300名山・大滝根山

2016.10/22(土)曇り
福島県、阿武隈山塊の山

自宅4:20 高崎集合場所5:30 藤岡IC 矢吹IC¥5340 あぶくま高原道路¥310 大滝根山、仙台平(せんだいひら)駐車場8:20-8:35発 頂上9:55 駐車場11:40

メンバー Hさん hiromiちゃん chiaki

鳥甲山、佐武流山の予定で、切明温泉の宿はネットでは一杯だったのですが、電話してリバーサイドをなんとかおさえられました。
しかし新潟、長野の予報はイマイチ。
3日前からキャンセル料金がかかるので、相談してキャンセル。
しかし又直前で天気は変わりましたね。

福島県、宮城県の天気が良かったので変更。

羽鳥湖のテント場は整備中でダメ、羽鳥湖のもう一つの方はお高い値段。
須賀川市民の森のキャンプ場にテント泊(¥600)で行って来ました。
温泉はひばり温泉、源泉掛け流しでとても良いお湯でした。

画像
8:35 仙台平登山口
車を降りると肌寒かったです。




画像
この辺りはまだ木々の葉も青々、数分下ります。




画像
車道に突き当たり少し下ります。




画像
1分で右に入る登山道があります。




画像
ちょろちょろ流れる小川を渡ります。




画像
まだ紅葉はほとんどしていなくて、黄色くなっている木が1本。




画像
とても気持ちの良い森です。
紅葉していなくても綺麗なので、新緑、紅葉全盛ならば、それはそれは綺麗でしょう。




画像
5合目のブナ平




画像
背の高い笹が両脇に生えています。




画像
岩場ですが、鎖もありますが、鎖を使わなくても大丈夫。




画像
鎖の横は鉄の梯子で整備されています。
紅葉も綺麗なんだけれど、陽射しがないと輝きがなくて残念。
天気予報ってこんなんだったっけ?




画像
一枚岩を登ります。




画像
標高が上がって紅葉も楽しめる様になりましたが、天気が今一つ。
曇だと紅葉も映えませんね、残念。




画像
鉄塔に到着。




画像
タムラソウ




画像
平らな道になりました。
この辺は葉っぱは落ちています。




画像
山頂の標識がでてきて、あっという間に着きました。




画像
防衛省の用地でこれ以上は入れません。




画像
霊峯神社です。
修験道の山だったようで、大正時代まで女人禁制だったそうです。




画像





画像
丸いドーム型の建物は防衛省の建物。
航空自衛隊のレーダー基地だそうです。




画像
頂上と三角点は防衛省の敷地内なので、ここで記念撮影。

*下調べを失敗して、帰ってきて分かった事ですが、頂上と一等三角点には大滝根駐屯地に連絡しないと入れないとの事。




画像
金網で入れない様にしてあります。




画像
金網にそって進むと梵天岩があります。
アルミの梯子で登れます。
天気が良ければ眺望も良さそうですが、ガス。
曇でもっているのでまぁ良しとしますが、最近の天気は?よく分かりませんね。




画像
赤が綺麗ですが、陽の光がないとちょっと残念ですね。




石ポッケ、ペラペラ岩迄25分の看板がある鉄塔の場所に戻って昼食。
此処が鬼穴登山道との分岐。
地元の方らしい男性が二人登ってきました。




画像
ツリガネニンジン




画像
リンドウ




画像
ドライフラワー




画像





画像
コシアブラの紅葉




画像
元来た道を戻ります。




画像
黄色が綺麗



画像
車道にでて




画像
仕切られた道を登ります。




画像





画像
シロヤシオの頃も良さそうです。




画像
仙台平のキャンプ場がすぐ下にあります。




画像
ここの芝地にテントを張っているブログも見ました。
シーズン中は賑わうのでしょう。




画像
木に絡まる紅葉が綺麗でした。




画像
駐車場、建物はトイレですが締まっていました。

近くにある、あぶくま洞を見学します。続きはこちら

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね~。

人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

はらっぱ
2016年10月24日 15:21
またまた知らない山よ(^^;
いつもへえ~・・・って新しい山を見るのが楽しくなってきたわ(^^)
土曜日の天気は晴れじゃなかったの?
晴れてたらもっと綺麗だったでしょうにね
2016年10月24日 18:35
はらっぱ 様

天気予報を見て変更したのに曇りで、雨は落ちてこなかったので良かったのですが、景色は見えなくて残念でした。
陽射しがあればもっとずっと綺麗だったのに、ちょっとがっかりしました。
樹林の緑が綺麗で雰囲気が良かったので、新緑の頃はとても綺麗だと思います。
シロヤシオが咲くようなのでその頃が良さそうです。
群馬から日帰りもできますよ~。
2016年10月24日 19:54
ご心配をお掛けしました。
あちこち探して、こんな遠くの山ですか、元気ですね、
ここの処良い天気が続いていて、眺めの良い6階の病室で羨ましく思って居ました。やはり紅葉は晴れの日が良いですね。
2016年10月24日 20:08
インレッド 様

本当に心配していました。
私も怪我と弁当は自分持ち、自力下山が鉄則と言われていましたが、インレッドさん、本当に気丈でしたね。
頑張りすぎて無理しちゃったかな。
でも命があって本当に良かったです。
インレッドさんとは蓼科山ですれ違っただけなので、お会いしないと諦めきれません。
無理なさらずに治ったら、山にご一緒したいです。

陽射しがあればもっと綺麗だったのにちょっと残念でした。
大滝根山、シロヤシオの頃も良さそうです。

私のお誕生日の事を覚えていてくださってありがとうございます。
嬉しかったです。
みちほ
2016年10月26日 10:23
あちこちと頑張ってますね! 2~3百名山ハントでしょ?
私も百名山が終わって目指したこともあったのですがハードルが高くて諦めました!
山は楽しくなくちゃね~苦しむ登山はもう無理ですし(笑)
特に北海道の山は大変です! 頑張って制覇してください!
この山は私も昔行ったよ(笑) シロヤシオの時が良いそうですね!
花があるのなら行って見ても良いですね~
pen妻
2016年10月26日 13:15
全然知らない山ですが、羽鳥湖のそばなんですね!
羽鳥湖は昔何度かスキーで訪れたことがあったので、もしかしてこのあたりの山だったかもしれませんね。^^;
先週末の天気は二転三転したのでちょっと悩みましたよね…。
東北の山ですがは本当にご無沙汰しています。ciakiさんのように色々なところに遠征もしたいです。。
2016年10月26日 19:01
みちほ 様

同行者が200、300の歩けそうな山を行っているので、
便乗させてもらっています。
私も仕事と休みと体力と、仲間の関係で、全部は無理なので....。

同じ山でも季節やメンバーが変わると何度行っても良いので、気長に歩きます。

大滝根山、コースタイムは短いですが、ブナ林がとても良い雰囲気でしたし、シロヤシオの頃が良さそうですね。
紅葉も晴れていればもっと綺麗だったと思います。
2016年10月26日 19:07
pen妻 様

そうなんです、羽鳥湖のそばです。
羽鳥湖は人造湖みたいですね、でも帰りに車で通ったら紅葉が綺麗で湖面の青が綺麗でした。

宮城や福島の方面が良さそうで変更したけれど、22日も曇で23日も曇で、ちょっと残念でした。

鳥甲も佐武流もロングなので早めに行きたいなぁ~
なんて思ったけれど、来年に繰り越し、年々体力が衰えて...。

お二人は霞沢だったんですね。
良い所を毎週チョイスしますね。
しかし健脚、凄い体力、pen妻さん、いつも笑顔が本当に可愛い!!!
ピンクと赤がお似合いです。
2016年10月27日 09:16
いいですね!この山。。。
シロヤシオやブナの新緑の頃に歩いてみたくなりました。
この週末はお天気が二転三転して
思ったほど晴れてくれませんでしたね。
やっぱり山は青空で歩きたいですね~
2016年10月27日 19:13
mikko 様

シロヤシオの頃も良さそうですね。
ブナ林の雰囲気も良かったので新緑と春先の花の頃もきっと綺麗でしょうね。
今年は天気が読めなくて、スッキリとした晴れもあまりなかった気がします。
ホントに青空の下で綺麗な紅葉や景色が見たいですね。

近くのあぶくま洞は初めて見学しましたが、凄くて驚きました。
自然にできたものなんですね。
高嶺
2016年10月28日 22:24
chiaki様
突然のカキコで失礼致します。

懐かしい山でした。私の場合は雪でした。
調度良い時期で良かったですね。

福島は好きな山でした。

http://takanenohana55.blog.fc2.com/ どこまでも


2016年10月29日 18:57
高嶺 様

コメントをありがとうございます。

高嶺さんのブログ、拝見したくてコピペして検索したんですが、でてこないんです??なぜ?。

福島県も山が一杯ですね。
あぶくま洞の案内看板にも山の名前が一杯書いてありました。
紅葉も花も良い福島県の山に又遠征したくなりました。
2016年11月14日 11:35
あぶくま洞の近くの山なんですね!?
全然知りませんでした。
羽鳥湖のスキー場自体は年に1回程度は行くのですが・・・
頂上点に行けないというのは、ちょっと残念ですね!
2016年11月14日 19:18
宮星 様

あぶくま洞まで車で10分ちょっとでした。
あぶくま洞は初めて見学しましたが、凄いですね。
前もって自衛隊に連絡すれば、基地内の頂上まで案内してくれるそうです。
山仲間はツアーで行ったそうですが、頂上にはやはり入らなかったそうです。