雪山散歩・高峰山~水ノ塔

2016.3/12(土)
自宅付近5:30 佐久合同庁舎で東京Oさんと合流 高峰温泉駐車場7:35-7:50 高峰神社8:00 高峰山8:55 高峰温泉9:35 水ノ塔11:00-11:35 高峰温泉12:35 駐車場13:15 自宅15:30頃
 
メンバー お気楽1号 東京Oさん chiaki
 
お気楽1号の希望が稲子湯から天狗岳、その予定だったんですが朝から霙が降っていて、高い山は眺望も望めないだろうとの予想で、お気楽1号の提案の場所になりました。
東京Oさんと佐久合同庁舎で待ち合わせ、一緒に行きました。
チャリーパークラインは雪は全くありませんでした。
高峰高原ホテルに行く途中、樹林に雪が付いて、白い花が咲いた様でとても綺麗で、感動しました。

画像
高峰高原ホテルの向こうに樹氷の山が美しい。
車の温度計はマイナス7度だったとの事、寒いはずです。
オーバーパンツも履いてスパッツも付けました。
天気予報もイマイチなせいか、登山者もあまりいません。


画像
高峰神社の白い鳥居をくぐって進みます。



画像
登り上げて青空が見えてきました。
キラキラとダイアモンドダストが美しい。
暑いのでオーバージャケットの中のシャツを一枚脱ぎました。



画像
雲の流れが早く、又曇り。



画像
高峰山頂への看板に従って左方向へ進みます。



画像
約一時間歩いて、9時ちょっと前到着。



画像




画像
分岐に戻って高峰温泉方面へ。



画像
スキー場が眼下に見えます。



画像
水ノ塔が見えたので、すかさずシャッターを押しました。



スキー場の横の辺りでスノーシューツアーの8名にすれ違いました。



画像
スキー場の横を下ると車道に突き当たります。
ちらちらと小雪が舞ってきました。



画像
高峰温泉に到着、人気の宿らしいです。
スノーシューツアーの方が6名位いました。



画像
看板に従って緩やかに登って行きます。



かすかにスノーシューの踏み跡があります。
踏み外すと膝までスポッとはまります。
今年は雪が少なかったので、不完全燃焼気味ですが、今日はサラサラのパウダースノーで雪山らしいです。



画像
つぼ足で登って行きます。



画像
篭ノ登



画像
目指す水ノ塔が見えてきました。



画像
あともうひと登り、と思っていたら...この先がまだありました。



画像
岩場に雪が積もって歩きにくい所もありましたが、特に問題はなく登れました。
思ったより時間がかかった気がしました。



画像
11:00 誰もいない頂上、3人だけの貸切でした。
風も無くてお昼の休憩も頂上で。



画像
池の平の湿原も見えました。



画像
さて元来た道を下ります。
気が合う二人で、良いコンビね!って言ったら、コンビは組んでいないとOさんに言われてしまいました。
笑っちゃいました。

そして二人の男性が登って行きました。
後は登山者はいませんでした。

緩やかに登って、下ると高峰温泉です。




画像
つららがあります。



画像




画像
林道を横切ってスキー場の横を登って行くと年輩の方達がスノーシューで降りてきました。
分岐まで登って、高峰神社に下りました。
アイゼンは登り、下りとも使用せず、つぼ足で大丈夫でした。

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね。

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

2016年03月14日 22:27
例年よりは少ないのかもしれませんが
この辺りはまだ雪が残っていますね。
雪山歩きを楽しめて良かったですね~
高峰温泉のてぬぐいが可愛かったと思うので
温泉も入りたいのですがせめててぬぐいだけでも
と思って私も久しぶりにこの辺りの山に行ってみたいと思っています。
2016年03月15日 18:41
mikko 様

スノーシューの方が多かったです。
サラサラパウダースノーで気持ちが良かったです。
雪の時は初めてでしたが、なかなか良かったです。
高峰温泉は入った事がないので、いつかは...と思ってはいるんですが、近いと思うといつもパスしています。
迷う所はありませんし、登山者は少なく静かな雪山歩きができます。
空気が澄んでいれば北アも見えると思います。
2016年03月15日 20:33
先日はコメントありがとうございました!
標高2000超だと、さすがに雪が多いですね!
スノーシューもアイゼンも使わないで登れたんですか!?
私はGWに日光の太郎山に登った時、2000位から上はまだ1m位の積雪があり、冬装備がない私は先行者の踏み跡をたどって行ったのですが、何度も踏み抜いてしまい、怪我しないかドキドキものでした。
あれ以来、スキー場以外、雪山へは足が向かなくなりました。
色んな方の冬山のブログを拝見していると、たしかに夏山にはない魅力もありますが、危険もありそうですね!?
スゴイですね!chiakiさん!!
私は基本日帰り登山なので、栃木県と近県の群馬県、福島県の山ばかりです。
そのうち、山でバッタリお会い出来たらいいですね!
2016年03月15日 21:27
今晩は。
高峰から水ノ塔でしたか、ついでにもうちょっと先まで・・・。山頂直下は岩のガレ場でちょっとスノーシューでは歩き難い所ですね。先日そこでちょこっとスキーをやって来ました。
2016年03月16日 20:37
宮星 様

こちらこそ、コメントをありがとうございます。
つぼ足で大丈夫でした。
すぐ間向かいの黒斑山や湯の丸山、入笠山などは冬でも登山者は多いですし、危ない所はないので大丈夫です。
今年は雪が少なくて雪山が楽しめなくて、不完全燃焼気味です。
西上州もアカヤシオや紅葉の時は良いですね。
お会いできる事を楽しみにしています。

2016年03月16日 20:42
インレッド 様

稲子湯から天狗だとロングなので、朝急遽変更をしました。
パウダースノーで良かったです。
小雪が舞ってきたり、青空になったり、雲の動きが早かったです。
山頂直下の岩場もつぼ足で大丈夫でした。
私はスキーは10年位滑っていないです。