NO.2 鳳凰二山

2016.7/31(日)
テント場4:00 地蔵岳4:40-6:00 テント場6:20-7:05発 駐車場9:35 自宅13:40頃

NO.1はこちら

睡眠導入剤を飲んだけれど、夜中の12頃に寒さとトイレに行きたくなり目が覚めて...
トイレに行き見上げると満天の星、今にも星が降ってきそうなほどでした。
その後は三方向からの鼾で...眠れず。

テント場の朝は早いです。
お隣さんは早々とテントを撤収して、出発して行きました。

私はテントは張りっぱなしで、簡易ザックに必要な物を入れて地蔵岳に向かいます。
樹林帯の急な登りから左方向へ白砂の道へ。

昭文社のコースタイムは多めで、空身のせいもあるけれど40分で地蔵岳。
昨日の夕方の少雨で砂がかたまって歩き易かったです。

お地蔵さんのある砂地の方へ行き、日の出を待ちます。

画像
4:35 三日月が白くくっきりと見えていました。





画像
日の出前の地蔵岳




画像
4:56 日の出です。
日の出と共に陽射しが眩しいです。




画像
5時過ぎ 陽の光で白砂まで焼けた色になっています。




画像
岩と岩の間にタカネビランジ
けなげで本当に可愛い花です。




画像
観音岳の横に富士山




北岳を見たいので高台まで登ってみました。
北アの槍~大キレットも見えました。




画像
仙丈ヶ岳




画像
甲斐駒ヶ岳




画像
地蔵岳の左は八ヶ岳




画像
北岳
静かでずっと眺めていても飽きませんね。




画像
南アルプス




画像
金峰山辺りの山




画像
観音岳




画像
今日もタカネビランジが一杯
ピンク色のタカネビランジは本当に可愛いです。
白馬や北岳には敵わないけれど、鳳凰も花の山です。
もう少したてば鳳凰の固有種のホウオウシャジンも咲きます。



画像
ハクサンシャクナゲ




画像
地蔵岳に戻り、白砂の道を下山。




画像
お地蔵さんと北岳




画像
地蔵岳への登って行く登山者とすれ違います。
朝から真っ青な空で気分も良いです。




画像
昨日も今日もタカネビランジを一杯見られて、満足。




テント場に戻って雑炊、セブンのコールスローサラダ、飲み物で休憩。
テントは5、6張あっただけで、皆さん縦走らしく出発した後でした。
小屋のオーナーに挨拶をして、元来た道で御座石鉱泉に戻ります。



画像
小屋から数分の富士山が見える場所。




画像
樹林帯の登りで振り返り、オベリスク




画像
しばらくは樹林帯の平らな道




画像
一旦下ってあの山に登ります。




画像
下る途中で八ヶ岳も見え、




画像
甲斐駒ヶ岳も見えて、




画像
地蔵岳も見えて




画像
下り出して一時間、燕頭山
ここから下は急な下りなので、注意します。
段差や木の根、浮石も滑落の原因です。




途中でセブンの玉子焼きを食べて休憩。

レンゲショウマは昨日は一輪でしたが、今日は二輪可愛く揺れていました。
レンゲショウマの見頃はこれからです。

登りのご夫婦にすれ違っただけでした。

センジュガンピも咲いていました。


画像
オオバギボウシ




いつもの道と違うので、帰りもいつもと違う道で、八ヶ岳高原ラインにでて141号線にでて佐久へ。




画像
ハンバーグステーキ¥970
肉を食べて早めに体力回復の為、この間寄った佐久穂のアルペンローズ
待つ人もいたので食べたらすぐに席を立ちました。

事故無く怪我なくをモットーに短い夏山を楽しみましょう。

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね。

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

2016年08月02日 23:18
お天気が不安定な週末でしたが南アルプスにしたのは正解だったようですね。
日曜日は素晴らしいお天気ですね。
小屋から少し下った所で見えたシルエットのような富士山が特に素敵ですね。
「ciakiさんでも燕頭山までの登りは大変そうだけどどんなコースなのかしら?」
と思いながら地図で確認したら小屋まで5時間半。。。
う~ん・・・私にはきつそう。。。(^_^;)v
2016年08月03日 21:55
mikko 様

北アと立山は直前で予報がイマイチになったので、八ヶ岳か山梨方面で検討、乗り換えなどがない鳳凰にしました。
土曜はガス、晴れ間が時々でしたが、日曜は朝から晴れてご来光もバッチリで良かったです。
富士山と槍ヶ岳は見えると嬉しいですよね。
御座石鉱泉から治山工事をした場所までは、なだらかな登りです。
少し平らな道を歩いて、ほんの少し下って、そこからは登りです。
燕頭山の手前1時間半位がキツイですが、危ない所はないです。
燕頭山に着けば一安心、あとは平らな道が多いので、小屋は近いです。

青木鉱泉からの滝めぐりのなかなかキツイ登りもあったから、夜叉神峠から南御室のテント場が一番楽かもしれませんね。
これから咲く鳳凰の固有種のホウオウシャジンも色が綺麗です。
花が咲いていると頑張れる気がしますね。
GRI
2016年08月04日 10:57
朝焼けの真っ赤な白砂に、タカネビランジ、綺麗ですね~!
そういえば、タカネビランジって見たことないんで、是非見てみたいですね。
青木鉱泉からのルートは知ってましたが、こんなルートもあったんですね。
chiakiさんの記事は、本当勉強になります φ(..)メモメモ
南アルプスは、なかなか行く機会がないんですが、chiakiさんの記事でたっぷり
楽しませて頂きました!
寝不足、注意してね~ (^_^)ノ
2016年08月04日 20:39
GRI 様

タカネビランジが丁度見頃で、岩陰に沢山咲いていました。
御座石鉱泉からは6月位から花が一杯です。
キバナノアツモリソウの頃に行きたかったのですが、タカネビランジの可愛さに大満足です。
小屋泊の頃は御座石から登って青木鉱泉に下っていましたが、最近はテント泊なのでピストンが多いです。
固有種のホウオウシャジンの頃も良いですよ。
鳳凰小屋は夕食は毎日カレーです。
南アルプスの天然水も豊富です。

短い夏山、気を付けて楽しみましょう。

そして山でのバッタリに期待します。
2016年08月04日 20:55
おぉ!3000m級の山・山・山・・・ですね~!
雲海の奥の山並みから射してくるご来光・・・神々しいですね!
地蔵岳の頂上は、まさに”オベリスク”なんですね!
さすがにあの岩の上には・・・
こちらもお花が綺麗な山ですね!
<肉を食べて早めに体力回復>そうですよね!やっぱり!!
2016年08月04日 21:16
宮星 様

富士山、北岳、甲斐駒、仙丈、八ヶ岳、北ア、良く見えたし、ご来光、星空、花、良い山行でした。
地蔵岳、オベリスクです。
岩の一番上迄登る人もいますが、降りる方が大変ですね。
途中までは登れますよ~。
鳳凰は固有種も咲くし、花の山です。
ステーキ、焼き肉はだめなんですが、ハンバーグ、メンチは食べます。
はなはな
2016年08月04日 23:01
鳳凰、行ったことないです。
いいなあ、泊りで行ってみたい。
なかなかchiakiさんのようには大きなお山に行けません。

でも、そのうち「アルペンローズ」には行けるかも。
コスパも良いし、おいしそうです。
いつも食べる方だけでも参考にさせてもらってま~す♪
2016年08月05日 17:56
はなはな 様

鳳凰、固有種も咲くし、キバナノアツモリソウの頃も良いです。

アルペンローズはツルヤのすぐ横です。
携帯会員になると3回で300円引、5回、10回と割引があります。
女性に人気で混んでいます。
八ヶ岳などの帰りにおすすめです。