NO.2 甲武信ヶ岳~破風山~雁坂嶺

2016.5/29(日)
28日(土)の初日は こちら
小屋5:50 西破風山7:40 東破風山8:15 雁坂嶺9:05-9:30 雁坂峠10:10 駐車場13:05 藤岡 自宅16:40頃

夜1回トイレに行きましたが星が綺麗に見えました。
風も無くて静かな夜でした。
朝方肌寒かったです。
お隣のテントのIさんは寒くて眠れなかったそうです。
テント場の朝は早いです。
皆さん起きて撤収している人もいます。

画像
4時半過ぎに太陽が登りました。
頂上へ行けばもっと綺麗な日の出が拝めるけれど、最近は年のせいか楽してテント場から眺めました。



Wさんの支度を待って5:50出発。
破風山、雁坂嶺の方へ縦走、雁坂峠から下山します。



画像
石楠花の木が沢山ありましたが、この辺は咲いていなかったです。



画像
朝の6時半頃、富士山がくっきりと見えました。



画像
逆光だけれど、これから歩いて行く峰が見えました。



画像
下る途中で綺麗な石楠花の花に感動。



画像
八ヶ岳の縞枯山の様に木が枯れています。



画像
コバイケイソウの群生



画像
正面の山へ登り上げます。



画像
避難小屋に到着。小屋から1時間位です。
中は綺麗でした。トイレはありません。6:50-7:00休憩。



画像
避難小屋の前から見えた富士山。



画像
キバナノコマノツメ



画像
小屋泊の男性2名が登って行きます。
急登がやってきて、小屋泊のWさんはどんどん先へ。
ゆっくりペースで行きます。



画像
振り返ると甲武信ヶ岳が見えます。
まだ気温が上がっていないので、景色もくっきり見えました。



画像
あの尖った三角の山は?ですが、遠くに南アルプスが見えました。



画像
雁坂峠への文字を確認して進みます。



画像
西破風山の頂上



画像
富士山



仙丈、甲斐駒、北岳の頭も見えました。



画像
東破風山 西破風山から20分位です。



画像
Wさんがこの岩は何か名前が付いていたと言っていました。



画像
笹と縞枯れの道



画像
倒木もありますが、道は良く踏まれていて迷う事はありません。



画像
9時過ぎに雁坂嶺に到着。
ツアーの団体さんが休んでいましたが、ベンチはザック置き場になっていました。
(ベンチは座るものです。)
ここでお湯を沸かして飲みものとパンで休憩。



画像
気持ちの良い縦走路で気に入りました。



画像
天気が良いので、振り返ると歩いて来た方面が見えます。



画像
水晶山の方も良く見えます。
次回はあの先へ縦走したいです。
やっぱりこの時季か秋だなぁ。



画像
ここが雁坂峠
10時過ぎに到着。ここで少し休憩。



画像
足元にはイチゴの花。



画像
三伏峠(南アルプス)と針ノ木峠(北アルプス)と雁坂峠が三大峠との事。



画像
あとは下るだけ。



画像
ミツバツツジ



画像
井戸の沢、冷たい水が流れていました。



画像
新緑が綺麗で、直射日光も当たらないし気持ち良く歩けます。



画像
クワガタソウ



画像
川を2回ほど渡渉。



画像
ヤマツツジ



画像
岩場のトラバースですが、問題なく通れます。



画像
橋が見えて舗装道歩きが始まります。
その前に木陰で休憩。



画像
ゲートの向こうは雁坂トンネルの料金所です。
直進しても良かったようですが、料金所の駐車場へ向かいました。



画像
Wさんが料金所のトイレに寄りました。



画像
雁坂トンネルとは逆方向のトンネルと並行して旧道があります。
トンネルの中を歩くのは何となくイヤだったので、旧道を通って道の駅へ戻ります。



画像
10分も歩くと、道の駅への近道。



画像
登山口のすぐ近くに釣堀があります。



画像
車道を少し歩くとこの看があり、右前方にみちの駅が見えました。



画像
道の駅から数分で西沢渓谷の駐車場があります。
看板がでているので分かります。
梅雨入り前の今年初のテント泊は楽しかったです。

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね。

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

2016年06月07日 20:24
Chiakiさん、山についてますね!
梅雨入り直前(?)にこんなにクッキリと富士山が見えるなんて
2日続けての山歩きは、富士登山1回しか経験がありませんが、けっこうきつかったです。
でも、これだけお天気に恵まれて、景色も花も綺麗な山なら・・・なんて思ってしまいますね!
↓女峰山、いい山ですよぉ~!!
是非いらしてください!
裏男体林道は通れるようになっていると聞きました。
時間最短は志津乗越から女峰山~(この間、超痩せ尾根で気持ちいいです!)~帝釈山~富士見峠。元気があれば、~小真名子山~大真名子山~志津乗越帰着でしょうか。
2016年06月07日 20:36
宮星 様

初日は曇天でしたが、翌日は良い天気で富士山がくっきり。
久しぶりのテン泊装備は肩にずっしりくいこんで、でもテント場からは夜は星空、朝は日の出、やっぱりテントは良いです。

女峰、小真名子、大真名子はまだなので、同行者をみつけてそのうちに...登りたいです。
2016年06月07日 22:24
chiakiさん、こんばんは。
久しぶりのテント泊、どうでしたか?

テント装備で木賊山までの登りは大変そうです。。。
日帰り軽量装備でもしんどいですから。
それにしても、テン場は大盛況だったんですね!

日曜日は天気が良かったですし、自分はまだ雁坂峠に行った事が無いので参考になりました!

花とテント泊と星空♪ …そういう楽しい季節になったんですね♪
chiakiさんの次回はどこでしょうね(笑)
2016年06月08日 18:05
克 様

SWの読売新道以来で、冬もロングなコースは行っていなかったので、木賊山までの登りは休み休みでした。
クモイコザクラのあたりからテンションアップ

最近はテントが人気ですよね。
登山者も若い人も多いし。
日曜日は晴れてクッキリと富士山も見えたし、良かったです。
雁坂峠、良かったですよ~。
このコースも気に入りましたが、雁坂峠に上がって水晶山、笠取山の方へぐるりも良さそうです。

今週末は昨日に急遽東北に遠征が決まりました。

花、星...やっぱりテントが良いです。
pen妻
2016年06月09日 21:48
仕事が超多忙で、かかさず拝見していましたものの、コメントはすっかりご無沙汰しておりました!
が、ここは前週に行ってましたので、1週間でお花の状態がガラっと変わっていたのにビックリしましたので、久しぶりにコメントさせていただきました^^;
このあたりは、うちから行きやすいので良く行きますが、この時期が一番混むようです。破風山のアップダウンはテント装備だと結構たいへんですよね!雁坂から雁峠あたりルートは私も大好きな場所です。
ciakiさんは、相変わらず色々遠征なさっておられますね!またちょくちょくお邪魔させていただきます~。

こまち
2016年06月10日 16:13
秋に縦走したときもクッキリ富士山が見えました。
梅雨入り前の時期にお天気に恵まれましたね!
今週末は東北遠征とは羨ましいです!
最終週末に東北に行く予定です。

ハイ!女峰山、行きたいです!
同行者ここにいまーす\(^o^)/
2016年06月10日 18:12
pen妻 様

お仕事がお忙しそうですね、出張もあったり、それでもガンガン歩けるpen妻さんって本当に凄いです。
私も毎週毎週お二人のレコが楽しみで拝見しています。
前の週に大弛峠の小屋のテント場迄行ったレコ、拝見しました。
石楠花とツツジは前の週が見頃だったようですね。
今度は秋ごろか来年に雁坂小屋のテント場を狙います。

それと平標~谷川岳縦走のレコも良い時に歩かれましたね。
私もお花が咲くシーズンを狙っていますが、いまだ実現できず。
これからも宜しくお願いいたします。 
2016年06月10日 18:17
こまち 様

八ヶ岳の御小屋尾根から頂上小屋泊も良かったのですが、
まだ上の方は石楠花も咲いていたし、初めてのコースは楽しかったです。

先週は山は無しだったので、今週は天気も大丈夫みたいで安心しています。
東北の山も花と温泉、良い山がありますよね。
秋田駒、森吉も行きたいけれど...。

女峰、大真名子、小真名子も行きたいけれど、チャンスがなくて...。