NO.1 雁坂小屋でテント泊

2016.11/12、13(土・日)山梨県の山 往復約250キロ

自宅6:20 雁坂トンネル730×2 道の駅みとみ9:10-9:30 雁坂峠12:45-13:00 雁坂小屋13:05

東京のOさんとテント泊で行く事になって、久しぶりに会えると喜んでいたら、Oさんが珍しく木曜の夜から具合が悪くなって金曜は会社を休んだとメールあり。
う~ん、ソロだと二日目の道が心配だし、どうしようか?と12日の朝まで迷っていました。
けれども天気は良いしせっかくの連休、思い切って出かけました。




画像
道の駅みとみからほんの少し下ると釣堀への看板




画像
看板に沿ってある行きます。
春に甲武信岳から下ってきたので、ここは迷わずに大丈夫。




画像
看板に沿って進みます。
一度仲間とここは歩いているので安心です。




画像
山の斜面の紅葉が綺麗




画像
左下に料金所と橋
紅葉が本当に綺麗。




画像
落ち葉を踏みしめて舗装道を歩きます。




画像
まだまだ舗装道は続きます。
今日はぽかぽかと気持ちが良い日です。



画像
落ち葉がわんさか




画像
やった!あの橋を渡れば登山道です。




画像
春は下ってきてここで休みました。




画像
モミジの赤




画像
見上げる紅葉




画像
足跡があるので今日も何人か入っているようです。
ほっと一安心。




画像
ここは問題無




画像
ハイスピードで登っていく女性。
甲武信小屋でテントだそうです。




画像
小川を渡るのに渋滞中。
雁坂小屋でテント泊まりの年輩の男性8人組。
この先で追い越しました。




画像
滑りそうな丸太の橋。
一歩一歩慎重に歩きます。




画像
若い男女のグループに追いつきました。
今日はヤマレコの年二回の集まりで小屋は貸切りだそうです。
貸切りはHPでみましたが、18名位だそうです。




画像
ジグザグに登って行きます。
ソロの男性、テント泊のようですが、かなりコンパクトにまとまっています。
先に行って貰いました。




画像
矢印の通りに進みます。
道は踏まれていて迷う所はありません。




画像
笹が生える道になりました。




画像
あの先が峠かな?と思ったけれどまだまだ斜面をジグザグに登ります。
荷物が重いし、自分の体重も増えたのでなかなか進みません。




画像
そして右前方に明日歩く稜線が見えました。
空気の冷たくなって、初冬の気配が感じられました。




画像
12:45 展望が開けて雁坂峠に着きました。
ヤマレコのグループは女性がオカリナを吹いていました。
あとはソロ男性、ソロの女性が休んでいました。
ベンチの向こうに雪が少し残っていました。




画像
景色を眺めながらベンチで休憩。
ソロの女性は新地平から登って来たそうですが、昨日の雨で川の水量が多くて渡渉で濡れてしまったとの事でした。
明日になれば水量は減るでしょうと言われ安心しました。




画像
小屋まで下りますが、雪が残っていました。
このあたりはこの程度でしたが、少し下って樹林帯の中はもう少し多かったです。
アイゼンは要りません。




かなり下るなぁ...明日登り上げるのイヤだなぁ...なんて思いながら。
けれど小屋の前から登る道がありました。




画像
数分で小屋の青い屋根が見えて、あ~良かった。




画像
前橋の夜景も見えるようです。





まずは小屋でテントの受付。
800円でした。
小屋の前に水場あり。




画像
トイレの中を通ってテント場へ向かいます。
昔はここが国道だったそうです。




テントを設営してから小屋へ偵察に行きました。
レコの方が鍋の用意をしたりしていて、賑やかでした。




画像
パステルカラーの手ぬぐいが可愛かったです。




そして感じの良い小屋番さんが小屋の中も案内してくれました。




画像
土間です。




画像
売店、こじんまりしていますが上手にレイアウトしてあります。




画像
手ぬぐい四種類




画像
日の出スポットです。
明日はここを通って縦走路へ。




画像
左端は両神山です。




画像





画像
山の斜面にハートマークが見えます。
どこにあるか分かりますか?




画像
雲取山が見えますよ。




画像
真中の窪んだ辺りの小さい三角が雲取山だそうで、見えてはいるけれど遠いですね。




画像
背負子です。
歩荷するそうです。




画像
黄色いモンベルのテントの横の方に良い場所がありましたが、後からくる年輩の8人の男性グループに良さそうだから、私は下の段に張りました。




画像
今日は7、8張でした。
雲取山はかなりのテントの数でしょうが、静かで良いです。
GWは一杯になるそうです。




陽射しがぽかぽかと暖かくて、シュラフでゴロゴロ。
日焼けはイヤなので、うつぶせで寛いでいました。
日が沈むと一気に寒くなるので、夕飯は4時前に食べました。
夕飯はサッポロ一番の塩ラーメン。
山でのラーメンは美味しいです。




画像
夕方5時過ぎの月。
明るいなぁと思っていたら、スーパームーンの2日前だったんです。

着こんで小さいホカロン2個入れてシュラフで寝転んでいました。
小屋番さんが小屋で寛ぎませんか?とテントの方にも声を掛けてくれました。
私はお酒も飲まないし、賑やかなのが苦手なのでパス。
何人かはカップを持参して小屋に行ってきたようです。

明日は燕山、笠取山に登って新地平に下山します。
続きはこちら

ランキングに参加中、↓↓クリックを宜しくね。

人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 24

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

はらっぱ
2016年11月16日 21:54
凄いな~、独りで行ったのね。
天気が良かったので素晴らしい紅葉と展望が楽しめたことでしょうね。
私には行けそうもないのでchiakiさんのレポで楽しみたいと思います。
笠取山は行ったことがあるのですが・・・。
続きが楽しみです。
2016年11月16日 22:55
chiakiさん、こんばんは。

雁坂小屋良いですね~♪
行った事なくて空想が広がるばかりですが、雅ちゃんも最近は雁坂小屋に行ってみたい! と、しきりに言ってます。

感じ良さそうな小屋なんですね。

笠取山とか凄く良い印象があるので、二日目の縦走路レポを楽しみにしています♪
2016年11月17日 00:52
パステルの手ぬぐいが可愛いですね。
でも私には行けな~い (^_^;)v
眺望が良い小屋&テント場なんですね。。。
夜景と星空もきっと綺麗だったんでしょうね~
はなはな
2016年11月17日 06:12
女子独りでテント泊、相変わらずかっこいい!
いいなあ、いいなあ、とレポを毎度拝見しています(笑)

夜空を見上げればスーパームーン、いいお天気にも
恵まれて最高の2日間だったでしょうね。
続きを楽しみにしてま~す(^.^)/~~~
mari
2016年11月17日 10:48
おはようございます
北アを一人で縦走するchiakiさんならどこでも歩けると思いますが・・・
二日目の道が心配だなんてちょっとうれしく(ごめんなさい)なりました(笑)

雁坂小屋いいですよね~
小屋番さんもいい方だし、のんびりできるし、最高です♬

あの穴から雲取山見えましたか?
雲取山からも雁坂峠方面見えるかな~なんて見てました。
でもわからずですけど(笑)

翌日の縦走路はよかったでしょ~
でも下りの渡渉が心配ですよね。
続き楽しみにしています♬
pen妻
2016年11月17日 19:45
私も今月雁坂に行きたかったのですが、先週は旦那の仕事、今週は旦那お気に入りのペンションに行きたいとのことで行けませんでした。残念!
私も雁坂のテン場はとても好きです。GWなど人の多いときは隠れテン場にも案内してもらえます。
雁坂は全然雪が無かったようですね。
少し隣なだけですがかなり違いますね!私の方は今季初の雪山歩きになりました。
No.2も楽しみにしています^^
2016年11月17日 20:16
はらっぱ 様

ソロだと運転から気合が入らないと断念しがちなんですが、
せっかくの連休なので思い切って行って来ました。
道の駅のあたりの落葉松や木々の黄葉、紅葉が綺麗でした。
笠取山への道が急でした。
二日目は前後誰も歩いていなくて、テープは要所要所にあったので迷わなかったけれど、数回の渡渉の後、最後の渡渉は石を川に置いて渡りました。
2016年11月17日 20:21
克 様

雁坂小屋の小屋番さんは、感じが良くて話好きで、お酒が好きみたいだから、克っちゃん達ならすぐに打ち解けて、楽しいと思いますよ。
雲取山は混んでいますが、雁坂小屋は是非ともおすすめです。
笠取山はすっごく急な登りでした。
新地平への下山道も静かな道です。
2016年11月17日 20:27
mikko 様

可愛い手ぬぐいを見たら、mikkoさんの事思い浮かべていました。
ヤマレコの方がデザインしたそうです。
道は危ない所はないので、大丈夫ですよ。
小屋前のちょっと上がった所から秩父の山が見えました。
スーパームーンで明るい夜だったんですが、オリオン座は良く見えましたよ~。
2016年11月17日 20:33
はなはな 様

だんだん寒くなってきて、テントで行けるのもそろそろ終わりに近づいてきました。
ソロだと運転も気合が入らないと挫けます。
この時期としては風も無くて暖かな夜でした。
月明りで明るかったですが、オリオン座は良く見えました。
夜景スポットまで行くのは面倒でパスしちゃいました。

道の駅みとみのあたりの黄葉、紅葉が綺麗でした。
ソロで行くのも気合が入ります。
2016年11月17日 20:38
mari 様

mariさん達が10月にいったレポを見ていたので、様子が分かりました。
雲取山、見えましたよ~。
小屋番さんがいろいろ案内や説明してくれました。
感じの良い小屋番さんでした。
笠取山への登り、下りが急で驚きました。
二日目は誰も歩いていなくてちょっと寂しかったです。
最後の渡渉は石を運んで渡りました。
2016年11月17日 20:46
pen妻 様

penさん達はどこかなぁ?と思っていました。
ロングなコースをハイスピード、ホントにすっごいです。
金峰山の方は雪が一杯だったんですね。
雁坂は小屋へ下る道にほんの少しあっただけでした。
隠れテン場、静かで良さそうですね。
春は新緑が良さそうだから、又行きたいと思いました。
2016年11月21日 19:11
この時期のテン泊は・・・寒いでしょう?
寒がりの私はとてもとても!
あ・・・その前に、テントを担いで登れませんが!
2016年11月21日 20:00
宮星 様

そうなんです、この時期のテントは寒いので、標高を下げて場所を選びます。
私の持っている装備ではあとは三条の湯あたりでしか張れませんね。
ホカロン2個入れたので、まずまずでした。
スーパームーンの二日目で大きな月、オリオン座も見えて良かったです。