山で会いましょう

アクセスカウンタ

zoom RSS No.1 立山・内蔵助山荘泊でマイナールート

<<   作成日時 : 2016/08/07 22:03   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 6

2016.8/6・7(土・日)往復278キロ

自宅2:25 扇沢駐車場5:10 扇沢7:30発トロリーバス 黒部平登山口8:25 東一ノ越10:45-11:00 一ノ越山荘12:00-12:20 大汝山13:55 大汝小屋 真砂岳14:45 内蔵助山荘14:50
メンバー ao-haさん chiaki

会社の年間休日104日の割り振りの指定休日が8/11-16、天気が良ければ3泊4日、もしくは4泊5日位でテント泊の予定。
なので小屋泊まりで、軽く行こうと考えたんですが、二日めの下山ルートはダムまでのマイナールート。
ソロでは難しいのでao-haさんに同行して頂きました。
二日目は難儀なルートでした。
まずは初日のNO.1をアップ。

ao-haさんがチケット売り場に並んでくれて、私もすぐに到着。
ao-haさんが夜中の1:00に到着した時には既に無料の駐車場は満車だったそうです。
なので二人とも一日1000円の所に駐車。

トロリーバスの始発は6:30と勘違いしていた方が早くから並んでいて十数名。
私とao-haさんもそうでした。
2時間チケット売り場前で座って並びました。
でも並んだお蔭で座れました。

三才山トンネル460×2 松本トンネル100 駐車代一日1000×2
黒部ダムまで往復 2570+黒部平まで860円

画像
毎度おなじみのお弁当売り
面白トークで人気の方です。



画像
7:50 ダムサイトからの景色
今日は朝から紫外線も強くて暑いです。



画像
黒部ダムの青い湖と赤牛岳



画像
勢いよく放水しています。



画像
黒部平に向かって歩きます。



画像
8:10分発に乗ります。



画像
黒部平の展望台にいたぬいぐるみの雷鳥



画像
山の中腹に大観峰の駅が見えます。
乗り物で室堂迄入れば楽ですが、今日は歩いて内蔵助山荘迄登ります。
既に暑いですが、頑張って登りましょう。



画像
赤牛岳



画像
8:25 展望台から登山道は始まります。
まずは東一ノ越に向かって歩きます。



画像
ヤナギランとワレモコウが咲いていました。



画像
ヨツバヒヨドリとオオカサモチ



画像
標識を確認、道はしっかり踏まれています。



画像
紫色が濃いトリカブト



画像
時折、このような背丈より高い藪漕ぎ



画像
石ゴロゴロの道を横切ったりします。
木々が無いと直射日光がビシバシ当たって暑い!



画像
ミソガワソウの群生の中を藪漕ぎ



画像
途中で振り返ると、鹿島槍のあたり。



画像
針ノ木、蓮華のあたり
気温が上がっているので、もやっとした感じですが。



画像
オンタデの群生の中を登ります。
樹林帯が終わったので、又又暑い。



一眼を持ってきたので、首に掛けていると辛いので、ザックに閉まったり、出したり。
とにかく暑くて出し入れが面倒なので、この先登山道の写真は無し。
樹林帯の中は直射日光が当たらないので良いですが、汗びっしょりです。
扇沢初の乗り物が6時とか6時半なら少しは違うんですが...。



画像
ウサギギク



ヤマハハコ、ミヤマアキノキリンソウ、ミヤマホツツジも咲いていました。



画像
タテヤマリンドウ



画像
ヨツバシオガマ




東一ノ越までの登りは夏の花は終わり、秋の花に移り変わっていました。
クルマユリの群生、トリカブトの群生。
暑くてカメラを出して撮るのもおっくうになり...。


やっと東一ノ越まで登り上げると、北アルプスが見えていました。
行動食を食べて休憩、熱中症にならない様に水分も補給。
雷鳥沢でテント泊という年輩の男性2名が休憩していました。


画像
鹿島槍、五竜、唐松、白馬



画像
竜王



画像




画像




画像
チシマギキョウ



画像
タカネツメクサ



画像
すれ違った登山者は数人。
静かな登山道です。



画像
白い石ゴロゴロの登山道。
一ノ越山荘が見えてきて、気持ちは少し軽くなったけれど、足取りはイマイチ。



画像
トモエシオガマ



画像
カンチコオゾリナ



画像
リンドウですが、名前はちょっと分かりません。



画像
クロトウヒレン



画像
クルマユリ



画像
ハクサンフウロ



画像
イワギキョウ



画像
一ノ越山荘がもうすぐ、ここを登ったら休憩するので、もう少し頑張りましょう。



チングルマは既に咲き終わり。
今年は花が早いです。



画像
ミヤマタネツケバナ

一ノ越山荘で休憩。一ノ越山荘から内蔵助山荘までのNO.2はこちら


ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね。

人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
この道は紅葉の頃は良さそうなので、一の越から降りて見ようかと思って居ました。今年の夏は雷鳥沢辺りで、私も久し振りにテン泊しようか なんて考えていますが まだ???です。。
インレッド
2016/08/08 19:37
インレッド 様

乗り物が動き出す時間が遅いので、夏は暑いですね。
ジリジリと陽射しが強くて、汗びっしょりでした。
今年は花が早く咲いたので、チングルマの群生も無し。
秋の花が咲いていました。
やっぱり秋が良いですね。
雷鳥沢のテント場は水場もあるし、温泉に入りに行けるし、ロッケーションも良いし、私も好きです。
翌日の内蔵助カールからダムに下るルートは難儀でした。
草刈はもうじきするそうですが、ルートファインディングを要しました。
岐阜の女友達が同行してくれたので良かったです。
chiaki
2016/08/08 19:48
立山周辺の山でも<背丈より高い藪漕ぎ>の登山道があるんですか!?
<オンタデの群生の中を登ります。>もルートがハッキリしない?
と言う事は、このルートは登山者が少ないという事なのでしょうか?
宮星
2016/08/10 21:12
このルートは静かで良さそうですね。学生時代に室堂から黒部平まで歩いた記憶が…乗物代の節約が目的だったような…。
リラックマ山岳隊は11日の山の日に空木岳、12日に恵那山、13日が荒島岳と移動しながらピストン山登りしてました。荒島岳の下りでは暑くて目眩がしてフラフラでしたo(≧▽≦)o
リラックマ山岳隊
2016/08/14 16:36
宮星 様

お返事が遅くなりました。
今日、裏銀座縦走から戻って来ました。

黒部平からは藪漕ぎは少しありますが、道は踏まれています。
翌日下山した黒部ダムまでのルートはマイナールートで、登山者は少ないです。
草刈が入るとの事なので、その後や秋ならもう少し道はわかりやすいと思います。
翌日のルートは同行者がいてくれて助かりました。
暑いので秋の方が良いですね。
最後に黒部ダムの展望台の階段を登るのがやっとでした。
chiaki
2016/08/14 21:58
リラックマ登山隊 様

おひさしぶりです。
黒部平からの道、一部藪漕ぎはありましたが、道は良く踏まれていました。
しかし暑かったです。
内蔵助山荘は綺麗で、感じも良かったし、鹿島槍の横からご来光が見えて、良かったです。
私達は素泊まりにしましたが、同室の女性が食事も美味しかったと好評でした。

翌日のダムまでのルート、これはすごかったです。
暑かったし、足元はよく分からないし、草刈が終わってからの秋の方が良いです。
翌日のダムまでのこのルートは、私はもう歩かなくても良いかな〜。

遠征されて百名山に登ったのですね。
荒島は私も暑かった記憶があります。
無事に帰宅されて良かったです。
chiaki
2016/08/14 22:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
No.1 立山・内蔵助山荘泊でマイナールート 山で会いましょう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる