奥三界岳

2016.5/14(土)岐阜県の山 集合場所より往復532キロ
自宅付近4:30 佐久 新和田トンネル 岡谷IC6:00-中津川IC8:00 夕森キャンプ場8:15 ゲート8:30 奥三界岳12:40-13:15 駐車場16:25
新和田トンネル620×2 岡谷-中津川2110×2
メンバー Hさん Wさん chiaki

今回は二日間ともハードな山行なので、一眼はやめてコンデジです。

中津川ICを降りて夕森キャンプ場の登山口へ向かいます。
キャンプ場は7、8月が営業期間のようです。

画像
駐車場は7、8台は駐車可能。
私達の他に3台止まっていました。
ゲートの脇を通って歩き出します。



画像
新緑映える林道を歩きます。
緑が目に優しく、今の時季は優しい緑色に癒されます。



画像
川の水が透明で綺麗です。



画像
忘鱗の滝



画像
銅穴の滝
水量が多く迫力があります。



画像
案内板があります。



画像
一つ滝の方向に進みます。



画像
緩やかに登り上げて、一つ滝の看板が現れると、一気に吊り橋まで下ります。



画像
吊り橋は揺れるので一人一人渡りました。



画像
急登が始まり、踏み跡はしっかりあるけれど、木の根が出ていて注意して歩きます。
歩き出しがかなり早かったようで、ソロの男性が下ってきました。



画像
夕森田立林道に突き当たりました。



画像
道が二手に分かれるけれど、左は作業道路なので、直進します。



画像
格好の良い夕森山1597mが見える。



画像
林道も所々、落石があります。



画像
橋を渡り、まだまだ林道は続きます。



画像
山の谷間に昇龍の滝が見えてきました。



画像
迂回路の看板がでてきて左に入ります。
ソロの男性が下って行きました。



画像
大きな石があって歩きにくいので、注意して歩きます。



画像
白いスミレ



画像
崩壊地、落石が怖いので足元に注意して足早に通りすぎます。



画像
又崩壊地、ここもかなり崩れています。



画像
11:15 作業小屋に到着。
戸が開いたままで中は荒れているけれど、突然の事態には避難できます。



小屋の裏は木の梯子があり、急登になりました。



画像
一面笹の道になりました。



画像
眺望が開けて、気持ちが良いです。



画像
整備した様に平らな石で歩きやすいです。
又ソロの男性が下って行きました。



画像
岩ゴロゴロの沢に出て、上に向かって登る。
水はちょろちょろ、岩陰で蛙がゲコゲコと鳴いていました。



画像
笹が背丈位に伸びている。



画像
石ゴロゴロの沢が終わったので、もうすぐ頂上かと思ったら、まだあと50分。
ちょっとがっかりして、ここで少し休憩。
蒸し暑くて喉が渇きます。



画像
枯れた木と笹の道になりました。
頂上に大分近くなってきました。



画像
バイカオウレン



ショウジョウバカマが何輪か咲いていました。



画像
あと20分の文字に安心しました。
そして道が平らになってほっとしました。



画像
木の根の張った道になりました。



水が少したまっている鏡池に着きました。



画像
水芭蕉が群生していました。



画像
12:40 頂上の展望台が見えました。
ソロの男性が写真を撮っていました。



画像




お昼の休憩をして下って行くと途中で4人組にすれ違いました。
年輩の女性3人に男性1人。

そして若い男性2人。



画像
明日登る小秀山のあたりだと思います。
御岳山は写真には写っていませんが、薄っすらと裾野が見えていました。



画像
途中で見えた景色。



画像
石ゴロゴロの沢を下る。



画像
可愛いスミレ



画像
木の梯子を下ると左下に見える作業小屋に着く。



画像
う回路の看板の所に着き、昇龍の滝を見学。



画像
透明な綺麗な水。



画像
ミツバツツジ



画像
ギンリョウソウ



画像
林道を看板通りに左に入り、急な樹林帯を注意して下ります。



画像
川上側は市水量が多いですね。
そして水が綺麗です。

今日の登山者は13人でした。

宿は下呂温泉の花いかだ、コンビニで買い物をして宿に向かいます。
そして明日は小秀山に登ります。続く...。

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね。

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

GRI
2016年05月23日 22:07
あれま、また岐阜遠征ですか!?
でもまあ、お友達と一緒の山行、楽しそう・・・
じゃあなくって、結構きつそうなルートですね!
でも、山頂のchiakiさんスマイルに座布団一枚 (^。^)
忙しいせいか、宿題が溜ってるようですが、頑張ってUPして下さいね~(^^)/
2016年05月24日 18:24
毎週末の山行のようですね!?
滝のある沢近くに行くと、暑い日はヒンヤリして疲れが飛んでしまいますね!
案内板や分岐標示がちゃんとしている山なんですね!
これなら私でも安心ですが・・・ちょっときつそうですね!?
2016年05月24日 18:56
GRI 様

今年は岐阜に遠征が多いです。
林道歩きが長くって、しかも落石が多い道で、
頂上はまだか?まだか?と長く感じられた山でした。
水は綺麗で、滝があってマイナスイオンを貰って、元気になった様な機がします。
そうなんです、宿題がたまっているんです。
15日は小秀山。
22日は山は休みで上高地。
大正池からかっぱ橋まで、母と一緒だったので軽ハイキングでした。
座布団、ありがとうございます。(笑)
2016年05月24日 19:04
宮星 様

水が綺麗で、滝は良いですね、マイナスイオン一杯です。
林道歩きが長くって、落石と崩壊地は要注意でした。
あとは危ない所はないので、年輩の女性も登っていました。
案内板や分岐の表示もあるので、迷う事は無いです。

翌日の小秀山も滝があって気持ちが良かったです。