山で会いましょう

アクセスカウンタ

zoom RSS No.3 立山・内蔵助山荘でマイナールート

<<   作成日時 : 2016/08/16 05:38   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 10

2016.8/7(日)
内蔵助山荘5:00 岩屋8:25 真砂沢出会8:45 黒部ダム12:00 12:35発 扇沢12:50-13:10発 温泉入浴 自宅17:30頃

NO.1の黒部平から一ノ越山荘まではこちら
NO.2の一ノ越山荘から内蔵助山荘はこちら

睡眠導入剤を飲んだけれど、眠れず。
トイレに起きて外に行って、星空を数分眺めていたら、ペルセウス流星群がやってきているので3、4個流れました。
4時に起きて自炊部屋で飲み物と雑炊で朝食。

画像
4:50 鹿島槍の横から日が上がるので、登山者の皆さんは待機して待っています。
涼しくて下界では考えられません。



画像
4:53 日の出です。



画像
ギザギザスカイラインの剱岳



画像
山荘からダムまで下るルート注意が書いてあります。
私は事前に小屋に問い合わせしました。
草刈はまだですが、お盆前には入るとの事で、前の週も数人歩いていて、昨日上がってきた登山者もいたそうです。
熊出没注意は知らなかった。
熊鈴を鳴らして5:00出発。



画像
旧内蔵助山荘迄下ります。
踏み跡はしっかり付いています。



画像
シラネニンジンのお花畑



画像
ミヤマキンポウゲのお花畑



画像
小屋から10分、雪渓が現れます。
向こう側へ渡ります。
アイゼンは不要、事前に小屋に問い合わせ済み。



画像
逆光ですがチングルマの穂



画像
石ゴロゴロ、石にペイントあり。



画像
小屋から20分、旧内蔵助山荘跡



画像
ちょっとルート検討、良く見るとペイントマークあり。



画像
コンデジなので分かりにくいですが、真中辺りに小屋が見えました。



画像
チングルマの穂は一杯、花が咲いている時はこの辺り良いです。



画像
ハイマツ帯から急な下りになります。
ロープあり。
陽射しが朝から強くて既に暑いです。



画像
カライトソウ



画像
ここからも一気に下ります。



一眼を首から下げているのも辛いのでザックにしまい、この先暫く写真は無し。
小屋泊まりだからと一眼にしたけれど後悔、コンデジにすれば良かった。



画像
急な下りがひと段落、看板有り。
岩屋まで頑張ります。



画像
写真だと分かりにくいですが、急斜面で足場無し。
ザレていて危ない。ロープがあれば助かるのに...。



画像
小雪渓現れる。
通過できるか?不安だったので、少し下って石の上を渡り向こう岸へ。



画像
オンタデのお花畑。
登り上げて樹林帯へ入ります。



画像
一枚岩の平らな所で休憩。
振り返ると樹林帯の急な下り、暑かったし凄かった。



画像
少し進むと、ハクサンフウロのお花畑。
癒されました。



画像
花でほっとしたと思ったら、今度はシダの生い茂る中、足元はよく分からずに石。要注意。



画像
この辺りで道がよく分からずに、二人でルートを探します。
左側の石にペイントマークを発見。
ほっと胸をなでおろします。



画像
草刈前なので、草の藪漕ぎ。



画像
ヤマハハコ



画像
シナノオトギリ



岩屋はまだ?と二人で言いながら...過ぎたって事は無いですよね?
と言っていたら...。



画像
8時半、小屋から休憩も入れて3時間半、ようやく岩屋。



画像
真砂沢との分岐にやっと着いた。
休憩、暑い、長い、ダムはまだまだ先...。



テント泊の数人とすれ違っただけ、真砂沢でテント泊なのでしょう。
大荷物での登りも大変です。



画像
小屋から4時間、9時、橋で向こう岸へ。



画像
ミニ読売新道、でも読売新道の方が整備されているし、道も踏まれています。



画像
シナノナデシコ



画像
暑さでへとへとになりながら、下の廊下へ行く道と合流。



画像
上流に向かって歩きます。
何度も休憩をしながら進みます。



画像
水もかなり飲んで,ao-haさんはここで水を補給。



画像
ここは何となく覚えています。
逆コースですが数年前に下の廊下を歩いた時に通った。



ここからまた登りがやってきました。
本当に暑い、ダムまで近づいたので、歩きとおさなければ。



林道に突き当たり、右に折れて下ります。
ゲートが閉まっていたけれど声が聞こえる方向へ。
ゲートを飛び越えました。




画像
今度は超えられそうもない、脇の樹林の中を通って、ダムの展望台に出ました。
観光客が沢山。



鉄の階段を登るのがやっとこさっとこ。



画像
今日も見事に放水。


ao-haさん、同行をありがとうございました。
13時35発のトロリーバスで扇沢へ。


画像
13:40 黒部観光ホテル、湯産手形で入浴。

お盆前のテント泊山行に備えて小屋泊まり、軽くと思ったけれど、暑くてダムまでのルートは足場も悪くて大変でした。
草刈が終わって、涼しくなった秋がおすすめです。

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね。

人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
このルートは厳しそうですね。
あの読売新道の方が整備されて
いるとは…o(≧▽≦)o

次は仙人温泉から仙人ダムへ下る
雲切新道にチャレンジしてみては
如何でしょうか?阿曽原温泉が
出迎えてくれますよ♨

佐賀県の呼子で活イカ食べてます。
何度食べても美味しい…^ - ^
これから広島まで帰らなくては…
リラックマ山岳隊
2016/08/16 11:34
リラックマ山岳隊 様

暑かったせいか、いっそう厳しく感じられました。
草も生い茂っていたので、足元が分らず、やっぱり秋が良いです。

雲切新道、何年か前からチェックしていますが、きつそうなので...同行者がいたら歩いてみたいです。
阿曽原温泉はもう一度行きたいけれど、遠いし秘湯ですね。
コメントありがとうございます。
お気をつけて...。
chiaki
2016/08/16 11:42
内蔵助山荘は綺麗な夕日と日の出が楽しめる小屋という事なので
いつかは泊まってみたいと思っていました。
もちろん室道までは乗り物を使って!f(^^*)

chiakiさんが下られたルートを地図で確認すると
“健脚者向き”って書いてありますね。
お疲れ様でした。

逆光のチングルマの穂のお写真素敵です!
mikko
2016/08/16 22:28
mikko 様

内蔵助山荘はおすすめです。
食事も美味しいとの事。
小屋も綺麗で、ロケーションバッチリ。
旧内蔵助山荘跡地のあたりまで行けば、チングルマの咲く頃は静かなお花畑が楽しめます。
初日のコースは道も良く踏まれているので大丈夫です。
翌日のコースは急な下り、暑さとの戦いでした。
秋か空いている秋の初めが良さそうです。

チングルマの穂も風情があって良いですよね。
chiaki
2016/08/17 18:17
7/25の週に、黒四〜内蔵助平〜ハシゴ谷乗越〜真砂沢ロッジ(〜池の平〜剱岳北方稜線見聞)のコースを計画。
真砂沢ロッジに電話したところ、当時このコースは「通行禁止」とのことでした、その後劔沢も一時通行禁止。
7月はオホーツク高気圧優勢で北アルプス高山も天候不安定、融通の効く上高地随一の山宿西糸屋(豊富な食事大浴場付き、前々日迄ネット予約8,500円)起点の山登りに切替えました。
chiakiさんの素晴らしいこのレポートで、来年は同じコースを内蔵助山荘からふたたび黒四への周遊路で目指したいと思います。有難うございました。
zuotengiipad
2016/08/20 21:34
zuotengiipad 様

コメントをありがとうございます。
今年は梅雨明けも待ちどおしかったし、明けてもしばらくはすっきりしない天気でしたよね。

会社の指定休日がお盆近辺だったので、小屋泊まりで軽い山と計画しましたが、乗り物の始発が遅いので暑さとの戦いでした。
タンボ平経由のコースは道も踏まれているし、数人は歩いていました。
一ノ越山荘へ登り上げる途中は、もう少し時期が早ければ、夏の花のお花畑。
内蔵助山荘はロケーションバッチリ、食事も美味しいと評判です。
小屋も立て替えて数年なので、綺麗ですよ〜。
翌日のダムまでの道も、週末は、1、2人は歩いているそうです。
草刈が終われば、道も少しは歩きやすくなると思います。
二日目の旧内蔵助山荘を過ぎてから樹林帯に入ると急な下りで、真砂沢との分岐までが遠く感じられました。
涼しくなった頃か、秋がおすすめです。
コンデジならばもう少し写真も撮れたんですが...。
マイナールート、歩く人もいなくて静かです。
chiaki
2016/08/21 07:17
8月月末、どこか登られていますか?

こちらの上高地登山とこの夏山天気を纏めました、http://d.hatena.ne.jp/zuotengiphone/20160805

7月は、オホーツク高気圧の影響で東に本から中部山岳の大気不安定、出そびれ結局1回の夏山でした。
zuotengiipad
2016/08/27 15:41
zuotengiipad 様

天気がイマイチで、自宅でゴロゴロしてしまいました。

大画面での写真、拝見しました。
7月も夏山が待ち遠しく、8月下旬も天候に恵まれず、トリプル台風も発生。
8月第四週は毎年、燕山荘のフルートコンサートで、毎年行こうか?迷います。
雨を覚悟で行こうか?迷いましたが今年もパス。
夏はソロが多いし、最近は無理はしない事にしています。
コメントをありがとうございます。
何処かの山でバッタリできますように...。
chiaki
2016/08/27 20:41
そうですね、
次回(来夏)は、久し振りテント🎪を小梨平に張ってベーシック登山でも。緑テント(カモシカ)目印ですね。
zuotengiipad
2016/08/29 11:39
zuotengiipad 様

私は小梨平はまだ張った事が無いです。
ロッジに温泉も入りに行けるし、草でふかふかだし、ソフトクリームを食べたり、のんびりとしてみたいです。

私のテントはエスパースのソロです。
chiaki
2016/08/29 18:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
No.3 立山・内蔵助山荘でマイナールート 山で会いましょう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる