
どんより曇ってきましたが、甲斐駒ヶ岳が見えました。
写真には写ってはいませんが、甲斐駒の横にギザギザの鋸岳が見えました。



画像
左の方はオベリスクが見えて鳳凰三山です。



画像
雲の中に浮かんだ富士山、手前のザレた山は日向山です。




画像
頂上少し手前で見えた甲斐駒ヶ岳。
今年は黒戸尾根から登りたいです。



画像
2036.8m、頂上です。
薄っすら雪があり、標高も上がったし曇ってきたせいか気温が低いので、着込んでお昼の休憩にします。



画像
甲斐駒ヶ岳をバックに記念撮影。



画像
木々の間に八ヶ岳



画像
あまり長く休むと寒いので、元来た道を下ります。



落葉松林は新緑、黄葉の頃も良さそうです。
隠れた名山、機会があったら又歩いてみたい山でした。
今日は他に登っている登山者もいなくて、私達の貸切でした
今度は水晶ナギの白砂の場所まで行ってみたいです。



画像
13:55 駐車場は15台位止められます。
舗装道を歩いて車に戻ります。

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね。

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

pen妻
2016年01月23日 21:16
年明けから超多忙でしたが、
漸く一息ついて、皆さんのブログを拝見できるようになりました^^;
雨乞岳、私は未踏ですが山名が面白いですね!
駐車場はゲートの手前にあるのでしょうか?
本当にchiakiさんは色々な山に行かれてすごいですね^^
身延山の方も拝見しました。ここは父と中学1年のときに行ってから訪れていませんので、だいぶ前ですね^^;
ずっと山には雪なしでしたが、寒波が訪れましたね!
降って欲しいところに雪があるのはいいですが、
都市部に降ると交通がマヒしてしまって大変です~。
2016年01月24日 07:34
pen妻 様

甲斐駒ケ岳、鋸岳、鳳凰山や八ヶ岳を眺められる山で、
落葉松が多かったので新緑や黄葉の頃も良いと思います。
駐車場はゲートの奥です。
冬季の12/10-4/25はゲートが閉まるので、ゲート手前の道路脇に止めて、徒歩で10分位で登山口です。
平地にもいきなりの大雪で、お互いに通勤が大変ですね。

ペンション泊で上高地の散策は羨ましい~。
食事も美味しそうで、しるふれいはチェックしておきます。